mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by ylhwegr (12/02)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Darius (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Bryon (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Andrea (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by David (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Jason (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Alyssa (05/23)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

ニューフェイス!SWOT倶楽部の革製品のご紹介♪
※明日6/1(月)はお休みです。

 昨日は勝手ながら臨時休業させていただきました<(_ _)>
 理由は…夫とハリボーが上野でやっているルーブル美術館展に行くというので、どーしても!フランスで見た時の感動を思い出し、私も行きたくなってしまい…。
 こういう時、自分の中の「ダメだよ。仕事仕事。お客様が待ってるよ。」という天使の声と、「たまにはいいよ。日本人は働きすぎ。家族との時間も大切だよ。」という自分に都合のいい悪魔の声との間で葛藤するのですが、昨日は甘い悪魔の誘惑に負けてしまいました<(_ _)>
 “プロ意識が欠如しているなぁ”と反省しつつ、なるべく以後気をつけたいとは思っておりますです。
 で、行ったからには感想を書きたいところですが…私たち親子はルーブル美術館展を甘くみていました!午後からゆっくり行動し、上野に着いたのが2:30頃。既に美術館の前は長蛇の列!80分待ち!しかもチケットを持っていなかったので、チケットを買うにはまた別の列に並ばなければならず、そこも超長蛇の列!
 美術館は5:30までなので、あきらめました(T_T)
 仕方なく、ハリボー行きつけ、夫も年間パスポートを持っているお隣の国立科学博物館のほうへ行きました。
 でも、それはそれで楽しかったです。
 ハリボーはそっちの方が嬉しかったらしく、ニコニコしながら「ルーブルはフランスに見に行けばいいじゃん!」なんて軽く言っていました〜。
 
 さて、本日はきちんとお仕事しましょ。
 この度、mederuに新しく仲間入りしてくれました、ブランド名『SWOT倶楽部(スワットクラブ)』、作家名『chiduru(チヅル)』さんをご紹介いたします♪
 物を作ること、ミシンをかけることが好きで、革に興味があり革工芸を習い始め、2000年頃より物作りを始めたというchiduruさんの作品は、牛革・豚革等を用いて、一点ずつ手作りされたものたちです。
「身近で長く大切に使っていただけるような物が作れたら…。」とおっしゃっています。
 甘すぎず、ユニセックスなデザインで、幅広い年齢の方々にご愛用いただけるSWOT倶楽部の革製品をどうぞよろしくお願いします(^.^)

文庫本サイズブックカバー 各税込1,575円
丈夫で、使い込んでいくうちに手に馴染んでくる、そんな革のブックカバー。
ユニセックスなシンプルデザインでギフトにもオススメです♪


 しおりや切符、メモなどをちょこっとはさんでおけるミニポケットとブックマーク付き♪



新書サイズブックカバー 各税込1,680円
意外に需要のある新書サイズのブックカバーも!





大人サイズのペンケース 各税込1,365円
ボールペンやシャープペンシルが3〜4本入る、大人サイズのペンケース。
バッグにポンっとしのばせてもじゃまになりません。
リバーシブルな色違いで、飽きのこないデザインです。
(表)


(裏)



Yシャツティッシュケース 各税込840円
Yシャツを形どった個性的なポケットティッシュケースです。
肌触りの柔らかな革を使用しています。



スマート小銭入れ 各税込735円
硬貨が40〜50枚、一列に並ぶ小銭入れ。
種類別に並べておけば、さっと必要な額を取り出せてとっても便利!
Chiduruさんも愛用しているそうですよ♪
カラーはリバーシブル
(表)


(裏)



  
コメント(0)mederu日記
臨時休業のお知らせ。
誠に勝手ながら、本日5/30(土)は臨時休業とさせていただきます。
またのご来店をお待ちしております<(_ _)>
  
コメント(0)mederu日記
夏定番!人気のマルシェかごバッグのご紹介♪
 今日もしとしと雨ですが、続々と作家さんたちの新作などが届いております♪
 早くご紹介したいところではありますが、準備ができておりません(>_<)
 まずは店頭に並べる準備から入ります!
 
 最近、新たな作家さまからのお問い合わせも多く、嬉しく思っております(^.^)
 中には、「日記を読んで、ぜひ一緒にお仕事をしたいと思いまして!」なんて言ってくださる作家さまもいらして…“この日記を読んでそう思うってことは、もしかして変わり者…?”なんて、ちょっとドキドキしながらご連絡をさせていただいたりしております。
 でも、皆さん良い方たちばかりでホッとしています(#^.^#)
 近々、新しい作家さまと作品たちもご紹介させていただけるかと思いますのでどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

 ということで本日は、これからの季節に大活躍な定番かごバッグをちょこっとご紹介して失礼します〜(^.^)

マルシェ かごバッグ 税込945円〜1,575円
毎年、定番人気のマルシェ かごバッグ!
今年はパステルカラーが人気のようですよ♪
ラージサイズのホワイトは早々とsold outとなりました。どうぞお早めに〜!

 かごバッグの入れ口にかける専用のレース布も入荷しております♪(税込1,260円 カラー:ターコイズのみ)
 セットでぜひどうぞ!

  
コメント(0)mederu日記
子育ては一進一退。
 今日は朝から雨。強くなったり、弱くなったりの忙しい空模様です。
 今日はいつも来てくれるアクセサリー業者さんとの商談がありました。こんなお天気だろうが、いつでも大っきなキャリーカートを引いて来ます。職務質問をされることもあるとか。お疲れ様です。楽な仕事はないですね〜。

 昨夜はドラマ『アイシテル〜海容〜』を観ました。
 強くオススメするドラマというわけではなく、少年法の甘さも見られるので、少年には見て欲しくないドラマですが、子育て中の身には考えさせられるテーマなので、スタッフKちゃんと毎週感想を言い合っています。

 父も母も近くにいるのに、心が離れているというのは子どもにとって、とても寂しく悲しく傷つくことなのだと、このドラマを観ていると思います。
 でも逆に言えば、実際の存在としてはいない場合でも、心にしっかりと存在していれば、子どもは安心して強く成長していけるのでしょう。
 死に別れたり離婚したりしていても、心に父母の存在と愛情を感じていれば、そんなに誤った方向に進むことはない、一時的に進んでも、必ず戻ってくる、そんな気がします。
 やっぱり、「最後に愛は勝つ!」なのだと信じたいです。

 ドラマの中で、「私は子どものことを何も分かっていなかった。」と嘆くシーンがありましたが、そんなこと言われたら、私だってハリボーのことを全て分かってなんかいやしません。でも逆に、子どものことを全て分かっている親なんているのだろうか?
 分かっていると簡単に言えてしまったら、親がそう思っているだけか、表面的な関係か、どちらかのような気がします。
 人の心は見えないから、分からないからこそ、言葉を交わしたり、思い合ったり、信じ合ったりしてつながっているのだろう。
 あと最近思うのは、最初から「子育てには自信があります!」なんて言い切れる人はたぶん、いないだろう。誰しも“これでいいのだろうか?”と悩んだり、“たぶん、これでいいはず!?”と無意識にでも自分に言い聞かせながら子育てをしているのだと思うけれど、親が常に自信なさそうにフラフラしていたら、それは子どもを不安にさせるだけだと。
 多少ハッタリでも、子どもの前では親はドーンと構えていたい。
 親は子どもの“より所”のような存在なのだろうから、疲れたり、傷ついたりして帰ってきた時に安心して休めるように。そしてまた元気を取り戻したらすっくと立ち上がって旅立っていって欲しい。

 いざという時にはそんな気持ちでおりますが、日々のハリボーとのやり取りは非常にコマゴマしております^_^;
 宿題などやるべきことをやらずにコロコロコミックを読み続けるハリボーにコロコロコミック禁止令を出したら火がついたように泣いたので再度約束をさせたり、ついに「DSを買って欲しい!」と本気で言い出したのでハリボーの行いを見ながら検討中だったり、ポケットにティッシュを入れたまま洗濯かごに服を入れることがあり、私も確認せずに洗うものだからひどいことになってその度に注意したり…。
 昨夜は、連絡帳に毎日先生が押してくれる“先生の似顔絵スタンプ”に落書きがしてありました。一つは先生の顔にシルクハットをかぶせて口ひげを描いて手にワインを持たせて「ルネッサ〜ンス!」と言っている絵で、それはまだ平和的だけれど、あとの2つは、先生の頭の上に鳥がフンを落としている絵と頭のてっぺんにナイフがささって血が垂れている絵だったので、叱りました。
 ハリボーは「だって、○○君が描いてって言うから…。」と言い訳をしながら慌てて消していました。
 小2の男の子同士の悪ふざけだとは分かっています。仲良しの○○君と一緒に、「ウシシ…。」と笑いながら描いていたのでしょう。目に浮かぶようです。
 でも、先生が毎日見るものだし、気づいたらいい気はしない絵なので、「自分が描かれたらどう?いやでしょ?そういう絵は描いちゃだめ!」と言いました。(でも、「ルネッサ〜ンス!」の絵は私も一瞬、笑ってしまいました。)

 こんな日常です。
 ハァ〜、子育ては一進一退、辛抱の連続ですね。
  
コメント(0)mederu日記
”花屋光昭”画 ジクレーフレームとポストカードのご紹介♪
 今日はmederuの近くの小学校の写生会。
 商店街の絵を描くのに、mederuを描きたいと言ってくれた子が5人もいるということで、昨日、校長先生がご挨拶にいらしてくださいました。
 “11:00から開店じゃ遅いだろうな”と思い、今朝は少し早く10:30から開店しました♪
 かわいい女の子たちが、向かいの道路に座って一生懸命に描いてくれていました。
 出来上がった絵、見たかったな〜。

 さてさて、そこで本日は“絵つながり”ということで…。
 LOVE&PEACEをテーマにしたペンシルアートでお馴染みの花屋光昭さんから、フレームやイタリア画のポストカードが入荷しましたのでご紹介します♪
 先日、『三越日本橋本店』で開催された“イタリアフェアー”にも出展され、精力的にご活躍されていらっしゃいます!
 それでは、花屋光昭さんの世界をどうぞ…。

各種ジクレー(版画)フレーム 各税込2,100円

『僕のお気に入り』
黄色いワンちゃんのお気に入りはサボテン君のようですね♥
小さな花が咲いて嬉しそう(^.^)



『バスタイム』
ピンクのバスタブからシャボンがはじけて…女性の大好きなひととき♪



『恋人たち』
結婚祝いやバレンタインにも選ばれるシリーズです♥



各種ポストカード 1枚税込158円
 眩しい太陽の恵みに青い海…イタリアの持つ明るいエネルギーが伝わってくるようなイラストばかりです♪
 画像では伝わらない鮮やかさをぜひ見にいらしてください!(^^)!







