mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by buy motilium buying online (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by without prescription fluoxetine antidepressant poole (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by tylenol overnight us no prescription (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by order canada diovan (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by buy nuvigil without rx (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by pharmacy remeron fast delivery mississippi (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by buy keppra without doctor (09/19)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

臨時休業のお知らせ
 本日8/31(月)は臨時休業とさせていただきます。翌9/1(火)もお休みです。
 9/2(水)は通常営業いたします。またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

 台風が近づいております!商品保護のため、本日は臨時休業とさせていただきます<(_ _)>(お店に屋根と壁はありますが、外に出す商品もあるため。)
 私は頃合いをみて行き、事務処理を進める予定です。
 
 それでは皆様もどうぞお気をつけください。
 
PS.政権交代しましたね。これから官僚たちの反撃が始まります!
   国民はしっかりと正しいほうの味方につきましょう! 
  
コメント(0)mederu日記
シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
 台風が近づいてきているようです。
 明日、あまりにも雨風が強ければ臨時休業とさせていただく場合がございますのでご注意ください<(_ _)>その際は、なるべく早めにこの日記にてお知らせいたします。

 それと、先日チラッとお知らせいたしました、この日記(ブログ)の移転ですが、今のところ9/2(火)から新ブログに移転する予定です。
 mederuホームページのblogからは、旧ブログ、新ブログの両方が見られるようになります。よろしくお願いします<(_ _)>

 さて本日は、ちょっぴりシュールでクールなキーホルダーをご紹介します♪
 お客様の反応を見るのが楽しい商品です。
 「おぉ!面白い!」とうける方や「ちょっと怖い…。」とややひいてしまう方、「フフ…。」と思わず独りモレ笑いが出てしまう方などなど…私は「面白い!」とうけた派です。
 あなたの感想はいかがですか?

レーザーカエルキーホルダー 税込1,365円
 一見すると普通のかわいいカエルのキーホルダーなのですが…


 お腹にあるポッチを押すと…

 目からレーザービーム!!
 結構な明るさで、夜、暗闇の中で鍵穴をさがすのにも便利そう(#^.^#)
 箱入りなので、カエル好きの方にはもちろん、おもしろ物好きの男性の方へのギフトにもオススメです♪
 ちょっとした話のネタにもなりそう〜!



  
コメント(0)mederu日記
ゆとり
 昨日、ハリボーとめざましテレビを見ながらの会話。
私:「(野外ライブをしているアーティストを見ながら)歌歌ってる人って、楽しそうだね。きっと好きなことをしているからだよね。好きなことを仕事にしている人って楽しそう。それって幸せなことだよ。」
ハリボー:「でも、歌いながらオナラが出たくなったりしたら?困るんじゃない?」
私:「…(-_-;)あんなに広いところで音楽の音も大きいから、したって聞こえないよ。」
 もちろん、真剣に聞いているわけではなく、ハリボーなりのジョークで、私も真剣に応えているわけではなく、フフ…というような軽い会話です。
 でもどうして小学低学年の男子って、オ○ラとかウ○チとかの話しが好きなんだろう。ホント、おバカな生き物です。。。

 でも、そんな会話をしながら私がふと思ったのは、“こういう何でもないひと時の会話って、大切。こういうのを「ゆとり」というのかも。(こんなくだらない内容でも^_^;) 前の仕事を続けていたら、こういうことが少なかっただろうなぁ。”
 そして、「ハリボー、お母さんが前の仕事辞めてよかったね。前の仕事だったら、もうこの時間にお母さんは家にいないよ。ハリボーに“いってらっしゃい”が言えなかったんだよ。そしたらハリボーは、朝ごはんを一人で食べて、自分でカギをかけて行くか、おばあちゃんの家でご飯を食べさせてもらってそこから行くか、だったんだね。」
 ハリボーも珍しく素直に「うん。よかった。」と言っていました。
 ハリボーはたまに、私が前の仕事を辞めてよかったということを言ってくれます。そう言われた時は、本当によかったよかった、と思います(^.^)

 もちろん、色々な家庭があり、「いってらっしゃい。」「おかえり。」を親が言えればその子がいい子に育つわけではないと思うけれど、私の場合は、忙しすぎると周りが見えなくなるところがあるので、“ハリボーを見る”という点では、今のほうが見ている気がします。これでも。(注)ここでいう“見る”は、“面倒を見る”というよりは、“内面を見る”といったことです。
 しがない自営業ですが、子育てしながらする仕事としてはいい仕事かも、と思います。
 勤務体制が自分で決められ、思っていたよりも多い学校の用事にも対応しやすいし。
 ハリボーが“今日はお母さんの所に帰りたい”と思えば、そうできる距離にいるし。(でも最近は、その選択肢を選ぶことがほとんどないハリボー。祖父母宅に帰り、自分のペースで宿題や勉強をし、テレビを見たり、ゲームをしたり、本(9割がたコロコロコミック)を読んだりすることを選んでいます。)

 この先、ハリボーが今よりも手を離れたら、働き方を変えてもいい。
 どうとでもできる、自分次第だというところが、とても気に入っています。

 そんなことをハリボーとの軽い会話から、ふと思いました。

  
コメント(0)mederu日記
4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
 日曜日は選挙ですね。
 日曜の朝バタバタして行きそびれたらイヤなので、昨日、期日前投票してきました!
 ニュースでやっているように、結構混んでいました。
 国民が政治に関心を持ち、選挙への意識が高まるのはいいことだと思います。
 今週末は、24時間テレビもあるし、選挙の結果も出るし、盛りだくさんだわ!(私にとって24時間テレビのウェイトは高い。子どもの時から夏の終わりには毎年見ていた番組なので。“愛は地球を救う”というテーマを続けているところもいい。続けることに意義がある。偽善と言う人もいるけれど、偽善でも何でも、やらないよりはやったほうがいいと思う。マラソンも距離が怪しいという噂が毎年流れるけれど、大変な思いをして走っていることに変わりはないのだからいいではないか、と思う。そして、最後にはジャニーズと一緒に涙しながら“負けないで”と“サライ”を歌いたい。)
 
 さて本日は、オーダーメイドの注文が入ったりと、着実にファンを増やしている4mame(ヨンマメ)から、布のかけらシリーズの新作バッグなどが入荷しておりますのでご紹介します♪
 先日、4mameさんのポシェットを叔母様からプレゼントされて使っていらっしゃるという女性から、同じ作家さんに、少し大きめのショルダーバッグを作ってもらえないかとのお問い合わせメールをいただきました。
 そして、早速オーダーメイドで作っていただきました♪
 まだお客様のお手元には渡っていないので、今回ここでのご紹介は遠慮しておきますね。
 でも、とてもとても楽しみにしていらっしゃいます(#^.^#)
 ナチュラルな4mameテイスト満載の“出来”なので、きっとお客様も喜んでくださると思います♥
 自分色を混ぜ込んだ、自分だけのお気に入りが欲しいな。。。という方には、オーダーメイドはオススメです♪
 布雑貨、アクセサリーなどなど…ご要望がございましたら、shop@mederu.jpまでお問い合わせ下さい(^.^)

 それでは、4mameの新入荷作品をどうぞ〜♪

布のかけらのショルダーバッグ 税込3,990円
 ブルー系の布のかけらを集めて、可愛いけど可愛くなりすぎず…雰囲気あるショルダーバッグに仕上がっています(#^.^#)

 

布のかけらのトートバッグ 税込3,675円
※こちらはsold outとなっております。
 こちらもブルー系で大人可愛い雰囲気♪
 お昼のランチに行く時などにちょうどいい大きさです。
「かわいい〜!」と言われること間違いなし!(^^)!



布のかけらのマチたっぷりトートバッグ 税込3,990円
 秋らしさを感じさせるブラウン系の布のかけらバッグ。
 見た目は小ぶりでもマチがたっぷりとってあるので、お弁当や手作りのお菓子など、縦にせずにそのまますっぽり収納できます♪

 
 横にちょこんと付いたウッドボタンがアクセント。



布のかけらの抹茶色ショルダーバッグ 税込4,200円
 きれいな抹茶色を基調にした布のかけらのショルダーバッグ。
 現在4mameさんがお住まいの京都といったら、和菓子にお抹茶)^o^( 京都旅行でいただいた抹茶の香りを思い出しました(~o~)
 秋冬の服装にもピッタリのバッグです!



 その他、ぽっこりまんまるピンクッション(税込525円〜630円)も各種再入荷しております♪



  
コメント(0)mederu日記
ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
 今日はひとつ皆様にお知らせです!
 来月9月6日(日)、高円寺にある“高円寺プラットフォームワークショップ2F”にて開催されます、一日だけのマーケット『第一回ヨウキナ*マーケット』(http://www.yohkina.com)に、mederuも参加することになりました♪
 mederuから出品するのは、オリジナルTシャツ、オリジナルティー、オリジナルコーヒー、オリジナル手ぬぐいです。↓

オリジナルTシャツ






オリジナルティー


オリジナルコーヒー


オリジナル手ぬぐい



 
 今回が第一回なので、どういう雰囲気のマーケットになるかは全く分かりませんが、デザイナーズ手ぬぐい、手づくりアクセサリー、オリジナル雑貨などが並ぶ予定ですので、ご興味のある方はどうぞ遊びにいらしてください(#^.^#)
 私も当日はmederuをお休みして、マーケットのほうの店番をしたり、イベントの雰囲気を楽しもうと思っています!(^^)!
 また、当日は全館にて夏休みイベント『家族ぐるみで高円寺!』も開催されます。親子で楽しめるワークショップや屋台&出店も出るそうなので、どうぞご家族・ご友人お誘い合わせの上、お越しくださいませ♪

  
コメント(0)mederu日記
atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
※明日8/26(水)はお休みです。

 今日からハリボーの学校が始まりました\(^o^)/なんでバンザイかって?ママさん達ならきっと同感してくれるはず!
 子どもが学校に行ってくれるとホッとするものです。家にいるお母さん達は尚更でしょう。私も毎日のお弁当作りから解放されるのが嬉しいです。
 そんなハリボーのことで先日“あること”に気がつきました。
 ちょっとふざけて、私のイヤリングをハリボーの耳に着けてみたところ…どこかで見たことがある…?
私:「こういうおばさんって、いるよねー?誰だろ?」
夫:「…和田アキ子。」
私:「そうだ!和田アキ子だ!ハリボーの髪型は和田アキ子カットだったんだぁ。」
 くだらない気づきでスミマセン…。
ハリボー:「和田アキ子って誰?」
私:「ほら、“アッコにおまかせ”って知らない?あれに出ている人。」
ハリボー:「ああ、あの人か(^.^)」
 嫌そうではありませんでした。

 さてさてくだらない話はこれくらいにして…
 本日は、企画展以来お久しぶりでした!atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介です♪
 