  
コメント(0)mederu日記
観覧車から。
 今日は予定通り、午後3時よりの営業でした。
 この時期は秋冬物の展示会の時期でして、今日もクリスマス商品の展示会に行ってきました!
 クリスマスには、かわいいサンタやスノーマンたちが皆でお待ちしてまーす♥
 
 そしてお昼は一人で、つけ麺で有名な『大勝軒 五反田店』で“もりそば(小)”を食べてきました。サイズは(小)200gで十分でした!
 背油ギラギラのトンコツスープがブームの中、魚のだしがきいたスープが美味しかったです)^o^(

 ところで昨日は、ハリボーが授業参観の振替でお休みだったので、一緒にお出かけ。
 池袋で私の買い物に付き合わせた後、後楽園へ。リニューアルした『ジオポリス』にずっと行きたがっていたので。
 後楽園は家から地下鉄一本で行けるので気軽に遊びに行ける場所。
 と言っても、人一倍怖がりのハリボーは、ジェットコースターやお化け屋敷といった類には絶対に乗らない、入らないので、平和に遊べるところで1〜2時間遊んだら帰ってきます。
 昨日は、『マジクエスト』というアトラクションで1時間遊び、ご飯を食べて、観覧車に乗って帰ってきました。
 『マジクエスト』とはどんなものか何も知らずに入ったら、入場料金の他に1,300円もする“魔法の杖”なるものを買わされました。ロールプレイングゲームの実体験版という感じで、その杖を使ってアイテムを集めていき、制限時間は1時間。そしてその1時間で集めたアイテムは杖に記憶されるそうで、次回また続きからできるという仕組みでした(次回からは杖代はかかりません)。
 これから、何度か通うことになりそう。まんまとジオポリスの罠にはめられました〜(*_*)

 観覧車は大好きな乗り物♪高いところは案外平気です。
 今は中でBGMも選べるんですね。ハリボーが希望した“遊助”の『ひまわり』をかけながら、15分間ラブリーな時を過ごしました(#^.^#)

↓アリンコのようにうじゃうじゃと見えるのが、巨人戦を観に来ている人たち。


↓後楽園のジェットコースターは、こんなビルをくりぬいた隙間も通ります!オソロシや〜(>_<)



 昨日はよいお天気だったので富士山をさがしましたが、見えませんでした。
 山は見えず、ビルばかり。淋しい気もしますが、都会には都会の良さもあります。
 食や文化など、世界のトップレベルのものが集まってきて、多様な考えを持った膨大な数の人がうごめく刺激的な街。
 千葉2年、徳島3年、宮城6年と住んだけれど、地方には地方の良さ、都会には都会の良さがあり、どちらも一長一短で、どちらが良い悪いということもありませんでした。
 どこに住んでいたって、人間は人間。そこでどう生きるかが重要なのだと思います。
 人間の未熟形の子どもたちには、どこに住んでも、どんな環境でも、生き生きと生きていける力をつけて欲しい。そしてそれを大人たちはサポートしてあげたい。

 先日夫が「本物が集まってくる東京には、いくらでも見るところがある。東京にいる良さを生かして、自分の体が動くうちに、ハリボーには色々なものを見せてやりたい。」と言っていました。
 土日に博物館や美術展などに連れて行っている裏には、そんなちゃんとした“思い”があったのかと、久々にちょっと見直しました。

  
コメント(0)mederu日記
『父と娘の肖像』から。
※明日5/25(月)はお休みです。
※※ 5/26(火)は、午後3時からの営業となります。

 先日、ジャーナリストの江川紹子さんの『父と娘の肖像』という本を読みました。
 江川さんが取材した“活躍している女性有名人”(約20名)から聞いた父親との関係と、“娘を持つ父”(鳥越俊太郎、永六輔、丸山元弁護士)からの話が対談形式でまとめられた本で、どのお父さんも一癖も二癖もあって面白かったです。
 幼稚園児に向かって「お前は何が言いたいんだ。結論から言え。」と言った阿川佐和子の父の話や、新興宗教から娘を取り戻すために必死になった飯星景子の父の話などなど…、中でも一番心に残ったのは、米原万里(ロシア語通訳・エッセイスト)と父との話。
 
 共産党組織の地下活動をしていて「16年間地下に潜っていた」という米原万里の父親は、そのイメージとは裏腹に家ではいつも穏やかで、ユーモアがあり、平等だったといいます。
 その父の影響を受けた米原万里は、世の中の価値観に囚われず、いつもとても自由でいられ、視野広く世の中を見ることができ、だから生きやすく、どんな状況でも気持ちが追い詰められたりしなかった、とその本の中で言っています。
 やはり、価値観や生き方という面で子どもが親から受ける影響は大きいのですね。

 …ということは、私もあの両親の影響を受けているのか。
 母はまだしも、実父からも…。

 ウチの実父はかなりな困ったさんです。
 こう書くと、どんだけひどいのか、と思われそうですが、一応、社会生活は送れています。定年まで勤めていましたし、今も小学校の校庭開放を見守る指導員のアルバイトやシルバー人材センターからの仕事をしたりしています。
 これまでの経歴にこだわらずに働けるところと、テニスや英会話を習ったりと活動的なところは良いところだと認めます。
 ではどんなところが問題なのかと言うと、昨日も…
 ハリボーの絵が選ばれたという話をした時に、普通なら孫にまずは「よくやったな。」とか「すごいね、おめでとう。」といった言葉をかけると思うのですが、「おじいちゃんが小学生の時はもっとすごい賞をとった。絵で四国一に選ばれたことがある。」と言っていました。
 それを聞いたハリボーは「やっぱりおじいちゃんは分かってない…。」と呆れ顔。
私:「ほら。“やっぱり分かってない”って言ってるよ。」
母:「そうよ。まずは誉めてあげるのが普通でしょ。それを自分のことばかり言って。」
父:「違う!おじいちゃんもそれくらい絵が上手だったんだから、その血をひいているハリボーはもっと上手になるかもしれない。すごいってことが言いたかったんだ。」
母:「絵が上手くても、行く末あの程度じゃあね…。」(小声で)

 そう、父はいつも言う順番を間違えたり、言葉足らずなのです。
 人一倍ハリボーを可愛がっていて、祖父バカなので、今回のことはとても嬉しいはずで、言いたいことも本当だと思うのですが、“言い方”でいつも相手をカチンとさせ、あらゆる誤解を与えてしまう人なのです。
 身内にだけ分かる父の真実の気持ち。分かってしまえばどうってこともないのですが。

 父は天邪鬼な性格とクセのある物の言い方でこれまで多くの人を怒らせ、呆れさせ、自分のことを嫌いにさせ、それによりあらゆることに失敗し、損をしてきたはずですが、この年までこの性格できたので、今更変わるはずもありません
 100人いたら、98人の人が父とは合わないと思われますが、それでも稀少にも2人くらいは父とウマが合う人もいます。
 そういう人とは、屈託のない深いつき合いができるようです。でも、その100人に2人くらいの人も、相当な曲者です。
 何人か思い浮かぶ人がいますが、かなりすごいです。絶対に身内にはなりたくない人たちで、極力避けて通りたい人たちです。
 その者同士の会話は、聞いているこちらがハラハラします。相手が怒りそうなことを言い合っているので。でも当人同士は、ニヤニヤしながらも、楽しそうなのです。
 毒と毒が混ざり合い、魅惑的な媚薬のようなものが出来上がり、それを互いに楽しんでいるような感じです。
 ちなみに、父が好きな有名人は、野坂昭如(あきゆき)と永六輔です。似た匂いを感じるのでしょうか。

 そんな父の血が、姉、私、ハリボーにも確実に流れているかと思うと…。
 よく子どもは親を選んで生まれてきた、なんて言うけれど、選んだ覚えはないんだけどなー。ハリボーも私のことをそう思ってるかもしれないけれど。

  
コメント(0)mederu日記
インドフェアトレード製品多数入荷しました♪
 今日もお店に来る前に夫と授業参観。
 教室の中に、“夢のたまご”といったテーマの作品が飾られていました。一人一人、割れた卵の中から自分の将来の夢の世界が出てくる、といったものを表現していました。
 割れた卵からかわいいケーキやクッキーが出ている子は“ケーキ屋さんになりたいのね(^.^)”、音符が出ている子は“ピアノの先生かな?”、地球の絵が描いてある子は“おぉ、夢は世界平和か!?”と思ったり…楽しいそれぞれの子どもたちの夢を見ていくと、ハリボーのがありました。
 ハリボーのだけ、フツーに白身と黄身がとろりと出ていました。しかもやけにリアル。下にはゆで卵の横断面の絵も(-_-;)
 ハリボーに「これ、普通の卵じゃん。皆は自分の夢を描いてるのに…。」と言うと、「卵から出るのは白身と黄身じゃん。」だって。
 こういうところ、やたら現実的だったりするハリボーです。
 ハリボーと仲のいい同級生の男の子は私に「○○(ハリボーのこと)は適当に手抜きしたんだよ。」なんてフッと笑って教えてくれました。
 手抜きなのか!?

 さてさて、一昨日に続き、本日もインドフェアトレード製品をご紹介いたします♪
 先日、インドフェアトレード製品専門の業者さんと商談し、多数入荷しました!
 今更ですが、“フェアトレード”について念のためご説明します。
 Yahoo辞書によると、
「フェア−トレード(fair trade): 公正貿易。途上国の生産者に公正な賃金や労働条件を保証した価格で商品を購入することで、途上国の自立や環境保全を支援する国際協力の新しい形態。」とあります。
 ピープル・ツリーのHP(http://www.peopletree.co.jp/fairtrade/index.html)には、「アジアやアフリカ、中南米などの女性や小規模農家、都市のスラムの住人など、社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで、彼らが自らの力で暮らしを向上させる支援をします。」とあります。
 今回入荷した商品も、インドの経済的に貧しい女性たちの手によって生み出されたものだそうです。オーガニックや天然素材を使用した、人と環境に優しいものばかりです。
 
ジュエリーBOX 税込420〜630円
キラキラのジュエリーBOX♥
色合い、デザイン共に異国情緒あふれる雰囲気。
小さなBOXにリングを一つ入れてプレゼントしてもいいですね(#^.^#)
ジュエリーの他にピルケースにしてもgood!



天然素材のネックレス 各税込1,890円
※右の天然パールのロングネックレスはレッドもありましたが、どちらもsold outとなっております。
天然パールやシェルビーズを使った天然素材のネックレス。
シェルビーズは3連になっていて、存在感あり!
Tシャツに合わせてカジュアルにもお使いいただけます♪





ストリングネックレス 各税込1,575円
ガラスビーズを使ったストリングネックレス。
長い紐状になっているので、首元のお好きな位置で軽く結んだり、腰に巻いてデザインベルトとしてもお使いいただけます♪



インド綿のストール 各税込1,575円
※グリーンはsold outとなっております。
素朴な肌触りのインド綿のストール。
自然な色合いも肌によく馴染みます。



ビーズフレーム 
(左)税込1,733円
(右)税込2,100円
インドらしい鮮やかな色合いのビーズ装飾が目を惹くフレームです。
アジアンテイストなお部屋のインテリアにぴったり!



各種ミラー 各税込840円
サイズ:直径約8.5cm
キラキラスパンコールやビーズが光る鮮やかなミラー。
ポーチにポンッと入る大きさなのでとっても便利!





キラキラキーホルダー 
ミラーなし:各税込420円
ミラー付き:税込504円
キラキラ好きさんにオススメ!ラブリーな♥の形のキーホルダー。
夏のバッグにチャームとして付けてもかわいいですね!



キャンドルホルダー ※カップキャンドル(無香料)付き。 税込840円
クラシカルな雰囲気のキャンドルホルダー。
アロマキャンドルを焚けばそこはもう癒しの空間…。



押し花カード ※封筒付き。
(大)1枚 税込350円
(小)1枚 税込273円
繊細で美しい押し花のカード。
お花好きなあの方へメッセージを添えて…。





  
コメント(0)mederu日記
消防車の絵と感性
 昨夜、家に帰ったらハリボーの担任の先生から留守電が入っていました。
 なんでも、先日写生会で描いたハリボーの消防車の絵が選ばれて、今度消防署に展示されるそうで、名前を出していいか、という確認のお電話でした。
 今は個人情報の問題で、そういうことまで各家庭に電話して確認しなきゃいけないなんて、先生という職業も本当に大変ですね。
 もちろん、大丈夫ですと返事しました。
 消防署に展示されたら、見に行っていいのかなぁ?ウチの家族は皆見に行きそう^_^;

 そして今日と明日は授業参観の日。
 昨年と比べるとあまり“見に行こう!”という気持ちの盛り上がりに欠け、明日開店前に少し見に行けばいいやと思い、ハリボーにも「今日は行かないから。」と言っていたのですが、少し時間があったので、ほんの10分ほど見てきました。
 体育の授業でドッチボールをしていて、汗っかきのハリボーは一人だけ風呂上りか?というほど汗をかいていました。
 教室の展示物を見に行ったら、全員の消防車の絵が貼ってあり、学年で5人の絵が選ばれたようです。
ハリボーの絵↓


 白い所を残さず、画用紙いっぱいに描いていたのはハリボーだけで、ちょっと変わっていました。
 選んだのは“図工”という名(通称)の図工の先生だそうです。
 その“図工先生”に私は注目しています。
 名前を“図工”にしているだけでも変わっているし、先日配られた新任教師の紹介プリントでのコメントも、一風変わっていました。
 “飼っている猫が視力を失いました。でも代わりに、耳や鼻の感覚が鋭くなり、たくましく生きています。私たちも、感性のボリュームを上げればいつもと違う何かが…そんな図画工作を目指しています。”といったことが書いてありました。

 今回の消防車の絵でも、中には車の形ではない子もいて、ハリボーが「A君はグチャグチャに描いてたけど、色々な色を使っていて、図工先生が『いいね〜!このまま思ったように描けばいいよ。』って言ってた。僕もA君の絵、いいと思った。」と言っていました。
 その話に少々感動しました。
 そう、自分が描きたいように描けばいい。それが芸術の世界!
 こうしなければいけないといった既成概念などなく、自分の思うがまま、感情のまま、感性のままに表現してよい素晴らしい世界!

 ちなみに、教室の一角『こどもニュース 報告したいこと』というコーナーでは、ハリボーは「ゴールデンウィークにかぞくできょうとに行ってきました。金かくじを見て、よるはぎおんで食べました。天ぷらごぜんがおいしかったです。」と書いていました。
 行ったところが周りの子と比べると渋く、中年のような感想でした。

  
コメント(0)mederu日記
インド フェアトレード ハンドメイドナチュラルソープのご紹介♪
 数日前、夫から飲み会で遅くなると連絡が来ていたのに、玄関ドアにチェーンをかけたまま(たぶんハリボーがかけた)寝てしまいました。
 閉め出しをくらった夫は、玄関前で20分位、ドアをたたいたり、ブザーを鳴らしたり、携帯と家の両方に電話をしたり、色々と試みたそうですが、深い眠りに入っていた私はそんなことでは起きません。
 結局、困った夫は私の実家に行ったそうです。
 実家では、夜中1時頃にいきなりピンポ〜ンと誰かが来たのでビックリして玄関のモニターを覗くと、外国人らしき人が覗いていたので怖かったそうです。(夫は純日本人なのですが、私が国際結婚をしたと思った人もいたほど顔立ちがイラン人系なので。)
 で、声と名前を聞いて私の夫だと分かり、入れて、家族で私の行動に呆れながらも色々と話したそうです。
 その時間に起きていた94歳の祖母と夫はだいぶ話し込んだようで、翌日祖母はご満悦でした。(祖母は一日中寝たり起きたりであまり昼夜関係のない生活をしていますが、どちらかというと夜更かしです。70歳代で、私達と一緒に夜中まで起きて『イカ天』を見ていました。長生きの秘訣は“早寝早起き”ではないようです。あらゆることに興味を持ち、家族に文句を言いながら好きなように暮らすことかも。)
 そして夜もだいぶ更けた頃、これで起きなかったらもう実家に泊まるしかないと最後のチャレンジで家に電話をしたら、どうやらレム睡眠に入ったらしい私にも電話の音が聞こえ…。
 家族と夫から怒られました^_^;携帯を見ると、着信履歴と夫からの「家に入れなさい(`´)(`´)」という怒りのメールが入っておりました。

 前置きが長くなったので、今日は最近入荷したオススメ商品をちょこっとご紹介♪
インドのフェアトレード製品のハンドメイドナチュラルソープです。
 花と植物から作られた100%ナチュラルなオイルと、ナチュラルエッセンシャルオイルを配合して100%手作りの行程を経て作られた石鹸です。
 化学物質は一切使用されておらず、材料は全て自然に還るものとなっています。
 天然の癒される香りと、しっとりとした使用感を是非お試し下さい。

ハンドメイドナチュラルソープ 各税込525円
<種類>
・Citronella Eucaplytus シトロネラ&ユーカリ→細菌の繁殖を抑える働きをします。虫除けにも。
・Turmeric  ターメリック→体毛の伸びを抑えたり、肌に潤いを与える効果があります。
・Verti Ver ベチパー→肌に活力を与え、肌のトラブル全般に有効。
・Spirulina  スピルリナ→ビタミン、ミネラル、β-カロテンを含み 美肌効果が期待できます。
・Sandal サンダルウッド→白檀。抗炎症作用、殺菌作用があるのでニキビ、吹き出物に。


 人と地球に優しいフェアトレードナチュラルソープ、お一ついかがですか?