 今回は、新オリジナルキャラクター「食いしんぼプリンス・ロミオ」&「おしゃまプリンセス・ジュリエット」シリーズなど、これまでのatelier MIKAとは少し雰囲気の違ったプリティな作品も登場です(^.^)
 “食いしんぼプリンス・ロミオ”のモデルは、atelier MIKAさんの愛犬“惣次郎”君だそうです♥
 そんな愛くるしい家族のいらっしゃるatelier MIKAさんですが、惣次郎君は二代目犬だそうです。
 先日、スタッフKちゃんが愛犬と悲しいお別れをしたこと、そして私も実家に二匹のワンコがいてとても他人事とは思えず、今一緒にいられるこの時間を大切にしようと思ったことをお話しすると、先代ワンコとの別れを経験された時のお話しをして下さいました。
 とても参考になるお話でした。Kちゃんにも伝えました。
 時が経ち、悲しみが癒え、かけがえのない思い出になる…そしてミカさんと惣次郎君のように、縁あって、また新たな家族となったり…。
 良い意味での覚悟ができたような気がします。ミカさん、ありがとうございました<(_ _)>

 少ししんみりしてしまいましたが、元気に作品紹介のほう、いってみましょー♪
「食いしんぼプリンス・ロミオ」&「おしゃまプリンセス・ジュリエット」のネックレス 各税込 3,570円
サイズ:全長約60cm
 少し長めのネックレスで、ナチュラルスタイルやカジュアルなワンピースの装いにもピッタリです♪
 左のロミオにはガーネット、右のジュリエットにはピンクのサンゴが付いています。
 ロミオのモデルとなった惣次郎君は超食いしんぼで、食べ物をちゃんと噛まずに飲み込でしまうため、細かくしてあげているワンコ王子だそうです(^.^)
 ジュリエットは、「お水は入れたてじゃないと飲めないのー!」と言うように、飼い主のママさんに新しいお水を催促する、ミカさんの親戚の家のニャンコ姫がモデルだそうですよ(#^.^#)
 そんな茶目っ気たっぷりな二人がモチーフになったネックレスです♥



「食いしんぼプリンス・ロミオ」&「おしゃまプリンセス・ジュリエット」のストラップ 各税込1,995円
 それぞれのモチーフと天然石の組み合わせが大人かわいい雰囲気です(#^.^#)
 atelier MIKAオリジナルイラスト入りの台紙もかわいく、ギフトにも喜ばれること間違いなし!



 左から、フォークモチーフ+サンゴ+淡水パール、スプーンモチーフ+アマゾナイト+サンゴ+淡水パール、リンゴモチーフ+ガーネット+淡水パール(←こちらはsold outとなっております。)。


 左から、ダイヤモンドモチーフ+サンゴ+淡水パール、リボンモチーフ+アマゾナイト+サンゴ+淡水パール、くつモチーフ+ガーネット+淡水パール。

各種ピアス 各税込1,470円
 フォーク、スプーン、ハイヒール、かわいいモチーフと天然石が耳元で揺れるのがとってもかわいいピアスです♥
 天然石は左から、アベンチュリン、ガーネット、サンゴ。



ガーネットの木の実っぽいネックレス 税込2,940円
サイズ:全長37cm+5cmのアジャスター付き。
 紅い木の実のようなガーネットが鈴なりに♪
 “実りの秋”にピッタリなネックレスです(#^.^#)



  
コメント(0)mederu日記
カムバック!ハイテンション!!
 今日、商談予定だったアクセサリー業者の女の子から、インフルエンザにかかって行かれなくなったと電話がありました。もちろん、会社にも行けず自宅待機だそうです(>_<)
 魔のインフル、徐々に近づいてきています…。手洗い・うがい、励行しましょう!!!

 ところで昨日は、夫の弟が兵庫からお台場のガンダムを見に来ていて、夜行バスで帰る前に我が家で一緒に夕食をとりました。ホットプレートで焼肉です。

 ガンダム、よかったそうです。私はいまいち興味が持てなかったのですが、義弟が「如来象化していた。」や「見ておいたほうがいい。」と言うので、少し見たくなりました。
 でもあれって、8月いっぱいまで?明後日の定休日に行くかどうか…見ずに終わりそうです。

 あと、夕食の時の会話で話題としても出たのだけれど、今回の世界陸上での織田裕二、変わりましたよね。明らかにテンションが低くなりました。
 以前に、“俳優の時の織田裕二が好き。世界陸上の時の彼はあまり見たくない”といったことを書きましたが、いざテンションの下がった織田裕二を見ると…“どうしちゃったの?以前までのあのノリは?何があったの?”と気になり、前までのハイテンションの彼が恋しくなりました。
 結局のところ私は、俳優の時も、世界陸上の時も、あらゆる場面での織田裕二が好きだったのだと気づきました。(そんなことはどうでもいいって?^_^;)

 ものまねされるのがイヤなのだろうか?もしそうだとしたら、山本高広をそこまで意識しているのだとしたら、笑えます。
 それとも、別の意味で意識してテンションを押さえるようにしたのか…。

 確かに、選手へのインタビューの時にやたらテンションが高いインタビュアーはどうかと思う時があります。…松岡修造など…。
 世界フィギュアの時に、調子の悪い真央ちゃんにズケズケとインタビューしている場面を見て“これは…”と思ったことがありました。
 松岡修造を悪く言う人ってあまりいなそうだし(前に『オーラの泉』では、まだ魂が若いって言われていたけれど。)、育ちも良くて努力家で、世界を舞台に活躍してきた立派な人なのだろうけれど、たまに“ん?”と思う時があります。

 先日も、子ども達に熱血指導でテニスを教えている番組がありました。あれはあれで子ども達にとっては良い経験になるだろうし、子ども達の涙にこちらも思わずもらい泣きするといった場面もあったけれど、その指導の中で「いつでも自分の味方でいてくれるのは親だけだ!」や「僕だって今親がいなくなったらどうしていっていいか分からない!」といったようなことを熱く語っていました。
 私はそこで“ん?親にも色々いるよ。いつも味方とは限らないよ。世の中そういういい親をもっている子ばかりじゃないんだから。”と思ったり、“ん?今その年で親がいなくなったらどうしたらいいか分からないなんて…それ、だめじゃん!”と思いました。
 こんな風に思う私はひねくれ者?でもそう思ってしまいました。中にはそう思う子もいるんじゃないかなー?熱さにほだされない、クールな子も。
 でも、そういう子のことは初めからはじきそう。そう感じさせるところを彼からは感じてしまうのです。
 サラブレッドはサラブレッドしか育てられないというような…自分のものさしを他人にもそのままあてがって説教してしまうような…。
 松岡修造ファンの方が読んでいたらゴメンナサイ。あくまで私見です…。

 と、話は織田裕二に戻しますが(戻さなくていいって?)、織田裕二のハイテンションはスタジオ内でのものだから、あれはあれでよかったのではないかと今さらながら、思います。
 選手へのインタビューの時は、相手が今どういう精神状態なのか(集中したい、元気づけて欲しい、などなど)分からないので、まずはニュートラルに淡々と行うのがいいと思うけれど、スタジオなら、多少テンション高めで視聴者がついていけなくても、芸能人の特権として好きなように持ち味を出してもらってよい、そんな風に思います。
 あぁ、織田裕二のあのハイテンションをもう一度見たい…。
  
コメント(0)mederu日記
BERHASIL(ブルハシル) スポット入荷です♪
 この日記も3年以上、営業日にはほぼ書き続けておりますが、とうとう容量がいっぱいになってきました。
 今契約しているサーバーは容量拡大ができないということなので、オーナー日記のみ、他に移転することになりそうです。
 新しいほうの機能に慣れ次第、移転します。その際は事前にお知らせいたしますので、どうぞ引き続きお楽しみくださいませ<(_ _)>

 さて本日は、愛知県在住の布雑貨作家さん、BERHASIL(ブルハシル)から、巾着付きエコバッグがスポット入荷しましたのでご紹介します♪
 お出かけの際にバッグの中にポンッと入れて、荷物が多くなった時のセカンドバッグなどにぜひどうぞ(^.^)

巾着付きエコバッグ 各税込1,890円
 今回は、モンステラ柄などちょっぴり熱帯雨林チックで目を惹きます。
 レースやくるみボタンで女性らしさをプラス♪
 裏地も付いてしっかりとした作りなので、ある程度重いものを入れても大丈夫!

















  
コメント(0)mederu日記
さかなクン。
 先日行ってきた奥多摩キャンプで夫とハリボーが作った陶器(夫が湯のみ、ハリボーがお皿)が焼きあがって送られてきました。
 結構いい感じに色も出て、味のある器に仕上がっていませんか?





 話しは変わりますが、先日“さかなクン”がテレビに出ていました。
 私はさかなクンが好きです。見ていると、彼の世界に引き込まれます。そうさせてくれるところが好きです。
 最初、さかなクンがメディアに出始めた頃、あの独特な声と話し方と風貌を敬遠していた人も多かったように思いますが、いつしか彼の魚に対する純粋な気持ちが見ている側にも伝わり、その真っ直ぐさに人々の心が動かされるようになってきたように思います。
 そして、“すごいなー”と認める心が生まれると、少しくらいの“変わりぶり”はどうでもよくなるもの。
 人がそうやって他者を認めていく過程も見せてくれた人物です。

 その番組で、さかなクンは自分の母親に感謝していると言っていました。
 魚を調べることと魚の絵を描くことに夢中だった少年時代、学校の先生などから「魚のことばかりでなく、もっと他のことにも目を向けたほうがいいのでは?」と言われることもあったそうです。
 でもそんな時、さかなクンのお母さまは「いえ。ウチの子は魚と絵が好きなのでそれでいいんです。」と言っていたそうです。
 そう言って、自分を認めてくれていた母親に、とても感謝していると話していました。
 さかなクンもすごいけど、さかなクンのお母さまもすごし!!
 