  
コメント(0)mederu日記
フランチャイズと共同経営について。
 昨日は、早々とリースをはじめとしたクリスマス商品の展示会やその他の仕入れに行ってきました。
 毎年大人気ですぐに完売していた天然素材のリース、今年は多めに発注してきました!
 その他にも、キラキラオーナメントなどなどたくさん入荷してきますので、今年のクリスマスもどうぞお楽しみに!!

 そして昨日は、人ごみを歩くし、クリスマス商品の展示会は羽田空港の方面だったので、インフルエンザ対策でマスクをしていきました。東京では10人に1〜2人しかマスクをしている人はおらず、電車の中などちょっぴり気恥ずかしい感じでした。
 でも、東京で初の感染者になったら、「板橋区で東京初の感染者が出ました。雑貨店経営30代女性…。」などと言われるかと思うと、やっぱりイヤです。
 好ましくないことで“初”にならずに一生を終えたいと願うのは、私だけではないはず。でももしなってしまったら、できるだけそっとしておいて欲しいなぁ。身近な人がなってしまっても、できるだけそっとしておいてあげたい。

 ところで今日は、先日のふぐ屋さんが閉店したという日記の中にちょろっと書いた、私もフランチャイズと共同経営に一瞬ぐらついたことがあるという話をします。
 
 開業を決めてから、色々と構想をねったり、調べていくうちに、フランチャイズや共同経営のメリットに一時、心が迷ったことがありました。
 だって、全てを一から自分だけで(もちろんGARANDESIGNなど、多くの方々の力をお借りしたのですが、最終判断は自分に頼るしかなかったということ)、作り上げていくのって、ものすんっっっごくパワーがいるんですもの!物理的な労力の他に、プレッシャーなどの精神的な面も含めて。
 まして私はそれまで畑違いの仕事をしていたド素人だったので、数回通った『雑貨の学校』で学んだ基礎的な知識とやる気だけでやるしかなかったのです。

 まず共同経営の方からいくと、雑貨の学校の授業の中でも辛口な先生は「あまり勧めない。途中で仲間割れをして空中分解するパターンが多い。それでもやるなら、経理担当、仕入担当、販売担当、など役割分担を明確にして、責任の所在をはっきりさせること。」と言っていたので、最初は考えていませんでした。
 でも、どうしてもいざ進めていくうちに、心細くなったり、自分の進んでいる方向が正しいのかどうかが不安になることがあるのです。そんな時に、「あぁ、一緒にやってくれる人がいたらなぁ。やることも、プレッシャーも、今自分にのしかかっているもの全てが半分の重さになるのではないか?」などと思ったこともありました。
 でも、今思えばその考えは、自分のために誰かを利用しようとしただけですね。 
 “私、一人で大変だから荷物を半分持ってくれない?”というのと同じ。
 なので、しなくてよかったと思います。
 もしやるなら、目的を同じくした人と、互いの得意分野が発揮できる体制に棲み分けし、互いの分野を尊重し合い、馴れ合いにならずにある意味ビジネスライクにやっていくことだと思います。

 次にフランチャイズについて一瞬ぐらついたことを告白します。
 結構有名どころの雑貨店でフランチャイズ展開をしているところもあり、テイストも嫌いじゃないとくれば、開店資金は抑えられるし、素人の私にプロの本部の人が丁寧に指導してくれるわけだし、もう既に作られたマニュアルに従ってやっていけばそれほど大きな失敗もなさそう…なんて安易な考えに陥ったことがありました。
 でも“自分のやりたいことは何か”に立ち戻って考えた時に、そういうことじゃない、と思いとどまったのです。
 そして今は心の底から、フランチャイズにしなくて本当によかった!と思っています。
 理由は、先ほど書いたメリットの裏返し。
 開店資金は最初多少かかっても、続けていく限り永遠に納めなければいけない本部への年貢はないし、他からの指導がないから自分のやりたいことを好きなように伸び伸びとできるし、マニュアルがないから自分で必要だと思うことだけを効率よくできるから。
 それに、何といっても自分で一から作り上げた“喜び”や“達成感”が全然違ったと思います。

 人が何かを始めようとする時、そこには必ず”始める動機”があります。
 その動機が何なのか、をよく考えることが開業には必要不可欠だと、小さなお店を開いただけの私が偉そうに言うのもなんですが、思います。
 私の場合、“自分のやりたいことを自分の力で考えながらやっていきたい!もちろん、責任は全て自分で負う覚悟で!!”というのが根本にあったので、それならフランチャイズじゃないだろう、と思い直したのです。
 
 フランチャイズは、手っ取り早くオーナーになれる反面、どうしてもサラリーマンから抜け切らない部分が残ります。
 本部から提示される売り上げ目標を意識し、お店のコンセプトやテイストも本部のものに倣い、セールなどのイベントごと、営業形態なども本部指導のもとで決めていくといったように。
 なので、“本当の意味で脱サラしたい人”はやめておいたほうがいいのでしょう。
 でも、とにかく今いる会社がイヤで出たいという人や転職が難しいから独立しちゃおうという人、自分で一から考えるのは面倒だと思う人、家族で何かをやりたい人などなど、色々な思いから出発するのは自由であり、ノウハウや経験がなくても、その店の“主”になれ、がんばりと運次第では収入が増えるかも、そんな“ちょっと冒険したい人”にはいい制度だと思います、フランチャイズ。

  
コメント(0)mederu日記
消臭エコ商品のご紹介♪
※明日5/19(火)はお休みです。

 昨夜、夫とハリボーはプロ野球の阪神VSヤクルト戦を観戦に行き、遅くに帰ってきました。
 兵庫出身の夫はもちろん阪神ファン。昨日は負けたそうです。ハリボーは兵庫の祖父からもらった阪神の帽子を被っていました。
私:「これ被って帰ってきたの?電車の中とかで巨人ファンの人に怒られなかった?」
夫:「阪神ファンの人がすれ違いざまにひょいっと帽子をとって笑いながらまた被せてくれた。」
 よかった、それくらいで済んで…。
 どうしても関東人から見ると阪神ファンの熱狂ぶりにはやや警戒してしまう…。

 さて本日は、自然に優しいお部屋の消臭&芳香剤と、消臭&防虫&調湿効果のあるシューズキーパーのご紹介です♪
 こちらの商品は、埼玉県川口市にある鋳物製造会社が企画したもので、こちらの会社で製造した鋳物の砂型をリサイクルした消臭剤“リサイクルゼオライト”を使用したエコ商品となっております。
 また、どちらも売り上げの1%が、自然環境保護団体(WWF)と、捨てられた犬の保護団体(SAVE THE DOG)に寄付されるそうです。
 エコを意識しながら、快適な生活も楽しむ、そんな一石二鳥な雑貨はいかがですか?
 
『eco design』 税込2,940円
香りの種類:ローズ、ジャスミン、ラベンダー、ミント
お部屋にかわいく置いて、消臭&芳香剤としてご使用ください。

使い方は簡単!※以下、製造会社の説明より。
@ガラス器にゼオライトを入れます。これが悪臭を取り除きます。
A次にその上から、ポプリを入れます。これで芳香します。
B効果がなくなったら、全て天然素材なので土に捨てても安心です。
C使い終わっても、ガラス器はアクセサリーケースとして再利用できます。
 効果は約3ヶ月間。ゼオライトとガラス器は日本製、ポプリは英国製です。

↓こちらの石の粒のようなものが“リサイクルゼオライト”



リボンがかかった状態で箱に入り、説明書付き♪ギフトとしても最適ですね(^.^)





『ECODESIGN shoes−freshener』 税込945円
 こちらも“リサイクルゼオライト”を使用したシューズキーパー。
 これ一つで、消臭・防虫・調湿効果があるという優れものです。
 これからの季節、一日履いた靴にこちらをセットしておけば、翌日には消臭&湿気もとれていつでも快適♪ ※消臭期間は約100日。
 防虫効果もあるので、収納時にもお使いいただけます。


 小花柄は、ピンク・オレンジ・ブルーの3色、その他ナチュラルクローバー柄もあります♪

  
コメント(0)mederu日記
お疲れ様でした、ふぐ屋の店長さん。
 昨日で、mederuの目の前にあったふぐ屋さんが閉店しました。
 昨日、店長さんが挨拶にいらしてくださいました。
 mederuがオープンした頃は同じチェーングループのかに屋さんで、途中でふぐ屋さんに変わっても(かに屋の前はふぐ屋だったらしい)、店長さんはずっと同じ方だったので、挨拶に来られたことはなかったのですが、今回は挨拶に来られたということは、“その店長さんのお店”としては、昨日が最後だったのでしょう。

 3年前から、毎日毎日、mederuのレジ前から見える水槽の中で泳ぐかにさんやふぐ君たちを見てきました。
 私の生活の中の“好きな風景”の一つでした。
 毎朝、mederuが開店してほどなくすると、店長さんがスクーターで出勤してきて、mederuの前でくるっとユーターンしてバイクを停める姿を見届けると何となく安心し、心の中で“今日もお互いにお店がんばりましょうね。”という気持ちになるのでした。
 それが今日からは水槽もなくなり、店長さんも来ない、ガランとして明かりの消えたままのふぐ屋さんの跡を見ると、淋しいです…(T_T)
 “企画展の打ち上げもしたなぁ…。店長さんが一品サービスしてくれったっけ…。新潟出身の感じのいいバイトの女の子もどうしたかなぁ。”などと、ふぐ屋さんとの思い出を思い起こしたりしています。
 