 さかなクンのお母さんに、その時はどんな気持ちだったのか聞いてみたいです。
 でもきっと、普段からさかなクンのことをよぉく見ていて、“この子は大丈夫!”という確信があったのだろうと推察します。
 過干渉にならずに適度な距離を保ちつつ、愛情豊かに、しかしのめり込み過ぎずに、ある程度冷静な目でよぉく見ていれば、自分の子が今どういう状況なのか、親なら、家族なら、きっと分かるはず!…と、願望も込めて…思います。

 あと、私がさかなクンを好きなのは、彼が自分というものをしっかりと持っていて、きちんと社会的な役割を果たしている“大人”だから。
 これが、自分の好きなことを勝手にやっているだけで社会人として自立していないような子どもっぽい人だったら、魅力を感じません。
 世間も“単なるマニアックなオタク”といった見方で終わっていたでしょう。

 これからも、さかなクンらしく、優しい心で魚の道を究めていって欲しいと思います!
 今後もさかなクンからは目が離せません(#^.^#)

  
コメント(0)mederu日記
クラフツナータンからお知らせです。。。
 昨夜は久しぶりに高校時代の友人2人と会って食事を楽しみました♪
 子育て、家族、仕事のこと…あれこれと飲み食いしながら3時間以上も談笑(^.^)
 やっぱり人と会って話すのは楽しい!
 それぞれが、日々の生活の中でどんなことを考えながら過ごしているのかを知るのが。
 これが、どこのランチが美味しいとか、どこそこのバーゲンはお得だとか、人の噂話だとか、そんな話し、いや、そういう話も会話の一部として軽いポジションで織り込まれている分には楽しめるのだけれど、そんな話しばかりだったら、その集まりには行かなくなるな。
 私は、テレビでたまに見る、バーゲンに群がる人々を見るのが嫌い。人よりも少しでも得なものを!という人の欲、欲、欲が見えて。お金のない10代20代の若者が群がるならまだしも、お金と時間を持て余していそうな中高年のそれは下品で見るに耐えません。
 自分の20年後、30年後を想像し、その中にいるようにだけはなっていたくないと思います。っていうか、お金と時間を持て余している中高年にまずなっていないかも?^_^;

 さて本日は、きせかえちゃんやタビビトさんという独特のキャラクターグッズで人気の“クラフツナータン”から、ちょっぴり残念なお知らせです…。
 人の人生は諸行無常なものです。そして、クラフツナータンさんの人生にも変化があり、安定した形で作品制作をしていくのが難しい状況になってきたということで、今お取引している全国の店舗での雑貨販売を一旦中止する決断をされたそうです。
 ということで、mederuでの作品のお取り扱いも、9月中旬を目途に終了となります。そこで、今ある作品を全て、ついている値段から20%OFFにてご提供させていただいております。
 既に作品数は少なくなってきておりますが、残り半月、どうぞクラフツナータンの世界を惜しみつつ、お楽しみくださいませ。
 クラフツナータンさんの今後の活動としては、タイル絵の展示会を不定期で年に1〜3回開催し、その中できせかえちゃん達の小物も少しずつ販売していくかもしれないということです。
 またどこかでふいに“きせかえちゃん”や“タビビトさん”に出会えるかもしれない、そんな期待を残しつつ…いったんお別れとなります。きせかえちゃん、タビビトさん、どうかお元気で(ToT)/~~~

 カード類やしおりも全品20%OFFです!


 お別れかと思うと、きせかえちゃんのお顔がどこか憂いを含んだ表情に見えるのは私だけでしょうか…?



  
コメント(0)mederu日記
宿題指導と消防車の絵展示会
 ハリボーの夏休みも残りわずかとなりました。ゆとり教育の見直しもあり、今年から夏休みは24日までなのです!
 私の頃は、夏休みは31日までと決まっていて、24時間テレビを見終わってから、残り数日で焦って泣きながら残った宿題を片付けていたのが当たり前だったのに…。(当たり前だったのは私だけ?)
 当時は、宿題に親は公にはタッチしてはいけないという風潮があったと思いますが、今は違います。
 夏休み前の保護者会で、全ての宿題についての細かな説明があり、「800字以内の読書感想文はこの学年の子たちにはまだ難しいので、親が見てあげて、教えてあげてください。」と言われたりもするので、野放しにしておくわけにもいきません。
 というわけで昨日は、“残りの宿題を片付けるデー&入選した消防車の絵を見に行くデー”にしました。

 宿題のほうは、絵日記と800字以内の読書感想文が大物2つでしたが、絵日記と読書感想文の下書きは先週までにおおかた終わらせていたので、昨日はそれほど労力は使わずに済みました。
 先週が大変でした(>_<)
 ハリボーは、絵は好きなので放っておいても比較的チャッチャッと描くのですが、作文は教えながらなので、こちらも疲れます。
 でも、姉に私の指導方法を話したら、それはかなり変わっていて、恐らく、他の親よりも頑張っていない方だと言われました。
 「え〜心外!休みを返上して宿題を見てあげるなんて、私にしてはかなりがんばってるのにぃ。」と言うと、「そう、分かってる!としとしなりには頑張っているんだと思うけど^_^;…ハリボー、もう分かっているだろうけど、ハリボーのお母さんはこういう人なんだから、強く生きていきなね。」なんて言っていました。
 ハリボーはあまり気にしていない、というか聞いていないようでした。

 お恥ずかしながら…その変わっていると言われた指導方法はと言うと…読書感想文の下書きを一緒に仕上げている時、どうしても、どうしても眠くなってしまった私は、もうこれは仕方ない、と思い、ソファーにゴロンと横になり、薄い紙を手に持って、その手だけをソファーから出して「ハリボー、この紙がハラリと落ちたら、お母さんは寝たということだから、その間は頑張って自分で下書きを書いてね。起きたらちゃんと見てあげるからね。」と言ったのです。…そうか、これは変わっているのか…。
 寝入る前に寝返りをうってつい手を引っ込めてしまったら、ハリボーのほうから「ちゃんと手、出してて。」って言ってきたし、寝たかどうかが一目で分かってこれはいい方法だ!と思っていたのだけど。
 そして実際、私はそのまま意識を失い、次に意識が戻った時には紙はハラリと落ちていて、ハリボーは一人で半分まで下書きを書いていました。たぶん、即効、効率よく寝たのだと思います。

 子どもは親を選んで生まれてくると言うけれど、あの言葉は親のためにあるのだろう。そう思うと、親として救われるから。
 でも、もしそれが本当だとしたら、ハリボーは夫と私のどこに目をつけて生まれてきたのかな。それを探っていくのは面白い。

 まあ、そんな指導方法ではありますが、無事に夏休みの宿題も終え、『「はたらく消防の写生会」作品展示会』に行ってきました。
 ハリボーの絵は、銀賞「優秀賞」をとっていました。
 後日、消防署の2番目に偉い人からの賞状がもらえるそうです。
 そういう時は誉め、“普通の親”してると思います。

 看板の横で記念撮影をしたいのに、こういう時には異様に照れるハリボー。
 うつむき加減です。


 板橋区内の16校の小学校から選ばれた消防車の絵や火の用心のポスターが展示されていました。
 どの絵も伸び伸び生き生きと描かれていました(^.^)


 
 他の金賞や銀賞の絵も紹介したいけれど、著作権のこともあるので、ハリボーの絵だけ載せさせていただきます(#^.^#)
 ドアにぼんやりと浮かぶ消防署員は、ドアに映っていたのを書いたそう。



  
コメント(0)mederu日記
nemu(ネム) 新作アクセサリーのご紹介♪
※明日8/19(水)はお休みです。
 
 昨日今日と、お隣のお花屋さんが夏休みで閉まっていて淋しいです。奥さんやアルバイトさんたちとの挨拶や世間話しもできないし。。。
 お盆とお正月に2〜3日お休みするだけで、あとは年中無休で営業しているお隣のお花屋さん。
 せっせと忙しく働く両親の姿を見て育っているお隣の二人のお子さんたちは、労働の大変さと尊さを実感として学んでいるのだろうな、と思います。
 “親の背中を見て育つ”というのはこういうことなのだろうと思います。
 自分達が生きていくために親が何をしているのかをちゃんと知っている、というのは、子どもが成長していく上で大きな強みになると思います。
 もし子どもが、“お父さん(お母さん)はいつも仕事と言っていないけど、一体どこで何をしているのだろう?”と、不安に近いような漠然とした気持ちでいるとしたら、それはよろしくない状況だろうと思います。
 たまに、親はいなくても子は育つ、という言葉や、漁師のような職業を持ち出して仕事で家にいないことを正当化しようとする人がいるけれど、心の中にまで親の存在がなくなってしまったらその子どもはまともに育つとは思えないし、漁師さんは誰のために、どういうことをやっているのかがハッキリしており、しかも職場は海の上という非日常、闘っている相手も自然や動物なわけなので、現代社会のサラリーマンとは全くの別物です。
 日本のサラリーマンが忙しいのはその人だけの責任ではないにしても、仕事と家庭、仕事と子育てについて、その辺りのことを夫(妻)として、父(母)としての自覚を持って考えているのかどうかで、大きな違いが出てくる、そんな風に思います。

 前置きが長くなってしまいましたが…
 本日は、天然石を使った“一粒石ネックレス”や“フープピアス/イヤリング”などで人気のnemu(ネム)から、新作アクセサリーが届きましたのでご紹介します♪
 作品紹介の前にちょこっと…nemuさんは、小1男子のママさんでもあります。たまにメールで、互いの子育てプチ情報交換もしております(^.^)
 ハリボーもまだ夏休みの宿題が残っているのであまり人のことは言えませんが、nemuさんのお子さんは朝顔の観察日記に手をつけていないというなかなかのつわものでした!「既に種も満開となり、どうしたらいいんでしょう!」とのnemuさんの困惑した言葉に、失礼ながらわたくし、思わず笑ってしまいました。ゴメンナサイね、nemuさん!
 観察ものは日々コツコツと地道に仕上げていく類の宿題ですものね。いやいや、人間誰しも得て不得手はありますよ…なんて、慰めモードに入っていますが、どうにかこうにか体裁を整えて、がんばってください(^o^)丿
 さてさて、今度こそ作品紹介です♪
 今回は、秋っぽさの感じられるものも多数入荷しております。
 朝晩には涼しい風も吹き始めた今日この頃、秋先どりの素敵でかわいいアクセたちをどうぞ見にいらしてくださいね♥

各種フープピアス/イヤリング 各税込3,570円〜4,725円
 まずは人気のフープピアス/イヤリングから…。
 マザーオブパール、ターコイズ、サンゴ、インカローズ、アパタイト、アマゾナイト…。
 それぞれの石の個性がたっぷりと楽しめるフープピアス/イヤリングです。


 
《淡水パールシリーズ》
 上品な光沢でパーティーシーンにもピッタリ♪
 一粒一粒微妙に形が異なり、豊かな表情を見せてくれるのも淡水パールの素敵な特徴ですね。
<ホワイト系>
ロングネックレス 税込5,250円
ブレスレット(左) 税込2,100円
ブレスレット(中央) 税込2,730円
ブレスレット(右) 税込3,360円


<ピンク系>
ネックレス(左) 税込5,250円
ネックレス(右) 税込3,150円


<ブルー系>
ネックレス 税込3,150円
ピアス 税込1,680円



リボンネックレス 各税込4,200円
(左)アイオライト
(右)アメシスト
 こちらは、ガーリーな大きめリボンと上品な天然石で大人かわいく仕上げられたロングタイプのネックレス。
 スカートやワンピースにはもちろん、ジーンズスタイルに合わせてもかわいいですよ♥



各種ピアス 
(左上)ブルー系淡水パールのピアス 税込1,680円
(左下)ターコイズ・ムーンストン・アクアマリンのピアス 税込3,150円
(右上)淡水パールのフリンジピアス 税込3,150円
(右下)ブラウン系淡水パールのアメリカンピアス 税込2,100円
様々や色や形の各種デザインピアス。
お気に入りをどうぞ…。