 かに好きのハリボーはかに屋さんの時に行きたがっていて、延び延びになっているうちにふぐ屋さんになってしまったので「そのうちまた、かに屋さんになるかもしれないから、そしたら行こうね。」と言っていたのにこうなったので、「だから早く行っておけばよかったんだよ(`´)」と言っていました。
 そうだね、行きたい、と思った時に行かないと、いつどうなるか分からないね。

 次は何になるのか決まっているのかしら?と、扉の貼り紙を見たら、「リニューアルのため閉店」とあり、同じチェーン店のふぐ屋の住所が2〜3ヶ所書いてありました。
 ということは、店長さんが変わるだけで、また同じチェーングループのお店になるのかな?フランチャイズなのかな?
 そういえば、昨日も本部の人らしき背広を着た人が車を横付けにして来ていました。

 フランチャイズについては思うことがありますが、長くなりそうなのでまたの機会に。
 脱サラして素人が開業する時に、“フランチャイズ”と“共同経営”は甘い蜜なのです。
 私も実際、いざ始めようとした時にその二つの甘い誘惑に流されそうになりました。
 あ、別にフランチャイズや共同経営が悪いわけではないのです。
 私の場合、“自分のやりたいこと”がそこではないのに、開業前、つい気弱になったり自分の中でのプレッシャーに負けそうになった時にその二つの道を選択しそうになったことがある、ということです。
 
 とにもかくにも、ふぐ屋の店長さん、長い間お疲れ様でした。今までのご縁、ありがとうございました<(_ _)>

  
コメント(0)mederu日記
mederuオリジナルTシャツ好評販売中!
 昨日は5時にお店を閉めて、ハリボーの学童保育の保護者会に行ってきました。
 今年は学校のほうのPTA役員になったので、学童の父母会の役員はどうしても避けたい!と思っていたら、大丈夫でした。ほっ…(#^.^#)
 
 保護者会の質疑応答では、あるお母さんから「(学童に隣接する)公園でもよく遊んでいるようですが、先日ホームレスの人が洋服を干しているのを見ました。その辺の対応はどのようにされているのでしょうか?」といった質問が出ました。
 確かに、学童に隣接する公園は昼間、ホームレスの方が水道で洗濯をしたり、ベンチで寝たりしています。そのすぐ横で子ども達は遊びます。
 そして、それに対する学童責任者からの回答は「ホームレスの方々は、いらっしゃる時といらっしゃらない時がありまして、昨年と比べるといらっしゃる頻度は減りました。あちらから一回クレームが来たことがありまして、子ども達には、寝ている人の近くで大声を出さないこと、話しかけないように言ってあります。」というものでした。うけました。
 たぶんそのお母さんは、子どもたち優勢の視点に立ち、どちらかというとホームレスの方たちへの働きかけを期待しての質問だったと思うのですが、回答はホームレスの方たち優勢の内容で、しかもあちらからクレームがきていたとは!
 まあ、確かにあちら側にとっては“生活の場”ですからね。最近頻度が減ったということは、子ども達のうるささに嫌気がさしてきたのか…?

 さてさて、今年もmederuオリジナルTシャツを好評販売中です!
 デザインはもちろん、ハリボー&中村幸代のコラボデザイナーズブランド“hariboo”より。
 昨年はトロピカルカラー中心の展開でしたが、今年はダークカラーを中心に展開中。
 だいぶサイズや色欠けが出てきておりますので、気になる方はどうぞお早めに!!
 新柄も作りたいところなのですが、haribooも忙しくなかなか…。でもいつかご紹介できたらいいな、と思っております♪

<mederuオリジナルTシャツ>





柄:giraffe(キリン)、elephant(ゾウ) ※右袖にはmederuのロゴマークが入っています。
半そで:100、120サイズ 税込1,890円、G-S以上〜 税込2,100円
長そで:XS〜 税込2,480円 ※長そでの子どもサイズはございません。
※サイズによってプリントの位置が異なります。メールでのご注文の方は、PDFファイル形式で画像をお送りできます。

<半そでサイズ>
100(着丈390o 身幅310o) ※お子様サイズ。
120(着丈480o 身幅360o) ※お子様サイズ。
G-S(着丈550o 身幅420o) ※女性の小さめSサイズ。
G-M(着丈590o 身幅450o) ※女性のMサイズ。
S(着丈630o 身幅470o)  ※日本サイズの男性Mサイズ程度。
M(着丈680o 身幅520o) ※日本サイズの男性Lサイズ程度。
L(着丈720o 身幅550o) ※日本サイズの男性LLサイズ程度。

<長そでサイズ>
XS(着丈580o 身幅420o)  ※女性のSサイズ。
G-F(着丈590o 身幅450o)  ※女性のMサイズ。
S(着丈650o 身幅470o)  ※日本サイズの男性Mサイズ程度。
M(着丈700o 身幅520o) ※日本サイズの男性Lサイズ程度。
L(着丈750o 身幅550o) ※日本サイズの男性LLサイズ程度。

※シティグリーンとラベンダーは半そでのみ、ダークブラウンは長そでのみ、G-Fサイズ長そでのグレーはライトグレーとなっております。

  
コメント(0)mederu日記
尊敬と依存の違い。
※本日5/15(金)は、午後5時までの営業となっております。

 先日、ハリボーの通う学童保育の教室に、ポトッと人間のものと思われるウンチが落ちていたそうです。
私:「新しく入ってきた一年生がもらしちゃったのかなー?」
ハリボー:「今年の一年生は皆しっかりしてるから違うと思う。たぶん…あの子かな?という子はいるけど…。」
私:「え?誰?」
ハリボー:「…でも分からないから言わない。」
私:「そっか。」
 こういう時に慎重なところは、ハリボーのいい所だと思う。

 あと最近思ったこと。
 宗教だったり、商品だったり、人だったり…何かを強く信じている人がいて、誰かがその人の信じているものに対して疑問を投げかけたり、否定的な意見を言ったり、その人と同じようには理解できなかった時に、取り乱してしまうほど怒ったり、言った人のことを憎んだり、日常生活に支障が出るほどドーンと深く落ち込んでしまったら、それはもう、信仰や尊敬というよりも“依存”だろう。
 本当の信仰や尊敬であれば、人から何を言われても静かにそれを聞き入れ、“それでも自分はこういうところを信じているのだ”と理路整然と言えたり、思えたりするだろう。

 自立した上で信じるものがある人は強い。そして、それをみやみに人に押し付けたりもしない。その人が聞いてきたときに、優しく丁寧に“自分の信じるもの”について教えてくれるだけ。
 それが“依存”の場合、少しでも否定的なことを言われると、被害的な思考になり、“自分の信じているものがいかに素晴らしいか”をむきになって伝えようとしてくる。
 私は、そういう時が一番うんざりしてしまう。
 たいていそういう人は、信じる自由は認めていても、“信じない自由”は与えてくれない。“信じない自由も認めてくれよ〜!”と思う。

 “依存”は見ていて悲しい。そして、依存は依存を生む。
 “依存の連鎖”や“共依存”と言われるように、誰かに依存されている人は、また何か(誰か)に依存してしまいがち。
 母親に依存する子、その母親は夫に依存し、その夫は仕事に依存する、というように。
 あるいは、夫に依存する妻と、自分に依存してくれる妻に依存する夫、という共依存関係。
 どちらの関係も危うさを感じる。

 愛と依存は間違えやすいけれど、”愛”は、時には相手を突き放すこともある。
 ライオンの親が子を谷に突き落とすように。「お前は強くならなきゃだめだ!外の世界を知ってきなさい!」というように。かわいい、かわいいは本当の愛ではない。

 最近多くなってきている家族間での殺人も、家族の関係が密になりすぎている“依存関係”がもたらしているケースが多い気がする。
 自分と他人が一心同体になってしまうと、相手が自分の思うようにいかなくなると、愛が憎しみに変わるのだろう。
 
 もちろん、誰しも多少は何か(誰か)に依存している部分はあると思うけれど、自立と依存のバランスを保つことが大切なのだろう。自分も気をつけようと思う。
 人間、事故や何かである日突然、天涯孤独になることもある。そうなった時に、一人でも生きていける力をつけることが、人としての危機管理なのだと思う。

  
コメント(0)mederu日記
YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
 最近の“こんがりポテト”のCMに出ている三浦友一さんと山口百恵さんの息子の顔を94歳の祖母が見たがっています。
 でもいつも「ほら、この子この子!」とおしえて、祖母が顔を上げて画面を見る頃にはもうCMは終わっています…。
 CMの顔のアップの時間が長くならない限り、見ることは難しいのではないかと思われます。
 ハウス食品さん、アップロングバージョンのCMをお願いします!