淡水パールと大きめ天然石のネックレス 各税込4,200円
(左)ブルーレースアゲート
(右)アマゾナイト
上品なのに存在感のあるネックレス。
コーディネートのアクセントにどうぞ。



各種ネックレス&ブレスレット 
(ネックレス左)ブルー系淡水パールのネックレス 税込3,150円
(ネックレス右)シルバー&アメシストのロングネックレス 税込4,200円
 長めのシルバーチェーンに透明感のあるアメシストをちらしたロングネックレス。
 華奢で繊細なデザインです。
(ブレスレット上)アメシストのブレスレット 税込2,100円
(ブレスレット中)シルバー&グリーンガーネットのブレスレット 2,100円
(ブレスレット下)しずく形ムーンストーンのブレスレット 税込3,360円
 どれも透明感のある天然石を使った女性らしいデザインです。



各種一粒石ネックレス
 人気の一粒石ネックレスも各種入荷しております♪
 左から順に、グリーンベリル(税込2,310円)、ブラウンムーンストーン(税込2,310円)、シェル(税込2,310円)、スモーキークォーツ(税込2,100円)、ブラックムーンストーン(税込2,100円)、アンダルサイト(税込2,100円)、ルビー(税込2,310円)。


 その他、かわいいサンゴのネックレスなども入荷しております♪

  
コメント(0)mederu日記
行ってきました!『J-WAVEライブ2000+9』♪
 なんだか最近は遊びの報告ばかりしているような気もしますが…今年も姉と一緒に、夏の終わりのお楽しみ♪5時間半に及ぶ『J-WAVEライブ2000+9』(http://www.j-wave.co.jp/special/live2009/contents.html)に行ってきました!
 場所は今年も同じく代々木競技場。板橋からは40分くらい。最寄の駅は原宿です。
 原宿、若き日の思い出の街。最近はとんと降りなくなった駅です。
 私の原宿の思い出は…中学時代に仲良くなったちょっとミーハーな(これも死語?)友達Nちゃんと洋服を買いに行ったっけ。ミーハーなNちゃんは、光ゲンジのグッズのお店なんかもよくのぞいていました。
 そんなNちゃんもジュリアナで踊っていて知り合った男性と結婚し、一男をもうけ、今ではすっかり落ち着いて主婦しています。最近は年賀状でやり取りをしているくらいだけど、元気かな?
 BOOWY(ボウイ)の良さを教えてもらったのもNちゃんだったなぁ。Nちゃんは当時布袋さんのファンだったけど、今でも好きかしら?あれからもう20年も経つのね。布袋さんも今ではパパね。 
そんな話を姉にしたら、姉も原宿の思い出を語り始めました。
 姉は、初めてのプチ家出の先が原宿だったそうで。
 当時大切にしていた『明星』というアイドル雑誌の付録の歌詞本を捨てられたのにショックを受け、“もう家出してやる!”と思い、家出といったらとりあえず原宿だろう、ということで原宿に来たそうです。
 でも、お金もないしやることがなく家に電話したら母に「どこにいるの!」「原宿。」「何やってんの、早く帰ってらっしゃい!」と言われ、2〜3時間で帰ったのだそうです。
 フフフ、やんちゃだった姉らしい。それぞれに青臭い思い出の街、原宿です。
 
 前置きが長くなりましたが、3日間のライブ最終日の昨日の出演者は歌った順に、秦基博(はたもとひろ)、清水翔太(しみずしょうた)、Crystal Kay(クリスタルケイ)、KREVA(クレヴァ)、平井堅(ひらいけん)、スガシカオの6人+ゲストでChemistryなど数人のアーティストの出演でした。
 
 秦基博の歌を生で聴くのは2回目。爽やかな歌声と、穏やかそうで平凡でかわいいお顔は変わらず。髪も染めていないし、本当にそこらにいるお兄さんといった風貌で、普通に板橋区とかに住んでいそうです。
 安心して聴けるアーティストです。
 
 清水翔太は、見た目はまだ“君”をつけたくなるような可愛さ残る20歳の男の子。でも歌はスケールの大きな歌詞のものもあり、一生懸命に色々なことを考えながら生きているのが伝わってきます。言葉遣いがよく、礼儀正しいのも好感が持てました。
 
 Crystal Kayは、そのゴージャスなスタイルとパワフルな歌声で、日本人離れした熱いステージを見せてくれました。バーンと出した胸元と足には、同じ女性でも目が釘付けになりました。

 KREVAも生で聴くのは2回目。ださカッコいい?(ファンには申し訳ないけれど…<(_ _)>)という風貌だけれど、熱く、「真面目にヒップホップやってます!」と言い切っているところがよいです。(ラップとヒップホップの違いが私にはよくわからないのだけど^_^;)
 「俺にとっても、皆さんにとっても、初めての夏ですね…。初めての、マイケルのいない夏…。」といったその言い方もKREVAらしかったです。
 一見ふざけているようで、実は大真面目という彼らしさが出ている歌の歌詞を一曲ご紹介します。ハリボーも歌ってあげると喜ぶ歌です。ちゃんと読むと、結構いいこと言ってます。(歌詞→http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND62488/index.html 動画→http://www.youtube.com/watch?v=f60Jkm89wx8
 
 平井堅を生で聴くのは3回目。いつも通りの安定した美声で、今回はギターとピアノのみで歌を披露。トークは相変わらず下ネタもありつつ、真面目なことも言っていました。
 今年10年目(10回目)のJ-WAVEライブに、毎年皆勤なのが平井堅とスガシカオのみだそう。この10年間に、平井堅も本当に色々なことがあったそうです。
 「案外僕って、がんばり屋さんなんだな、と。いや、意外にしぶといんだな、と思いました。」と言っていましたが、でもホント、こういう世界で10年以上表舞台に立ち続けるということは、相当な苦労があるのだろうと思います。ましてや、一般の人よりも繊細な感性を持っているアーティストなわけですし。
 「皆さんの10年間の中にも色々あったのではないでしょうか?」と言っていましたが、そうですよね。私達にもそれなりに色々ありましたよね。
 そうですね、この3年間の作家様だけ見たって、人生は色々変化しているもの。
 10年前かー。ちょうど徳島で出会った大切な人々と別れ、仙台で新たに大切になる人々と出会っていた頃だわ。その頃は雑貨屋を開くなんて夢にも思っておらず…。ハリボーなんてまだ影も形もない頃。
 そんなしみじみとした思いで聴く平井堅はまた格別でした。

 最後のトリ、3日間のライブの大トリはスガシカオ。
 生スガシカオは2回目。今年ははじけてましたねー。アンコールで3曲も歌ってくれて。あんなに細いのに。

 このライブは多数のアーティストが出て、一人のアーティストが終わる毎に自由時間が入り、その間にラジオDJとアーティストのトークも聞けてお得感があります。
 来年もぜひ、行きたいです!

  
コメント(0)mederu日記
玉原高原夏旅行〜第二弾〜♪
※明日8/16(日)はお休みです。

 昨夜は何度観ても泣ける映画『火垂るの墓』をまた観てしまい、そしてまた泣きました。ハリボーも映画は2回目、学校の本で一回読んだようです。
 前にハリボーが見たときは確かまだ4〜5歳の時で、亡くなった妹の節子を兄が焼くシーンでしきりに「なんで焼いちゃうの?」と聞いてきたことを思い出します。ちょっと怖かったようです。
 でも、その怖さ、暗さ、悲しさもまた戦争の真の姿なのだとしたら、目を背けてはいけない気がします。
 あったことをなかったことのようにしてしまうのは一番怖いことです。
 あったことはあったこととして、後世に伝えていくのが大人の役割のように思います。

 さて今日は、玉原高原夏旅行の続きを書かせていただきます。

 一日目に、足浴などをした後も太陽の下を歩いた私は、ペンションに着いてからある事に気がつきました。これです。↓

 日焼けでサンダルの跡が!足の甲に×マーク。悪いことをして足に×マークを刻印された囚人のような気分(>_<)せめて○(マル)がよかった…。
 他にも、日焼け止めを塗らなかった(もしくは落ちてしまった)ところだけがもれなく日に焼け、夫からは「耳なし芳一みたい。」と言われました。

 一日目の夜たらふく食べでも、翌朝にはちゃんとお腹が空いていることが私の健康のバロメーター。しっかりと美味しくいただきました)^o^(↓

 
 
 二日目、本当はハイキングをしたかったのですが、夫がガイドの人に「今年は熊が多い。」と渋い顔で言われたそうで、熊よけの鈴を付けたほうがいいけれど、鈴はこの辺では売ってないとのことだったので、やめておきました。
 だって、本当に熊に会ったらお互いに怖いだろうから。
 ということで、観光を楽しもうと、まずは“吹割(ふきわれ)の滝”にレッツラゴー!(死語)
 水量が多くてダイナミックな吹割の滝、ゾットする恐ろしさで自然を楽しめました。
 人の手を加えた部分が少ないところがよかったです。その代わり、身を守る柵などもないので、不注意で落ちたら死にます。
 終始流れている「濡れた岩場は滑りやすく、転落事故も起きています。…」とのアナウンスも恐ろしさを駆り立てます。後からペンションの人に聞いたら、実際落ちて亡くなっている人もいるそうです。
 白線から出たら死のゾーン。↓


 ちょっと足を踏み外したら…


 だから、そんな所まで行ったら危ないって!↓




 落ちたら、あっという間にこの中です…。↓


 “荒れ狂う水”といった表現がピッタリ。↓


 慎重に歩いていても、流れに目を奪われると、ふっと足をすくわれそうな感覚になります。そして、“落ちたらワッと水にさらわれて、ザーッと流されて、ドバーッと滝つぼに落ちて、あっという間にあの世行きだろう…”とリアルに想像できるのでゾッとします。
 私は水が怖い。だから海がちょっぴり苦手で断然山派!きっと前世で、水難事故で死んだ人がいるに違いないといつも思います。
 つり橋からパシャリ。広大な景色。どれだけ広大かというと、左上の岩場の下に見える白っぽい点々が人々です。
 この「自然を楽しませるから、自分の命は自分で守れよ!」というスタンスが気に入りました。↓



 吹割の滝で自然を満喫した後は、人工的な観光スポットへ。
 俳優の津川雅彦と地元の石材やがタッグを組んで、スコットランドの古城を復元したという『大理石村 ロックハート城』。
 私はどうしても「ハートロック城」と言ってしまい、その都度ハリボーに訂正されています。(“ハートロック”だと、なんか“OK!ベイベエー!”という感じですね。)
 石をふんだんに使っています。さすが大理石村!↓


 故ダイアナ妃が乗っていたというロールスロイス車。↓

 縁あって所有することになった、と書いてありましたが、日本の富裕層が買い叩いている絵が浮かびました。
 全体を見終わった後の私ら夫婦の会話。
私:「なんか、富裕層の税金対策のための施設という感じだったね。」
夫:「例えそうだとしても、自分や親族のためだけに金を蓄えている人よりは余っ程いい。人を楽しませたり、地元の観光に貢献するために金を使っているんだから。金持ちなら、こういう金の使い方してくれるとありがたいんだけど。」
私:「そう言われればそうだね。私達も楽しませてもらったんだもんね。見させてもらって、ごはんも食べて、ハリボーは“天然石すくい”(金魚すくいのポイで天然石をすくう。200円。)もさせてもらって。」
 そうでした。自分の身内のこと以外何もしない人々よりも、世のため人のために何かをしようと思っている人は偉く、思うだけでなくそれを実際に行動に移している人はまたその数倍もすごいんだった!ごめんよ、ハートロック城!じゃなかった、ロックハート城!!
 
 それと、ロックハート城でもう一つ思ったこと。夫の前世について。
 ロックハート城の中で、本物のスコットランドの貴族の当時の様子がビデオで流れていて、広大な敷地の中で馬と戯れたりしている映像を見た夫が、しきりに「退屈そうだ。」と言うのです。経験したこともないのに。
 確か、先日行った横浜で豪華客船『飛鳥』を見た時も、タイタニックの主人公を持ち出して、貴族の生活は単調で退屈だとか言っていました。
 ひょっとして夫の前世は貴族で、退屈な思いをしてきたのでしょうか?
 そう考えると、ふに落ちることが多いような…。
 幼少期の貧乏だった頃の話しをする時の夫は、卑屈というよりもどこか嬉しそうに見えます。自分で選んで生まれてきたのなら、大変ながらも魂は喜んでいたのかもしれません。“あぁ、夢にまでみた貧乏暇なしだ!\(^o^)/”って。
 そして、アドベンチャーな私を妻として選んだのも、富裕層とはかけ離れた私の実家の親族たちと親密な生活を送っていることも、納得がいきます。
 夫にそのことを話したら、笑って否定はしていませんでした。

 そんなことを思ったロックハート城を後にして、またペンションへと帰りました。
 二日目の晩は、ビーフシチューをメインにしたコースでした♪
キャロットスープ

スズキのムニエル

お肉たっぷりビーフシチュー

ストロベリーアイスと豆乳のレアケーキ


 夜、夫とハリボーはまた虫取り。この日は星は出ていなかったので私はまた一人読書タイム。クワガタのメスを1匹獲ってきていました。

 そして最終日は釣りをして帰ることに。釣りといっても、ハリボーがいるので、養殖のヤマメやイワナが釣れるという釣堀で、です。
 行きの道中、3匹(オス2匹、メス1匹)で200円という安さでカブトムシが売っていたので、我が家にいるメスのカブト虫と一緒にさせようと買いました。
 これで我が家の虫たちはトータルで、クワガタ4匹、カブトムシ4匹となりました。ハリボーが日々せっせとカブト虫ゼリーをあげています。
 釣りは、2時間10匹までというコースで、ちょうど2時間かけて10匹釣れました。




 ハリボーの横で指導するちょっぴり怪しげな釣り名人のような人は夫です。いつでもヤマメ釣りができるようにと、最低限必要な釣り道具は常備しています。ブドウ虫まで買ってありました。
 釣果は、ヤマメ8匹、イワナ2匹。私もイワナを一匹釣りました。
 家に着いてから、夫がさばき、塩焼きにしていただきました。
 養殖といっても、群馬の山奥の天然に近い環境で育った魚たちなので、身がしまっていて臭みがなく、美味しかったです(^.^)釣果↓



 そんなこんなで玉原高原夏旅行は終わりました。
 太陽の日差しをたっぷりと浴びて、よく動き、よく食べた旅でした。
 さて!また次の休暇を楽しむべく、せっせとお仕事しませう。
 ただ、明日は夏の終わりのお楽しみ『J-WAVEライブ』に姉と行くので、お休みさせていただきます<(_ _)>
 また明後日、お会いしましょう(^.^)

  
コメント(0)mederu日記
玉原高原夏旅行〜第一弾〜♪
 私の夏休みもほぼ終わり(夏の終わりのお楽しみ♪J-WAVEライブが残っていますが!(^^)!)。この休みの間には2泊3日で家族3人、群馬県の玉原(たんばら)高原に行ってきました〜♪
 玉原って、前にも行かなかった?とお気づきの方は、かなりこの日記の“通”ですね。そう、スキーに2年連続で行ったところです。
 冬の玉原もいいけれど、夏にはラベンダー畑がきれいだということで、一回、夏にも行ってみるか!となったのです。
 出発する前日には、台風と地震とでどうなることかと思ったのですが、日頃の行いが良いせいか(?)、台風もそれ、晴天の中での夏の旅行となりました。(大切に育てているシミとソバカスの急成長がちょっぴり気になるお年頃ですが^_^;)

 行きは11日だったので、高速割引前ということもあり、渋滞もなくスムーズに到着。
 お世話になるペンションに車を停めて、早速歩いてすぐの『たんばらラベンダーパーク』に行きました。
 『たんばらスキー場』の看板が変わっていて、いつもは雪で埋もれている階段がむき出しになっているのも新鮮!


 ゲートを覗けば、そこはもう一面紫の絨毯!…と思いきや…なんか、紫というより茶色が勝ってない?入場券売り場に行くと、ガーン(T_T)
 この夏は天候不順のためにラベンダーが大打撃を受け、見頃最盛期は過ぎてしまったとの貼り紙が…。↓


 これを見に来たと言っても過言ではない旅行だったのに…。ハリボーが横で「誰が悪い?」と言ったので、「誰も悪くないよ。自然のことだから仕方ない。」と言うと、「僕達が悪いんだよ。見に来るのが遅かったから。」と冷静に判断していました^_^;
 でも、入場料は半額だと言うし、貼り紙の下のほうに「(刈り取ったラベンダーで)ラベンダーミストのサービスを始めました。ラベンダーマイナスイオンにあたり、香りと涼しさをお楽しみください。」と書いてあったので、これは良さそう♥おしゃれな感じで癒されそう(~o~)と思い、とりあえず入りました。
 …これが“ラベンダーミスト”でした…。↓

 勝手にオシャレと思い込んだ私のバカバカ!でもうけました。香りはよかったです。
 そんなラベンダーパークでしたが、見頃の花も少しは咲いていたし、リフトに乗ってハリボーも喜んでいたし、あちらこちらに湧き水が湧いていて冷たくて気持ちよく、深呼吸するとラベンダーの香りが鼻に入ってくるので良い気分になれ、結構楽しめました(#^.^#)
 本当はここが一面鮮やかな紫色だったはず。枯れたラベンダーを背に写真を撮っている人々がやや寂しげでした。↓


数少ない見頃の花たち。↓




 やっぱりご当地ソフトははずせません。『ラベンダーソフト』。↓

 味は普通のバニラが一番おいしいと思うけれど、“食べた”という事実が欲しいご当地ソフト。
 湧き水足浴。水温8℃。↓

 8℃って、こんなに冷たいのかと思うほどの冷たさで私は3秒つけてるのが限界でした(*_*)

 ラベンダーパークを後にして、お次は玉原湖の周りをサイクリング。
 私は、マウンテンバイクで転んで顔面骨折をしたという苦い経験の持ち主ですが、自転車は今でも好きです。スポーツは身体に合わない(と最近確信しつつある)私ですが、スローめなマイペースでOKという条件付のサイクリングとハイキングなら好き。
 だらだらと続く上り坂は“しんどー(+_+)”でしたが、それでも夏の木漏れ日の中や青空と白い雲の下を自転車で走るのは気持ちよかったです♪







 いい汗をかき、夕方になったので宿泊先のペンションへ。
 今回2泊とも泊まったのは『ペンション サントノーレ』。↓

 古くからやっていそうなベテラン夫婦が経営するペンションです。三笠宮殿下もお泊りになった写真がありました。
 ここはお料理が美味しい!
 窓から見える木漏れ日が清清しく気持ちの良い部屋でした。気分はもう『赤毛のアン』↓

 
 部屋にはロフトがあって、5〜6人でも泊まれるようなお部屋でした。スキーシーズンだったら泊まれない部屋だろうからラッキー!↓

 
 そして、夜はオーナー夫妻手作りのコース料理♪
 全部きれいにたいらげました)^o^(
 野菜のコンソメスープ


 赤魚のバターソース


 200gのサーロインステーキ

 サイクリングで消費したカロリーを全て補充。いや、カロリーオーバーか!?
 デザートはチョコレートアイスとシフォンケーキの生クリーム添え♪



 ペンションの夜は長く、しんみりと更けていきます。
 夫とハリボーは夜の虫取りに出かけ、私は一人残って読書。
 空は満点の星空だったそうです。行けばよかったかな?とちょっと後悔。。。でも一人読書も捨てがたかったの!
満点の星空(夫撮影)↓



 と、今日はここまで。
 続きはまた明日〜(^_^)/~

  
コメント(0)mederu日記
『てぬコレ』 デザイナーズ手ぬぐい新入荷です♪
※明日10日(月)〜13日(木)まで、夏休みをいただきます<(_ _)>
 14日(金)は通常営業です。またのご来店をお待ちしております。


 昨日は下世話な話題だったので、今日は休み前ですし、新入荷の素敵な手ぬぐいたちをたくさんご紹介したいと思います♪
 
 それにしてもホント自分でも“この日記は好き勝手に書いているなぁ”と思います。
 商品紹介だけして欲しい方や、下世話な話題も好きよ♥という方や、ハリボーの成長ぶりを見るのが楽しみ!という方など、色々だと思います。(たまにお客様から「ブログ、楽しく見てます!」と言われるとやや恥ずかしいです。先日は「ドリルネタ、夜中に一人で笑ってしまいました!」なんて言われました。でも笑って読んでいただければ幸いです(^.^))
 アクセス数を見ると、一日に300前後なので、概ねそれだけの方に読まれていると思うと…不思議な感じです。
 最近の私は、なるべくイメージの世界にならないように、一人のリアルに存在する雑貨屋店主、オーナーとしとしという人間のリアリティを記していきたいと思って書いています。
 人は生きている以上、いつもきれいで美しい世界ばかりを見ているわけにもいかず、あれこれ悩んだり、下世話な考えを持ったり、怒りを覚えたり、でもその中で小さな喜びや幸せを感じたり…多様な感情を持って生きています。
 それでももちろん、書いてあることは日々あることのほんのほんの一部ですけど…。
 興味のない話題の時はすっ飛ばして、自由に楽しみながら読んでいただければ本望です。。。