 さて本日は、YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介です♪
 今回も、ノスタルジックな雰囲気たっぷりな素敵な作品たちです。
 流行のヒラヒラレースのスカートなんかに合わせたら、西洋のお姫様風に♥
 それでは、YUZUの世界をご堪能くださいませ〜(^.^)

<各種樹脂アクセサリー>
(左)クローバーとビンテージストーンのネックレス 税込2,100円
(中央)フープキーのリング 税込1,890円
(右)フープキーのネックレス 税込2,100円 
 アンティーク調のクローバーやフープキーのパーツを樹脂で閉じ込めたノスタルジックなアクセサリー。
 クローバーの上に付いているのは、キラキラ光るビンテージストーンです♪



フィリグリーブローチ 各税込1,890円
 ミルキーがかったアクア、ラベンダー、ピンクのカラーフラワーがかわいいフィリグリーブローチ。
 リーフ、パール、コトリと、女の子の大好きなものがぎゅっと詰まったロマンチックなブローチです♥



(左)スモーキークオーツのブローチ 税込1,890円
(右)スモーキークオーツのピアス 税込1,890円
天然石のスモーキークオーツを使ったアクセサリー。
薄墨のような独特の色合いでちょっぴり大人っぽく…。



(左)ルーサイトピアス 税込1,470円
(右)レッドローズとローズクオーツのネックレス 税込3,780円
家紋のような柄の入ったルーサイト(アクリル樹脂)ピアスは、和モダンなデザイン。
樹脂コーティングしたレッドローズは鮮やかな赤が目を惹きます。



  
コメント(0)mederu日記
草なぎくん事件
 昨日はハリボーの遠足の日だったのでお弁当を作り、送り出した後はほっと一息、一人の時間を楽しみました。
 ちなみに、遠足から帰ってきたハリボーに「お弁当、どうだった?」と聞くと、「美味しかったけど、もっと工夫してよ。おにぎりは丸くにぎって、小さく切った海苔をはればサッカーボールになるから。」と言われてしまいました^_^; 作り方まで教えてくれて…。
 「学童のお弁当ではしないけど、学校行事のお弁当の時は工夫してみるね。」と言いました。(学校行事のほうが頻度が少ないし、学童では仕出し弁当をとってる子のほうが多いと聞いたのでバランスを考えて。)

 来週の休みは展示会巡りなので、昨日はインドアで休息日。
 好きな本を読んだり、テレビを見たり、好きなものを食べたり、あれこれ考えたり、眠くなったら寝る、という過ごし方は至福の時です。
 でもこれが毎日だったら確実に物足りなく感じます。普段の忙しさがあるからこその貴重でありがたみのある休息日なのです。
 最近よく思うのが、“忙しいって、ありがたいことだな”ということ。
 先日ある作家さんからのメールに「つい忙しいって、言ってしまいます^_^;」とあったので、「忙しいことは健全だと思います!」といった返事をしました。
 時間をもて余す日々は、私には辛そうです。

 ところで話題にするにはちょっと遅いのですが、SMAPの草なぎくんの事件について。
 世間では草なぎくんに同情的ですよね。批判した鳩山大臣の方が猛バッシングされていたのがおかしかったです。
 最初、テレビのニュース速報で「SMAPの草なぎ剛容疑者が公然わいせつ罪で逮捕。」と流れた時には、一体何しちゃったんだろう?(*_*)と驚きましたが、その後したことが分かった時には、“なんだ。もっとすごいことしちゃったのかと思った。真面目そうな草なぎくんにも、そんな癖(ヘキ)があったのかぁ。”と思い、“草なぎくんも普通の男(ひと)だったのね。”と、ちょっぴり安心したような気すらしました。
 その後の本人の記者会見では、“やっぱり基本、真面目な人だなぁ。”と思いました。考えながら、自分の言葉で正直に応えていたので。
 記者から「普段も酔うと脱いでしまうことはあったんですか?」といった質問をされた時にも、とても真面目な顔で「パンツ一枚になったことはありました。」と応えていたのを見た時には、ふき出してしまい、“よく皆笑わないなぁ”と思いました。 でも、そこは“ホント〜?脱いだこともあるんじゃないの〜?でも言えないか!”と思いましたが。
 
 どんな人にも何かしら抱えている問題や欠点、コンプレックスがあり、それらが一つもない人間なんていないでしょう。
 もしそんな人がいたら、お会いしたいものです。きっと、偽者です。あるいは、病んでいるか…。
 問題がある人のほうがある意味健全だと思います。

 草なぎくんがどうなっていくかは、全てこれからの彼にかかっているのでしょう。
 私はかえって今回のことで一皮むけて、優等生キャラから脱皮でき、俳優としてのいいチャンスだと思います。

  
コメント(0)mederu日記
みずたま帽子 新作&再入荷 くるみボタンとステーショナリーのご紹介♪
※明日5/12(火)はお休みです。

 愛し合ってるかーい!?
 突然でスミマセン。昨夜の忌野清志郎さんの追悼番組で感動したもので、つい。
 忌野清志郎さんは、心優しい愛情あふれる人でした。世界平和を願い、夢を持ち続け、その夢に向かって努力を惜しまずに行動する、大人の中の大人でした。
 見終わると、Kちゃんからも感動したとのメールがあり、深夜に二人で愛し合ってるかーい!?なんてやり取りをしました。
 やっぱり、人間には“愛”ですね。
 今晩も0:45からNHKで清志郎ライブ完全版をやるようなので、寝不足覚悟で見ます!(明日はハリボーの遠足で早起きしてお弁当作らなきゃいけないけれども、見ます。)

 そして昨日は、ハリボーから母の日のプレゼントがありました。
 夜な夜な描いてくれていた絵が間に合いました。

『ユニコーンの影』byハリボー7歳

夜空の色がきれいで気に入りました。ユニコーンのわりには角がひかえめです。大切にします。
↓こんな手紙もくれました。(個人情報が載っていたので部分写しで。)





 「元気でいてください」の「いて」が小さく、後から書いたのかな?
 「しごとがんばってください」の言葉とmederuのロゴマークの挿絵にはちょっと感動でした。
 ポケモンキャラクターも、数少ない私の知っているキャラクターを選んでくれて、その気持ちも嬉しかったです。
 「サンキューベイベー!愛してるよハリボー!」(ちょっと今日は清志郎風に…。)

 前置きが長くなりましたが…
 みずたま帽子から新作を含め、くるみボタンやステーショナリーが入荷してきましたのでご紹介します♪
 と、その前に、みずたま帽子ブランドの作家、オオタヒロコさんが個展を開催されます。
 5/25(月)〜30日(土)、COFEE&GALLERY ゑいじう(http://www.eijiu.net/)にて、オオタヒロコ個展『窓辺にりんご、コトリの声』です。
 ご興味のある方はどうぞ行ってみてください♪

 それでは作品紹介にいってみましょー!

各種くるみボタン 1コ税込315円
 これからの季節にピッタリなマリン柄や定番人気の動物柄、お子様のお洋服にと人気の汽車やマトリョーシカ柄など豊富に揃っております(^.^)
 ヨット、いかり、リス柄は初入荷です!







各種ミニカード ※封筒付き 1枚税込210円〜221円
品薄になっておりましたミニカードも再入荷です!



各種ポストカード 1枚税込158円
 こちらは新柄『ホームメイドレシピ』。何やら忙しくも楽しそうに作っていますね♥


裏側のスタンプスポットにもかわいいイラストが!



その他、人気のイラスト柄やアップリケ柄も揃って入荷です。







各種ペーパーバッグ ※6枚入り 1セット税込315円
お菓子や写真を配るのにちょうどいいペーパーバッグも再入荷です♪



  
コメント(0)mederu日記
若気のいたり?
 今日、夫とハリボーは朝4:30起きで夫の会社主催の潮干狩りに行きました。
 あさりは、バター焼きにしても酒蒸しにしても、みそ汁にしてもお吸い物にしても、スパゲティーにしても、なんでも美味しいので、たくさん獲って来てくれたらいいなぁ。
 そして今朝は夫もハリボーもいない一人の朝だったので、昨夜から「ベローチェ(全国チェーンのカフェですよね?皆さんに通じますよね?ちなみに板橋が本社です。)でゆっくりと朝食をとるの♥」と宣言し、実行。でも思いの他時間がなく、予定外にお腹が空いていたので、急いでコロッケサンドを頬張り、優雅にはいきませんでした…^_^;

 ところで今日の夜23:30からNHKで忌野清志郎さんの追悼番組をやるようです。絶対に見るぞ〜!と今から意気込んでいます!!

 忌野清志郎さんが亡くなった翌日、スタッフKちゃんに、「Kちゃん 忌野清志郎さん、亡くなったね。Kちゃんのカラオケ十八番というと、『どうしたんだ ヘヘイ ベイベエ バッテリーはびんびんだぜ♪』の印象があったから思い出したよ。」とメールを送りました。
 Kちゃんからは、「そうなのよ。58歳だよ。早すぎる…。寂しい気分になったよ。 それにしても、歌詞を文字で見ると強烈(@_@)で、としとしのメール読んで笑ってしまったよ!」と返信がきました。
 確かに、文字にすると…悲しいのに笑ってしまいました。

 私の中での高校時代のKちゃんのカラオケ十八番というと、忌野清志郎、Kちゃんの中での高校時代の私のカラオケ十八番は、尾崎豊だそうで、私達、熱すぎる!!
 でもKちゃんとも話したのですが、確かに今でも好きだけど、それを今言われると、ちょっと言い訳したくなるよね、、、と。
 若気のいたりというか…。いや、好きなことは好きなんですよ、私は今でも尾崎を。
 若者の代弁者としてメッセージ性のある歌とあの声とルックスと、彼のもろく繊細な生き様も。
 でも今、“愛が!自由が!”と声高に言うには年をとり過ぎました。彼の歌詞にあるように「サラリーマンにはなりたかねえ!」とも言えません。(実際、脱サラしたけれど…。)
 そういうのって、ありませんか?大人になった今、当時を思い返すと“分かってなかったなー。”“青かったなー”と思うこと。