 それでは、てぬコレから、素敵なデザイナーズ手ぬぐいが多数入荷しましたのでご紹介します♪
 『てぬコレ』と聞いて、“手ぬぐいコレクション?”と思う人は普通です。私も最初、そう思いました。でも、実は違うのです。
 『てぬコレ』とは、“てぬぐいとコレカラ何しよう?”がコンセプト!
 てぬぐいのコレカラを楽しむ場として、萩原修・中村幸代・のぐちようこの3氏によって企画されたものです。
 伝統的で日本的な『てぬぐい』の良さと、クリエーターの斬新な創造力とのコラボレーションによって生み出されるデザイナーズ手ぬぐい、どうぞお楽しみください…。

各種デザイナーズ手ぬぐい 一枚税込1,890円
※タイトル、広げた時のイメージ画、デザイナーからの言葉を記した短冊付き。

『北の国柄』 Designed by 中村幸代(ナカムラサチヨ)
デザイナーからの言葉:
「地球温暖化は北の国の動物たちの暮らしを脅かします。気温や海水温は少しずつ高くなっています。氷河がなくなり、彼らが暮らせる場所がなくなっています。どうか彼らが心地よく暮らせる地球に、冷たい北の国に戻ることを願った柄です。」






 これを書いている時も外はスコールのような雨でした。
 地球がおかしくなってきている。。。一人の生き物として、私も感じています。



『かき氷』 Designed by 大治将典(オオジマサノリ)
デザイナーからの言葉:
「手ぬぐいを染める手法「注染」だからできる図案にしたいと思いました。 染料をじょうろで注ぎ、真っ白な生地に色がジワーっとにじむように染め上がるのを「かき氷」に見立てました。一つ一つ微妙にシロップのかかり方が違うのもかき氷みたいです。使い込んでいくうちに色が薄くなってきて無くなっていくかき氷に涼を感じてもらえるとうれしいです。」


 見ているだけで涼しくなれて、“かき氷って、こんなにきれいなデザインになるんだ!”とハッとさせられます。



『オオオオハシ』 Designed by のぐちようこ(ノグチヨウコ)
デザイナーからの言葉:
「オオキナ クチバシ オオオオハシ
トナリノ アノコニ クビッタケ
オイシイ キノミヲ ミツケタラ
トコトコ トコット プレゼント
"オオオオハシ"は言いにくい、と"オニオオハシ"に変わったそうだけど、"オオオオ"のままが好き。英名は"Toco Toucan"。お国のブラジルでは"Tucano Toco"。なんだか"オオオオ""トコ""トコ"と踊りだしそうな陽気な3羽と1羽のてぬぐいです。」




 最初見たとき、タイトルと柄を理解するのに10秒ほどかかりました。
ん?おたまじゃくし?カブトガニ?と思った方は、私と同じ見方をした方です(^.^)
 でも、いったん“オオオオハシ”だと分かれば、それからはもうそれにしか見えなくなりました。
 どこに目の焦点を合わせるか!ですね。(フフフ…面白い。)



『うれしさいっぱい』 Designed by スワミヤ(スワミヤ)
デザイナーからの言葉:
「クリスマスのオーナメント、お正月や成人式の振り袖、バレンタインのハート、お花見、打ち上げ花火、しあわせの四つ葉のクローバー・・・などなど、気持ちが明るくなるモチーフをたくさん盛り込んだ和洋折衷のデザインです。パーティーでテーブルランナーや部屋の飾り付けに、ピクニックでお弁当包みに、楽しい気分を盛り上げる脇役として使ってもらえたら私も嬉しいです。」






 タイトルどおり、見ているだけでうれしさがいっぱいになるような、それでいてしっぽりとした落ち着きもあるデザイン。
 壁にかけてインテリアとして楽しんでもいいですね(^.^)



『二兎の雪うさぎ』 Designed by 中村幸代(ナカムラサチヨ)
デザイナーからの言葉:
「人を想う誠実な気持ちは真っ白な雪のようです。この柄は大切な人といつまでもずっといっしょに居られる事を願った柄です。この手ぬぐいを見ることで、必ず誰かがあなたを愛していることを思い出してください。」






 季節は違いますが、当店で今一番人気の柄です。
 大切な人…恋人、夫婦、親子、友達…あなたの周りにいる大切な人たち…そして、愛し、愛されていることの幸せ…こんな幸せなことはありません。。。



『Shima Uma』 Designed by トネリコ(トネリコ)
デザイナーからの言葉:
「シマウマ(縞馬、英: Zebra)は哺乳綱ウマ目ウマ科ウマ属のうち白黒の縞模様を持つ数種の総称。植物食で、概して草を食す。繁殖形態は胎生。大きな耳、先端がふさ状になった尾など、その姿は野生のロバとよく似ている。毛の縞模様は白地に黒だがまれに黒地に白の個体もいる。ただし、地肌はグレーや茶褐色であるといわれている。霊長類以外の哺乳類は色の識別能力が低いため、白黒でも遠くから見ると草原の模様に埋もれて判別しにくいとされる。」




 自然が生み出すデザインの美しさ!なんともモダンで不思議な魅力に溢れた手ぬぐいです。
 デザイナーからの淡々とした説明もいいですね。
 ちょっぴり偏屈な家族や友人へのプレゼントにいかがですか?



『のんびりゆったり』 Designed by スワミヤ(スワミヤ)
デザイナーからの言葉:
「ヨーロッパの田舎は時の流れがとてもゆっくりです。そこかしこに花や緑がいっぱいで、動物たちもみなリラックスしています。そんな彼らと一緒にあたたかい日差しをあび、そよ風に吹かれてうたた寝なんていかがですか?」






 太陽の光の中、よちよちと歩き回るひよこ、それを追いかけるいたずら子ブタ…のどかな田園風景が浮かんできます。
 夏休み、(国内だけど)リフレッシュしてこようっと!



  
コメント(0)mederu日記
類友
 今日はお店にハリボーが来ています。
 すんごく思いリュックを背負ってきたので何かと思ったら、“コロコロコミック”が3冊も入っていました(*_*)ハリボーのバイブル、コロコロコミック。(ちなみにこの文章をハリボー本人も読み、「なんでこんなこと書いてんのー。」と笑ってました。)

 ところで酒井法子、“容疑者”になってしまいましたね。
 だめダンナと同類だったのか…。
 それにしても、そのしたたかさに驚かされます。健気で弱そうに見えて、その実したたか…。
 程度の違いこそあれ、そういう人って、結構身近にいたりします。
 それは“見た目とギャップがある”とかそういうレベルではなく、もっと巧みで、しかも本人も自分のしたたかさに気づいていない場合は厄介です。
 そういう人とは、できる限り距離をおくようにしたいと思います。
 自分の加害性には気づいておらず被害者意識が強い人との付き合いは面倒です。
 下手に関わると、いつの間にかこちらが一方的に加害者に仕立て上げられたりする恐れがあるのでご用心…。
 おっと!危ない危ない…ということがあったら、自然に、当たり障りなく、でもできるだけ早く、距離をおいていきたいと思います。

 最近、“類は友を呼ぶ”とは、“生きる姿勢が似ているもの同士は自然に集まり、その部分が違うもの同士は自然に離れる”ということなのだと思うようになりました。

 例えば、同じ文章を読んでも、同じ言葉を聞いても、生きる姿勢が違うもの同士は、全く異なる解釈をすることがあります。そうなると、ちょっと深い話をしようとすると、スムーズな会話を成立させるのが難しくなってきます。
 この日記でもそれは言えると思っています。自分の考えを公に書いていて怖いところでもありますが、それはもう仕方のないことなのだと思い、自覚した上で書いていますが。
 例えば、「人は孤独な生き物だ」とか「いつでも一人で生きていく覚悟ができている人が好き」と書いたとき、私の中では、「孤独だからこそ、人は人と接することが必要で、コミュニケーションが大切なんだ。」、という気持ちが含まれているのですが、それを汲み取ってくれる人もいれば、そうでなく逆に、どうせ孤独な生き物なのだから人と接することをあえてしなくてもいい、と解釈する人もいるのでしょう。
 その違いは、その人のバックグラウンドである生きてきた姿勢の違いによるものなのだと思うようになりました。

 まあ、この日記のことはさておき…
 違う解釈でも、それが“そういう考え方もあるんだ!”と目から鱗的な、自分の考え方の幅を広げるような発見につながることもあります。それは友になりえる違いです。根本の“生きる姿勢”が似ていれば、そういうことはあります。
 でも、“あまりにもこの人と私は違いすぎる。話し合っても分かり合えなそうだ。何を話しても、真意は伝わらず、いや、伝わってもそれは相容れないもので、互いに疲弊してしまうだけの関係だろう”と思わせる場合、それはもう“生き方の違い”からくるズレなのでしょう。

 村上ファンドの村上氏が言ったような「金儲けは悪いことですか?」的な考え方に、“そうだそうだ、法に触れさえしなければ何の問題もないではないか”(村上氏は法に触れましたが…。)と思う人もいれば、“何かやだな…”と論理でなく生理的な嫌悪感を抱く人もいます。(私は後者。)
 その両者が分かり合えるのか、といったことに近いと思います。

 一方…押尾学の一件も、報道によると、女性の様子がおかしくなり、怖くなった押尾が友人に電話をかけたら、その友人が「その部屋から出た方がいい。」と言ったから出た、と供述しているそうだけれど、その友人に電話する押尾と、そうアドバイスした友人もまさに浅はかな“類友”なのでしょう。
 その点、マッチこと近藤真彦は偉かったなぁ。
 中森明菜の一件で第一発見者になった時、事務所やマネージャーに連絡するよりもまず先に救急車を呼んだという話を聞いたことがあります。
 あれだけの有名人で、なかなかできることではないと思います。
 ちなみに、私はマッチのファンで、生まれて初めて自分のお小遣いで買ったレコードは(当時はCDではなくまだレコードが主流でした。)、マッチの『愚か者』でした。(http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=1149)
 『愚か者』を繰り返し聞く、渋い中学生だったのでした。

  
コメント(0)mederu日記
夏のおすすめグッズのご紹介♪
 毎朝、学童へ行くハリボーを見送る時、夏の太陽の日差しの中を歩いていく後ろ姿を見ると、“夏の日の少年”という言葉が浮かび、同時に井上陽水の『少年時代』が頭の中に流れ、続けて徳永英明の『壊れかけのRadio』の♪思春期に〜少年から〜大人に変わる、道を探していた〜汚れもないままに…♪の一節が流れます。
 思春期はまだ先なのに、気が早いですね。。。
 そんなハリボーに、今一番好きな有名人は誰かと聞くと、「はんにゃの金田。」とのこと。(http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%AB%E3%82%83+%E9%87%91%E7%94%B0&ei=UTF-8)
 面白くて、ハンサムでカッコよくて、最高の人だと思っているのだそうです。
 “あぁ、分かりやすくて、いかにも小学低学年男子が好きそう^_^;”と思いました。
 前にテレビで尊敬する人を聞かれた小学生男子が「よいこの濱口。」と答えていたけれど、小学生男子なんてそんなもんなんだろうな。
 「野口英世」なんて答えてくれると親としては嬉しいのだけれど…。
 でも、数多くいるお笑い芸人の中で選ばれたということは、はんにゃの金田には何か魅力があるのだろう。
 “はんにゃ”の需要、ここにあり!