 でも、確かに当時は“自由って一体なんだい?どうすりゃ自由になるかい?自由に生きたくないかい?君は思うように生きているかーい?”なんていう歌詞や“人は誰も縛られたかよわき子羊ならば 先生、あなたはかよわき大人の代弁者なのか”なんていう歌詞に、“そうそう!そうなんだよぉ。大人なんて誰も信じられない!”なんて思っていたのです。
 しかし現実の私はというと、”盗んだバイクで走り出す〜♪”なんて歌っているわりには、自転車一つ盗んだこともなければ、学校をさぼったこともない、いたって真面目な中高生でしたし、普通に就職し、普通に結婚し、サラリーマンの夫をもち、普通に子どもを産み、今に至っているわけです。
 そして、“あぁ、そんな時代もあったなぁ。”なんて思い出したりなんかして。。。

 きっと今思ったり考えたりしていることも、10年後の自分から見たら、“青かったなー”と思うのでしょうね。うーん、年をとるってすごい。

 何はともあれ、今晩は忌野清志郎さんを見ます。忌野さんは最後まで自分の思いを音楽を通して伝え続けたすごい人だと思います。
  
コメント(0)mederu日記
SAS II RO(サシイロ) 新作アクセサリーのご紹介♪
 明日は母の日♥今日は、小さなお財布を握りしめたかわいいお客様も多くご来店してくれています(#^.^#)
 お隣のお花やさんも大忙しです!前に「父の日はさっぱり。母の日と全然違うんですよ。」と言っていました。確かに、母の日と比べて、父の日は何故か盛り上がりに欠けますよね^_^;
 ハリボーは数日前から、母の日のプレゼントにと、夜な夜な絵を描いてくれています。昨年くれた『ペガサスの影』をシリーズ化したいらしく、今年は『ユニコーンの影』らしきものを描いています。
 昨年は鉛筆描きでしたが、今年は絵の具も使っています。「明日には間に合わないかも…。」と言っていました。気長に待ちたいと思います。

 さて本日は、SAS II RO(サシイロ)より新作のご紹介です♪
 シルバーや真鍮、天然石を使い、抽象的でモダンなデザインに定評のあるSAS II ROアクセは、大人な雰囲気。母の日のギフトにもぴったりですよ(^.^)
 それでは、北海道生まれのアクセサリー SAS II ROの世界をどうぞ…。

グリーンガーネットのSVブレスレット 税込2,100円
 クールなシルバーブレスに、透明度が高くほんのりグリーンなグリーンガーネットが揺れるデザインブレス。
 オフィスにパーティーに…様々なシーンでお使いいただけます。



SV&真鍮ペンダント 税込3,570円
ユニセックスなデザイン。
服装によってクールにもモダンにもなります。
SV&銅ペンダントもあります。



真鍮とビーズのロングネックレス 税込3,150円
こちらは夏らしい作品。
mederuカラーのロングネックです(#^.^#)
長めの一連にしても、二連にしてもお使いいただけます。



真鍮ネックレス&ブレスセット 税込3,150円
 こちらは、お揃いのネックとブレスとして使ってもよし、つなげてロングネックレスにしてもよしの2WAYセット。
 都会的でシンプルなデザインです。



淡水パールのSVブレスレット 税込2,100円
バッグのような、カニのような…個性的なモチーフが揺れるSVブレス。
淡水パール好きの方にぜひオススメです♪



 その他、完売しておりましたSVチェーンピアスやラブラトライトの編み込みネックレス、シンプルSVペンダントなども入荷しておりますのでどうぞ見にいらしてくださいね♪
  
コメント(0)mederu日記
手抜き日記。。。
 今から書くことは全て言い訳…?
 今日は母の日ギフトで忙しく、更に盛夏向け商品がわんさか届き、雨も降ったりやんだりで外に出している商品を出したりしまったりしているうちに時間がなくなったので、日記が書けませんでした(>_<)…というより、時間配分を間違えたのが大きな原因のような気も…。
 ということで、本日は昨日載せ忘れた京都金閣寺の画像でもって失礼します<(_ _)>
↓あやめの季節の金閣寺。
 金と紫のコントラストが鮮やか〜。
 池に映りこむ金閣寺もまた趣き深し。。。


 明日も忙しそうですが、なるべく作品紹介、したいと思っております〜♪

  
コメント(0)mederu日記
『亀の恩返し』と京都旅行。
 長らくお休みをいただきました<(_ _)> 
 連休でリフレッシュしてきましたので、またせっせとお仕事がんばりまっす!

 ということで今日は連休中のことを…。
 5/2(土)はお店を早閉めして、姉と共に日本武道館で開かれたライブコンサート『亀の恩返し』に行ってきました。
 『亀の恩返し』コンサートは、亀田誠治という音楽プロデューサーが“音楽”への感謝の気持ちを込めて、自分が手がけたアーティストを募って開かれたコンサートで、5/2の出演アーティストは、スピッツ、KREVA、平井堅、椎名林檎、秦基博、JUJUという豪華な面々でした。
 一人のアーティストが3〜5曲歌い、その他アーティスト同士のコラボもあり、3時間半、みっちりたっぷりと楽しませていただきました(^.^)
 平井堅と椎名林檎のコラボ、最高でした。ちょっとディープな感じで…。
 全体的に、とてもLOVE&PEACEな雰囲気漂うコンサートで、亀田誠治という人の人柄が滲み出たものとなっていました。
 各アーティストもすごいけれど、亀田誠治という人の才能もまた素晴らしいなと思い、そしてコンサートの度に思うのが、あれだけの人を集めるアーティストの力、音楽の力はすごい!武道館に立てる人は、“選ばれし人”なのだと思います。
 コンサート後は、姉と食事をしながら感想を言い合い、最後にはなぜか「核を落とされた国って、日本だけなんだよね。唯一落とされた国なのに、核を持っていないって、すごくない?核なんて、誰かが持つから皆持ちたがるようになるんだから、皆で持つのをやめたらいいのに。アメリカの言いなりという側面もあるだろうけど、落とされたのに持ってないっていうのは誇りに思っていいよね。それをもっと外に言っていかないと。エコの技術もすごいし。そういうところを世界にもっとアピールしていかないとね。」なんて話しになり、ふと気づき「なんかすごく、社会派な会話だね。私達姉妹って、結構そうだよね。」と言って、笑いました。
 これって、親の影響(特に母親)だと思います。母からは、あまり普通の母親らしい話しを聞いたことがなく(私の中での普通の母親らしい会話というのは、料理のこととか、子どものこととか、近所の人のこととか、です。)、政治や社会についての話をよくしていた記憶があります。
 たまに一緒に行く映画も、戦争や原爆の映画が多かったので、姉も私も幼い頃からその辺の思想的なものはきっと刷り込まれているのでしょう。
 そんな話の後、帰ると、忌野清志郎さんが亡くなったというニュースが流れていました。忌野さんも戦争や核に反対し続けた反骨のロッカーでした。とても残念です。

 次の日は朝から、夫とハリボーとの家族三人で車で京都旅行に出かけました。
 それなりに渋滞してましたが、夕方には無事京都に着き、宿泊先に荷物を置いてから夜の祇園へと繰り出しました。
 今回の宿泊先は、行動が遅かったこともありホテルや旅館はどこも満室で取れず、素泊まり大人一泊5,000円の国立京都国際会館というところ。最初は“えー!素泊まり〜。”とちょっぴり不満だったのですが、案外ここ、良かったです!
 京都議定書を交わした国際会議のために建てられた大規模な施設で、普段は医師会の研修などで押さえられているようですが、たまに研修の合間で空きが出ると、一般の人が泊まれるのです。
 安いビジネスホテルより部屋はきれいだし、基本的な設備も整っているし、何より駐車場が広く、車を置きっぱなしにできるのがよかったです。
 京都市内の観光であれば、地下鉄やバスでの移動で十分。車だとかえって渋滞や駐車場探しで時間もお金も大変です。食事も街に出ればいくらでも美味しいものが食べられるので、ナイスな宿泊先でした。
↓宿泊先『国立京都国際会館』


 夜の祇園では、ちょっと贅沢に私達は会席料理、ハリボーは天ぷら御膳をいただきました。
 ハリボーはそこで食べた天ぷらがとても美味しかったらしく、祇園の町を大変気に入り、次の日も「夕飯は祇園で食べようよ。祇園には何でもあるよ。」なんて言っていました。
 帰ってからも、他の家族から「どこが一番楽しかった?」と聞かれ、すぐに「夜の祇園!」と答えていて、家族もビックリ(*_*)「芸者遊びでもしてきたの?」と笑われていました。 
 学校の作文にも書いたりして。「京都では、“夜の祇園”が楽しかったです。」なんて^_^;
↓ハリボーの気に入った『夜の祇園』。情緒豊かな街並です。




↓会席料理(一部)
 目で楽しんで、舌で楽しんで…。






↓京都の風物。鴨川沿いに張り出した桟敷、「床」。
 川沿いには、等間隔にカップルや学生たちが談笑。



 それにしても新緑の季節の京都、とても良かったです。
 暑くもなく、寒くもない良い季節♪
 中学の修学旅行でも行きましたが、その時に見た京都と、大人になった今見た京都とでは、感じ方が全く違いました。
 私も、“趣・風情”といったものが分かる年になったようです。
 年をとるのも捨てたもんじゃないと思いました(^.^)
 今回は、金閣寺、竜安寺、東本願寺、西本願寺、二条城、東寺、三十三間堂、清水寺などをまわりました。
 
↓この石庭のわびさび…。これが分かる若者や外国人はすごい。


↓釘を使っていないなんて、なんたる技術!