 さて本日は、夏にオススメのグッズのご紹介です♪
 まずは、雑誌にも掲載されて大人気のシリコン防水腕時計『BOOTSTRAP(ブートストラップ)』!

『BOOTSTRAP(ブートストラップ)』 税込1,575円







 ウォータープルーフなので、海やプールでもお使いいただけ、大活躍すること間違いなしです!
 シリコン製なので軽くて柔らか。
 ゴムのように伸びるので、男性女性問わず、フリーサイズで腕にフィットしてお使いいただけます♪
 スポーツジムでのプールやジャグジーなどにもオススメです(^.^)
※購入日より6ヶ月間の保証書付き。電池交換はできません。通常、1年〜1年半程度お使いいただけます。(ご使用状況などにより異なる場合がございます。)

 お次は、デスクの上やお車での水分補給にとっても便利なサーモマグのご紹介です♪
 この時期は仕事をしてても、じっとしてても、とにかく喉が渇きますよね。
 身体やお肌のためにも水分補給は欠かせません!
 そこで…
サーモマグ(250ml) 税込1,890円





 耐熱温度120℃。熱いお湯やコーヒーを入れても大丈夫。
 保温性ボトルではありませんが、フタ付きなので通常のマグカップよりは断然冷めにくいです。
 フタに付いているボタンを押すと穴が開くのでそのままお飲みいただき、ボタンを離すと穴が閉じる仕組み。
 お車のボトルホルダーにも納まるサイズなので、ドライブにもオススメです。
 左右どちらからも飲めるので、左利きの人にもとっても便利ですよぉ(^.^)
 北欧デンマークデザインで、形も色合いも素敵です♪
  
コメント(0)mederu日記
最近のニュースから〜裁判員制度・のりP・押尾学〜
 最近のニュースから思ったこと、感じたことをツラツラと。
 
 裁判員裁判が始まりましたね。
 それにしても判決の迅速化を図ることが目的の一つだとしても、早すぎませんか。
 2〜3日話し合っただけで判決を出さなければならないなんて。
 裁判員の一人が体調を崩して途中交代したそうですが、そりゃあ体調も崩すわなぁと思いました。ストレスもかかるだろうし。
 もし裁判員に選ばれても、それを公言してはいけないそうなので、この日記にももちろん書けないわけで…理由なしにいきなり2〜3日お店を休んだ時は、“あぁ、選ばれたんだ…。”と察して下さい。

 酒井法子こと“のりP”の行方不明が心配です。
 早く無事に見つかって欲しいです。10歳の長男も一緒ということでなおさらです。
 そんな薬物に手を出したダンナとはとっとと別れて、前向きに生きて欲しいです。
 夫婦間にどんな事情があったのか、どのような夫婦関係だったのかは知らないけれど、どんな理由があるにせよ、自ら薬物に手を出した時点で非はその人自身にあるのだから。
 “男を見る目がなかったわ”というだけのことなのだから、『だめんず・うぉ〜か〜』のように笑い飛ばして…戻ってきて欲しいです。

 押尾学の逮捕。
 共演者キラーと言われている頃から、“この人のどこがいいのだろう…。”と不思議に思っていました。
 六本木ヒルズの超高級マンションの一室で起こった、虚栄の世界の中での欲望に汚れた現実。…怖いですね。
 芸能界で病んでいく人が多いのは、それが現実とはかけ離れたイメージの世界だからなのだろう。
 自分が今生きているのは紛れもない現実の世界。そんな中、イメージの世界と現実の世界との境が分からなくなってきてしまうのだろうな。
 芸能人じゃなくてもそういう人っているけれど、芸能界はその罠に陥りやすいのだろう。

 特に対(たい)人との関係においては、自分で勝手に相手を理想の虚像に作り上げないで、現実をしっかりと見ていきたいと思います。
 家族、友人、仕事…あらゆる人間関係を含めて。
 “現実を見る方法”として最も手っ取り早いのは、その人の行動を冷静に見ることだろうと思います。言葉ではなく、常日頃からの行動を。
 例えば、「大切にしているよ。」とか「愛してるよ。」なんて言うのは言おうと思えば誰でも言えます。そう言いながら実は浮気していた、他の人にも同じようなことを言ってた、なんてことはよく聞く話です。
 
 見るべきポイントは、その人は一緒にいたい時に実際にいてくれているのか、聞いて欲しい話しがある時にしっかりと時間を割いて聞いてくれているのか、楽しい時だけでなく、辛い時、苦しい時に逃げたりごまかしたりせずに自分と向き合ってくれているのか、ということなのだろうと思います。
 人を大切にする、ということは、相手の気持ちを思いやるのはもちろんのこと、その大切に思う気持ちを実際に行動に起こすことなのだと、押尾学の事件をきっかけに考え、思いました。
 自分は果たしてできているのか?
 仕事もいいけど、やっぱり自分の大切な人と過ごす時間を大切に、そして思うだけでなく、実際に行動することですね^_^;

  
コメント(0)mederu日記
himawarino-hana(ヒマワリノハナ) 新作ブックカバーのご紹介♪
 今朝ハリボーに、深津絵里が出ている『カネボウ ブランシール』のCMのマネ(無表情で閉じてる目をゆーっくりと開けて、最後に少しだけ首をかしげる。BGMも小声で自分で歌いながら。→ http://www.kanebo-cosmetics.jp/blanchirsuperior/brandstory/index.html#/cm/indexをやってあげたら、ゲラゲラと笑うので、リピートで3回やってあげました。
 
 さて本日は、全てsold outで店頭から姿を消していたhimawarino-hana(ヒマワリノハナ)から、新作ブックカバーが届きましたのでご紹介します♪
 今回は手ぬぐい生地を使ったブックカバー。お初の試みだそうです(^.^)
 私も手ぬぐい好きですが、himawarino-hanaさんも、ここのところ手ぬぐいに注目しているそうですよ。
 伝統的で、機能的で、手触りもよい手ぬぐい、大好きです♥
 ちなみに、今年も9月から10月にかけて、『てぬぐいろいろ展3』を開催予定ですので、どうぞお楽しみに〜♪
 おっと失礼!話しが飛んでしまいました<(_ _)>
 ということで、夏は特に気持ちよく感じられる手ぬぐい生地で作られたhimawarino-hanaのブックカバー、ぜひ一度お手にとってみてください!

手ぬぐいブックカバー ※文庫本サイズ。 
小鳥柄:税込1,680円
ネズミ柄:各税込1,575円




 どちらもちょこっと刺繍がしてあるのがポイント♪
 小鳥柄は、小鳥と花で平和や幸せをイメージして作られたそうですよ。
 ネズミさんのほうは、「お!チーズ!!」という喜びの声をあげていたり、夢中になるあまりチーズの下敷きになってしまって大慌てだったり、はたまた、ブックカバーの帯止めに挟まれて大慌てだったり!?、予想以上においしいチーズに驚きの声をあげたり・・・と、使う方がネズミの気持ちを想像して自由にストーリーを考えられるような刺繍を施してみたのだそうです(^.^)

 そして、チーズもワインも大好きだというhimawarino-hanaさんからのご提案は、ワインを片手に読書というのもアリなのでは?と♪
 どうぞ、優しいブックカバーやちょっぴりユニークで美味しそうな(?)ブックカバーで素敵な読書タイムをお楽しみくださいませ♪
  
コメント(0)mederu日記
横浜での夏の一日♪
 最近よく耳にすること。
 「子どもは大きくなると部活やら塾やらで忙しくなって家族で出かける機会がめっきり減る。」といった話。
 高学年以上の子どもを持つ先輩ママさん達のほとんどがそう言うので、本当なのだろうと思います。また、それが普通の姿なのだと思います。
 ハリボーも一緒に家族で出かけられるのも今のうちだと思うと、少しありがたみが湧いてきます。
  
 ということで本日は、先日家族3人で行ってきた横浜での一日のことを、少しありがたみが湧いてきたところで書こうと思います。

 横浜と言えば…まずはやっぱり『中華街』ですよね!
 撮影スポットだろうに、標識が多いなぁ…。


 私のお出かけは食べ歩き散策でもあります♪
 まずはのどが乾いたので“タピオカココナッツミルク”でうるおしました。
 ハリボーはタピオカ入りぶどうジュースを飲み、「タピオカ、何で黒なの。白がよかった…。」と呟いておりました。
 私の中では、“ホワイトタピオカ”はつぶつぶ、“ブラックタピオカ”はもちもち、という認識なのですが、合っているのでしょうか…?


 お次はやっぱり“ブタまん”!せいろで蒸されているホカホカのブタまん。見ているだけで幸せ〜(~o~)

 ハリボーの顔くらいあるブタまん。中にはぎっしりと重みのある肉が…美味しかったです)^o^(

 私の中では、“肉まん”はお肉がかたまっていない小ぶりなコンビニなどで売っているもの、“ブタまん”は団子状のお肉が入っていて大ぶり、という認識なのですが、これはどうでしょう?
 
 こちらは中華街ならではの光景。ブタまん、桃まん、シュウマイがぎっしり!


 1時になったら、いきなり真顔で餃子を持ったおじさんが登場してきました。こういうのも中華街っぽくていいですね♪


 でも皆さん、中華街ではキャッチセールスのようにしつこい甘栗売りにはご用心!(画像のお店は関係ありません。)
 私とハリボーはもう少しで買わされそうになりました。いきなりむいた甘栗を手渡されたので、思わずハリボーと分けてパクッと食べてしまったら、もうしつこいのなんのって…。(その前に“食べるなよ(-_-;)”と夫は呆れて見ていたそう。周りで食べていたのは私達親子だけだったそうです。)
 腕をつかまれて、「お姉さんお姉さん(※この呼び方ももちろんセールスの技。)、今だけ半額!タイムサービスよ!」と中国人の若いお兄さんに引っ張られて行きそうになりました。ハリボーもモジモジしていて、ホント、夫が「後で後で!」と来てくれなかったら、確実に買わされていた私達。
 「後で!」と言ったらお兄さんは「何で!今よ!今だけタイムサービスよぉ!」と言っていましたが、どうにか逃げてきました。
 でもハリボーは「後で買いに行くんでしょ?」と、律儀に約束を守ろうとしていました^_^;ハリボー、本当に将来キャッチセールスに引っかからなければいいけれど。

 そんな甘栗売りからどうにか逃れ、中華街を抜けたら、かわいい馬車が♥
 ハリボーは乗りたがったけれど、今回は見るだけに。
 ハリボーは、一生のうちに必ず一回は、人力車か馬車に乗るんだと言っていました。



 そして『あーてぃすとマーケット』をやっている“赤レンガ倉庫”に向かって歩いていくと、見えてきました!『横浜みなとみらい』の街並!