↓移動の途中の街並も観光の一部です。
 古〜いビクターの看板らしきもの。


↓つつじとあやめの綺麗な季節でした。


↓三十三間堂。ここで「通し矢」が行われるそうです。


↓清水寺で、何かやっていました。


↓「清水の舞台」大勢の人が集まると、メキメキといきそうで見ていて怖かったです。


↓夫が強く見たがった「アテルイとモレの碑」。
これを見るために清水寺に行ったといっても過言ではありません。
賛否両論あるようですが、東北地方の指導者として勇敢に戦った二人だそうです。



 旅の楽しみの一つが“食”。
 今回は宿泊代がかからなかった分、食費にかけました。
↓2日目の晩は、しゃぶしゃぶ。


↓3日目の昼は湯豆腐セット。

 
↓京都といえば、やっぱりお抹茶にお菓子は定番(#^.^#)


↓ハリボーの大好物、わらび餅。
 ぺろぺろと素早く食べていました。



 サービスエリアでは。。。
↓「丹沢あんぱん」
 薄い皮に舌触りのよいこしあんがgood!




↓S&B直営レストランの「満腹カレー」
 隣の卵との大きさを比べてみてください!デカ!!
 この大きさでお値段は普通のカレーなみ。お得です♪



 そんなこんなで、たくさん歩いてたっぷり食べた2泊3日の京都の旅でした♪
 帰りはやはり渋滞で、夕方京都を出て、自宅に着いたのは午前様。それでもリフレッシュできた楽しい旅となりました♥
 まだまだ嵐山や大原のほうなど行っていない所もあるので、またいつか行ってみたいと思います(^.^)

  
コメント(0)mederu日記
人気のかわいい雑貨たちのご紹介♪
※本日5/2(土)は、午後3時までの営業です。
※※明日5/3(日)〜5/6(水)まで、お休みさせていただきます。5/7(木)より通常営業となります。またのご来店をお待ちしております<(_ _)>

 誠に勝手ながら、本日3時から5/6(水)まで、お休みをいただきます<(_ _)>
 今日はコンサート、明日からは車で京都に家族旅行です。高速代は安いけれど、渋滞が恐怖。でも好きで行くので楽しんできたいと思います。
 京都といえば、4mameさんがお引越しされた先!4mameさん!近くの空気を吸いに行きま〜す(^.^)

 ところで、昨日バイクで釣りに行った夫は、夕方まだ明るいうちにmederuに来たのでどうしたのかと思ったら、一匹も釣れず(釣り用語で“ぼうず”と言うらしい。)、しかも川を見てよそ見をしていたら砂利に車輪を取られ転倒し、すり傷を負ったのでやる気をなくし帰ってきた、ということでした。
 気分を入れ替え、ツーリングと道の駅での飲食と自然食品の買い物を楽しんできたようですが、悔しさが滲み出ておりました。
 お店のパソコンでも、川ばかり調べていました。「川虫はいたのに…ヤマメはいなかった…。」と言っていました。(夫は“ヤマメ”ねらい。イワナじゃ満足しません。私から見れば、ヤマメもイワナも同じようなものなのですが。)
 途中、海でイカ釣りに行く予定だったけれど急な仕事で行けなくなった同僚から、夫の釣果を聞く電話が入りました。
 これは男の勝負の世界なんだな、と思いました。
 昨日、釣りの準備をする夫の背中からワクワク感が感じられたと書きましたが、今思えばちょっと違いました。ワクワクと同時に、緊張も感じられ、戦の前に刀を研ぐ武士に近い感じ?
 今回はヤマメに負けた夫。でも必ずやリベンジをするべく、ヤマメを追い続けることでしょう。
 家に帰ると、釣れた魚を冷やすためとコンビニで買った氷が、淋しく溶けていました…。

 さてさて、休みに入る前にちょこっとご紹介しますのは、人気のかわいい雑貨たち♪
 “この手のテイストには目がないの♥”というお客様も多いのです。
 ちょこまかとした小物たちは、私も選んでくるのが楽しいものです(#^.^#)

カフェマグピンクッション 各税込525円
 小さなカフェマグに、フェルトでできたコーヒーとカプチーノがぷっくり。
 ミニチュア粘土作家のM♥NH(マナホ)作のスイーツマチ針とセットでお買い上げになるお客様も!



カトラリー&ティータイム プッシュピンセット 税込630円
 かわいいシルエットのプッシュピンセット♥
 コルクボードにお気に入りのレシピやポストカードをとめたり…ぜひどうぞ(^.^)



ビスケットマグネット 各税込180円
 本物のビスケットそっくりなマグネット♪
 これを見ると、森永ビスケットのチョ○スが食べたくなるのは私だけではないはず!
 オフィスデスクや冷蔵庫、アイアン製の扉などにちょこんと付けて、かわいくご使用くださいませ(#^.^#)



アンティーク風ミニボトル 各税込315円
 ちょっぴり歪んだシルエットがアンティーク風。
 ビン越しにのぞき込んだ世界はノスタルジックな雰囲気です。
 そのまま飾っても、一輪挿しとして使ってもOK!



  
コメント(0)mederu日記
変わった人。
 世間ではもうゴールデンウィークに入った人も多いのでは!?
 mederuも明日の午後3時から6日(水)まで、お休みに入らせていただきます<(_ _)>
夫は今日からゴールデンウィークに入り、さっそく早朝から一人でバイクにまたがり、群馬の方まで渓流釣りに行きました。
 実は今日は私の誕生日。「ケーキじゃないけど、ヤマメとイワナをたくさん釣ってくるから!」なんて言っていました。
 昨夜、せっせと釣りの準備をしている背中からは、隠しても隠しきれない“ワクワク感”が伝わってきました。
 好きなことをするのはいいことです。私も明日の夕方からは姉とコンサートを楽しんできます♪

 そう、今日はメーデー、労働者の日であり、私の誕生日でもあります。
 母は私を産んで間もなく職場復帰をしたのですが、職場の広報誌に「メーデーに 産声あげし 次女抱(いだ)き 働く母への エールと感ず」といった短歌を載せたという話しを聞いたことがありました。
 私にとってはちょっぴり嬉しいエピソードだったのでよく覚えていたのですが、さっき母にちゃんと聞こうと思い電話したら、「ああ、なんかそんなこともあったわねぇ。忘れちゃったわ。」だって(-_-;)そんなもんですよね…。
 いつも「あなたのブログに私の俳句も載せてよ。」なんて訳分からないこと言っていて、せっかくのチャンスをあげたのに。(俳句じゃなくて短歌だけど。)
 私の記憶の範囲内でこんな感じだったというのことで載せました。

 話は変わって、今朝のテレビにエレファントカシマシのボーカル宮本浩次が出ていて、髪をかき乱し、顔をしかめ、身をもだえさせながら話すいつもの姿を見ながら、
私:「この人、変わってるよね。」
ハリボー:「うん。歌ってる時と話してる時、声とか全然違うね。」
私:「変わってる人って、面白いよね。」
ハリボー:「うん。」
私:「○○通り(近所の商店街)とかにも変わった人たちっているよね。ほら、あのスカートはいてるおじさんとか。」(注:スカートばかり履いているわけではなく、ジャージやスウェットなど普通のおじさんの時もあり、数枚の服のローテーションのうちの一枚がジャンバースカートというだけなのだと最近気づきました。近所づきあいもちゃんとできていて、もう慣れてしまった人はスカートだろうが気にせず普通に話し、一緒に歩いたりしています。でも、前に「あれは変だよ。誰かが言ってあげないと。」と話している人たちもいました。でもその人たちも、見た目と声からは性別不明でした。)
ハリボー:「うん。あとね、前に学童の帰りにね、お腹だけ出して、ブンブンって歩いてて(お腹を突き出してブンブン歩くジェスチャーをしながら)、口の上にチョンチョンってヒゲが生えてて、お腹にももじゃもじゃ毛が生えてて、口が小さくて丸い人がいたよ。」
私:「へえー。その人、よく見るの?」
ハリボー:「ううん。1回だけ。」
私:「1回しか見たことないのに、“変わってるなー”って思ったんだぁ。」
ハリボー:「うん。」
という会話をしました。

 ハリボーにも7年の人生で積み上げてきた頭の中の小さな引き出しがあって、その中の“変わった人”という分類の中に、その1回しか見たことのないおじさんが丁寧にしまわれていて、キーワードが出てきた時にさっとその引き出しからその人を出してきたのだと思うと、おかしかったです。

 今はまだ、大きく分けられた引き出しがポンポンッとあるくらいなのだろうな。子どものうちは、“変わった人”と思うくらいで終わることが多いだろうから。
 大人になって社会に出ると、変わってるな〜と思って普段自分からは近づかないような人とでも、付き合ったり話し合ったりしなきゃいけないことがたくさんあるし、自分と意見の違う人や自分のことを分かってくれない人とも付き合っていかなければいけないことがあるから、その引き出しがどんどん細分化されていく。
 “変わっているけど、仕事ではお世話になっている人”とか“苦手だけど、この関係で付き合っていかなければいけない人”などなど。
 複雑になっていく引き出しは時に面倒だったり、自分を苦しめることもあって、めったに使わないものを捨てたくなったり、人によっては最初から複雑にならないように、できるだけ変わった人や苦手な人と出会わないようにして生きていく人もいるだろう。
 でも、最初変わってると思っていても、ちゃんと話してみると案外正統派だったり、分かってしまえばチャーミングだったりすることもある。
 だからなるべくオープンに、色々な人々とコミュニケーションをとっていきたい。
 その中で作られていく複雑な引き出しは、そのまま自分の器にもなるのだと思う。

  
コメント(0)mederu日記
2009年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)