 更にずんずん行くと、雰囲気のある『赤レンガ倉庫』に到着〜。ちょうど横浜開港150周年記念ということで、様々な催し物をやっていて、人もたくさん来ていました。


 『あーてぃすとマーケット』では、天然石アクセサリーでお世話になっている『nemu(ネム)』さんがいるはず!と捜してまわりました。
 ご案内をいただいていたのに、行けるかどうかハッキリしなかったので何の連絡もせずに突然伺い、「おぉ!」とちょっぴり驚いていらっしゃいました(#^.^#)
 ほんの数分間の立ち話だったと思いますが…ディスプレイで使っている空き瓶は全部ウイスキー好きのだんな様が飲んで空けたものだとか(「書いちゃって下さい!」とのことだったので書きましたよ(^.^))、開港150周年記念での人の集まりが見込みよりもかなり悪く、責任をとりたくないから中田市長は途中で辞任したと横浜市民の間ではもっぱらの噂だとか…色々と面白い話を聞かせてくださいました。
 nemuさん、お疲れさまでした<(_ _)>また納品、お待ちしてますね♪

 お客様もいらしてて、盛況でした♪
 忙しくしているnemuさん。↓


 一方、手作り体験やもの作りが大好きなハリボー。あーてぃすとマーケットでは、樹脂で作る食品サンプル作りに挑戦しました。
 選んで…

 絞って…

 先生に教えを請うハリボー。

 そして、パフェの完成!

 気に入ったようで、大事そうにテレビの前に飾っていました。

 お腹が空いたので、次は催し物の一つ、世界各国の料理が楽しめるという『ワールドグルメレストラン』へ。


 この“赤さ”に惹かれ(?)、

私達は“韓国・中国ブース”でそれぞれ、ラーメン、タイ風冷麺、石焼ビビンバ、パッピンス(韓国風かき氷)をいただきました。

 画像では普通ですが、味はかなりよかったです)^o^(

 さて、そろそろ帰ろうか、と言うと、ハリボーが花火を見たいと言い出しました。
 この日は、横浜港の花火大会で、昼間から浴衣姿の人や場所とりの人もたくさんいました。
 夫と私も、せっかく来たのだし、実はちょっぴり見たい気持ちはあったのですが、開始時間までまだ4時間くらいあり、遅くなるし混むし疲れそうだし、疲れて眠くなるとハリボーもぐずったりして大変だろうと思い、その気持ちを抑えていたのです。
でも、ハリボーから言い出したので、「じゃあ、疲れて眠くなっても帰りの電車の中でグズグズ言ったりしないって約束できる?」と聞くと、約束するというので、敷物も何も持ってきていませんでしたが、急遽花火大会も見て帰ることにしました。
 
 それからは長丁場。ひたすら花火大会が始まるのを待ちました。
 ハリボーは文句も言わず、ずっと3時間以上を、柵の所でプラプラと遊びながら待っていました。
柵でひたすら待つの図↓


 自分の興味のある目的を持つと、じっと待てるのはハリボーの良いところかもしれません。以前、スキー場でもクレープ食べたさに氷点下の中1時間並んだ時も、ただただじっと待っていましたっけ。。。
 私の方がじっと待つのは苦手なので、その間に一人でショッピングを楽しみ、食べ物を買って戻って皆で食べました。

↑このクレープのような“そば粉のガレット〜塩バターキャラメル〜”が最高に美味しかった!赤レンガ倉庫の中のお店。オススメです!

 そして徐々に日が暮れて…。
 停泊していた豪華客船『飛鳥(あすか)』もライトアップ。

 この客船、世界一周旅行のプランが一人ウン百万とかウン千万円だそう(*_*)
 デッキにはお金持ちと思われる人々が花火大会まで見ようと出てきていました。
 私が「いつかハリボー、お金持ちになったらお父さんとお母さんを招待してね。」と冗談で言ったら、ハリボーは「ドリームジャンボ宝くじ買ったらどうかなー?」と^_^;
 夫は「タイタニックの映画見たって、毎日のパターンが決まっててつまらなそうだっただろ?主人公が“こんなに退屈な日々はない”って。毎日寝て起きて、豪華な食事の後は毎晩舞踏会で。」って!今だって毎日寝て起きて仕事してで大して変わらないんだから、夢くらいみたっていいじゃない?  
 実際やってみてから「やっぱり飽きてつまらない日々だったわ、オホホ。」とか言ってみたいってもんです。

 でも、時間をかけて場所取りをする一般庶民の方々と(失礼に思ったらごめんなさい。でも私も一緒ですから。)陸地から見た花火も、とてもとてもきれいなものでした(^.^)

 一発大物!

 ニコちゃんマーク

 これ、何か分かります?

逆さになったドラえもんです!
 ↓リボン?蝶々?ハリボーはボソッと「軽部さんの蝶ネクタイ。」と言っていました。

 ↓ナルト

 ↓でもやっぱり“しだれ柳”は日本的できれいですね。



 お土産には、中華菓子を買って帰りました。
 あっという間に、祖母、母、姉に分けてなくなりました。



 そんなこんなの、夏の日の横浜での一日でした♪

  
コメント(0)mederu日記
若き勝負師
 最近の若手ゴルフ選手の活躍はすごいですね。藍ちゃんに遼くん。もう“ちゃん”とか“くん”をつけて呼ぶのが悪いくらいに、二人とも大人の世界での勝負師です。
 最近の石川遼選手は『はにかみ王子』なんてあだ名がもう相応しくない顔つきになってきているし。
 若くして自分のやりたいことを見つけ、その道を突き進んでいる人は幸せだなぁと思い、若くして有名になり騒がれる身分になってしまった人は、大変そうで気の毒に思います。
 でも一番不幸なのは、本当はやりたいことではないことで有名になってしまった若者でしょうね。

 ところで今日は、横浜での一日を書こうと思ったら、予定外に時間がなくなりましたので、明日にします!
 明日は長くなるかもです。
 それでは(^_^)/~

  
コメント(0)mederu日記
松下高文 新作ガラス作品のご紹介♪
 今日は雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気でしたが、仲宿商店街の60周年記念ということで、密かに各店舗セールをやっていたと思います。
 mederuでも本日一日限り、全品10%OFFとさせていただきました。 
 60周年ということですが、大々的に広告することなく、いつもと変わらぬ商店街のように見えましたが、いかがだったのでしょうか?
 今回のセールは突然決まったことだったので、PR不足で申し訳ありませんでした<(_ _)>
 
 ところで昨日は、家族3人で横浜に行ってきました♪
 中華街、赤レンガ倉庫でやっている『あーてぃすとマーケット』、横浜開港150周年の催し物や花火大会も楽しんできました。
 たまたまの休みで何となく“横浜の方にでも行ってみようかー?”なんて、ぷらぷらと行ってみたのですが、思いのほかイベント盛りだくさんで、夜までたっぷりと横浜の街を満喫できました(^.^)
 でもその話は明日にして…
 
 本日は、松下高文(マツシタタカフミ)作 ガラス作品が入荷しましたのでご紹介します♪
 季節物もあるのでなるべく早めにご紹介したいと思いまして!
 いつ見ても、惚れ惚れするような芸術性の高い松下さんの作品たち。
 松下ファンも多く、遠方からお問い合わせをいただくこともあります。
 昨年はモノクロのシンプルなデザインが多かったのですが、今年は色みの入った「水の底」や「WATER GARDEN」シリーズが多数入荷です。
 壁掛けやペンダントライト、サラダボウルなど、初のアイテムもあります!
 季節物の風鈴もございますので、どうぞお早めに“お気に入り”を見つけてくださいませ(#^.^#)
 それでは、松下高文さんの世界をどうぞ…。

各種風鈴 各税込3,150円
サイズ:約たて8cm×横7cm(最大部分)
 松下さんの真骨頂、水面に揺らめく水中花のようなデザインの風鈴たち。
 チリンチリン…と優しく響く風鈴は、一点一点吹きガラスで作られた正真正銘の一点ものです。
 素敵な風鈴で夏の涼をお楽しみください…。
<正面>

<後ろ>

※左側の紫帯のほうはsold outとなっております。
<吊るした時のイメージ>


 入荷前から遠く静岡県からお問い合わせをいただき、お待ちいただいていた松下さんのファンの方のお手元に先日無事に届きました。大変喜んでいただけたようで、店主としても何より嬉しい一瞬でした(^.^)

<正面>

<後ろ>

※左側の水色帯のほうはsold outとなっております。



 こちらも松下さんのファンの方がご来店になり、ロックグラスと共にお買い上げいただきました。
 この記事を載せる前だったので、偶然のようです!作品が呼んだのかもしれませんね♪
<正面>

<後ろ>



壁掛け 税込12,600円
サイズ:11cm×11cm
 光と影の芸術を感じさせるガラスのオブジェが入ったフレーム。
 毎日眺めてても飽きのこない不思議な魅力に満ちています。
 お部屋のインテリアとしてぜひどうぞ。





<『水の底』シリーズ>
ロックグラス 各税込12,600円
サイズ:飲み口直径約8.5cm〜9cm×高さ約9cm〜9.5cm
 作品タイトルどおり、深く澄んだ水の底を覗き込んだ時に引き込まれる、幻想的な世界をそのまま器にしたような作品。
 飲み物を飲むたびに、癒しの空間へと導いてくれます。

















<『WATER GARDEN』シリーズ>
ロックグラス 各税込12,600円
サイズ:飲み口直径約8.5cm×高さ約9.5cm
 WATER GARDEN…「水中庭園」。その名のとおり、揺らめきながら咲き誇る水中のみずみずしい花々…。
 水の流れに身をまかせつつも凛とした存在感を放つ草花たち。
 優しさの中に生命力を感じさせる作品です。



※左側のピンク系クリアのほうはsold outとなっております。



















一口ビールグラス 各税込10,500円
サイズ:飲み口直径約7cm×高さ約10cm〜11cm
ビールだけでなく、焼酎やワインを入れてもよいですね。











サラダボウル 税込10,500円
サイズ:口直径約12cm×高さ約7cm
 初のアイテムのサラダボウル。
 飾って眺めているだけでもよいですが、サラダ、おひたし、お刺身、酢の物…こんなに素敵な器でいただけたら、もうそれだけで幸せです。





ペンダントライト 税込31,500円
サイズ:直径10.5cm×高さ10cm(器具部分含まず)×紐の長さ67cm
※40Wの電球まででご使用ください。
 こちらも初のアイテム。
 美しいブルーが印象的な吹きガラスで作られた一点もののペンダントライト。
 お部屋のインテリアとして、素敵な空間を創り出してくれます。





  
コメント(0)mederu日記
2009年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)