mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by ylhwegr (12/02)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Darius (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Bryon (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Andrea (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by David (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Jason (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Alyssa (05/23)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

OURS(ウース) 新作アクセサリーのご紹介♪
※明日4/1(水)はお休みです。

 明日からもう4月ですね〜。
 そして、明日4/1はエイプリルフールじゃありませんか!
 罪がなく、相手を楽しませる嘘って、案外難しい。。。
 う〜ん、どうしよっかな〜。明日までに考えよう。

 さて、本日ご紹介するのは、これからの季節に特に人気!
 ゼリーのような、キャンディーのような透明感と個性的なデザインがキュートでポップなOURS(ウース) 新作アクセサリーのご紹介です♪
 カラフルなオリジナルデザイン柄の上に樹脂を流し込んだパーツを使い、様々なアクセを展開中のOURSさん。展示会など様々なイベントにて、精力的にご活躍されていらっしゃいます!
 はやりに流されすぎない自分らしいカラーのものをどんどん作っていきたい、作る事に対しての楽しさがモリモリとみなぎっているとおっしゃるOURSさんの作品は、身につけるだけで元気をもらえそうなものばかりですよ!(^^)!
※画像は入荷作品の一部です。また、sold outのものもありますのでご了承ください<(_ _)>

スクエアリング 各税込2,100円
リーフ付きリング 各税込1,890円
リングは、鏡を使わなくても自分ですぐに見られるところが好き♪
見るたびに元気をもらえそうなカジュアルリングです。
リーフ付きリングはリバーシブルで、プラプラと表&裏の模様を楽しむことができます!




スクエアネックレス 各税込2,730円
こちらもリング同様、新アイテム!
金属と樹脂が合わさった個性的なデザイン。
シンプルな形なので、幅広い年代の方にお使いいただけます。
リバーシブルで、チェーンはお好みの長さのところで留められます!



プチヘアピン 各税込630円 
ピアス 各税込1,785円
人気のヘアピンにプチヘアピンが仲間入り♪
ピアスは左右の柄が微妙に違って遊び心満点です(^.^)


  
コメント(0)mederu日記
クラス替えから思うこと。
 学校が春休みに入って、またハリボーのお弁当作りが始まりました。
 今日のメニューはハリボーの大好きなものばかり。卵焼きに、ウインナー・きゅうり・うずらの卵の串さし、から揚げ、カリカリ梅とごましおをふったごはん、みかんです。
 学童では仕出しのお弁当をとることもできるのですが、「お母さんの作るお弁当のほうが美味しい。」なーんて、嬉しいことを言ってくれるものだから、泣き笑いで作ります!(#^.^#)

 それにしても、学童や学校の先生って、本当に大変な職業だと思います。
 ハリボーの学年のクラス替えだって、一部の親からの先生に対するバッシングがひどかったということがどうやら多少なりとも関係しているようです。
 明らかに先生に問題があるなら別だけれど、私を含め、少なくとも先日集まったお母さん達は皆“先生には感謝派”だったので、一部の過激な“バッシング派”にやられたのでしょう。
 確かに、感情的なもつれが生じると環境を変えるしか解決するのがなかなか難しいので、校長先生もやむをえず決断したのだと思います。
 次は、学校のほうも“これなら文句は言わせない!”という人事を考えてくるだろうから、かなりカッチリめの先生が担任につくのではないか、とのことです。
 そっちのほうがちょっぴり心配だったりします。“私、話合うかしら?”とか。
 でも、直接日々関わるのはハリボーなので、“ハリボー君、がんばってくれたまえ!”という感じなのですが。

 でも、私が知らないところで、一部の過激派は水面下で先生おろしの攻撃をしかけていたようです。過激派の基本とする得意技は、“ウワサを広めること”です。
 いかに先生に問題があるのか、いかにそのおかげでクラスが“学級崩壊”しているのか、ということを、あることないこと自分の感情を織り交ぜて脚色して広めていたものと思われます。
 ハリボーのクラスは過激派から見ると“だめなほうのクラス”だったので、隣の“良いほうのクラス”のお母さん達にしてみたら、今回のクラス替えは“とばっちり”みたいなことになっていて、“だめなほうのクラス”の母親たちはどこか“すみませんねぇ…。”という気分にさせられるのがおかしいです。
 授業参観の時には、わざわざ他の学年の親まで「ウワサの先生はどの人?」という感じで見に来ていたという話もあり、“うわ〜、イヤな感じ。っていうか、そういう人たちって、どんだけ暇なんだろう?”と思ってしまいました。

 ウワサを丸ごと信じて“えー!うそー!そうなのー!信じらんなーい!”と、自分の目で確かめもせずに大げさに騒ぎ立て、物事を大きくしてしまう人々は、前にも書きましたが“大げさ王国の大げさ住民たち”。
 過激派は、もっと過激に直接攻撃にも出ていたようです。そう考えると、あの先生はとても強い人だったのだなぁと今更ながらにいたく感心しております。
 病気になってもおかしくないほどのストレスだっただろうに、子ども達と普通に過ごし、親達にも保護者会などで普通に優しく丁寧に接して下さっていました。
 修了式の日に、メモ書き程度ですが私はその先生に感謝の気持ちを伝えたので、“あぁ、自分の気持ちを伝えておいてよかった!”とつくづく思いました。
 ハリボーが「先生がお母さんからの手紙読んで、”ありがとう。”って言ってたよ。」と言っていました。
 この前集まったお母さんの中にも、「私も強いなーと思って、途中から“応援しよう!”と思ったの。」と言っている人がいて、本当に過激派は一部だったのに、もっと私達に何かできることがあったのではないか、とも思いますが、時すでに遅しでした。
 
 先生に厳しさが足りない、という意見があったようですが、逆に言えば、とても心優しい先生でした。きっと、親の捉え方次第なのでしょう。
 本当に問題があったのかどうかは、きっと子どもたちが一番よく分かっているのではないかと思います。

 今回のクラス替えは残念な気もしますが、前にも同じような問題から一年でクラス替えした学年があったようで、その学年にも子どもがいるお母さんが、「今思えば、クラス替えして結果的に良かった。」と言っていました。
 クラス替えの回数が多かった分だけ、“一回も同じクラスになったことがない人”が減り、その結果その学年は団結力が高まり、良い感じにまとまっているのだそうです。
 なので、ハリボーたちの学年もそうなればいいなぁと思います。

  
コメント(0)mederu日記
企画展 timpani 作品紹介 第二弾♪
 昨夜は、小学校のクラスのお母さん達の集まりがあって、二次会から参加しました。
 二次会の場所は、同じクラスで小料理屋をやっているお母さんのお店に行ってみようということになり、いきなりでしたが、お店訪問。
 今までお話をしたことがなかったお母さんでしたが、話してみて、夜の商売をしながら子育てをしていることの大変さなど、色々と知りました。やっぱり、直接お話しをしてみて初めて分かること、知ることってたくさんある。
 そういう面で人と人とのコミュニケーションは大切なのですね。
 それぞれの事情を抱えたそれぞれの家庭で子どもは育ち、皆ただ一生懸命に生きているだけ。
 子どものこと、親のこと、学校のこと、先生のこと…全てにおいて、見方次第で物事は悪化も好転もするのだということも再確認。
 なるべく良い方に見ることができる人のほうが、何倍も幸せな人生を送れる気がします。

 さてさて、今日も企画展中の日曜日ということもあって大忙しでした!
 ご好評をいただいております企画展のtimpani(ティンパニ)作品のご紹介第二弾をお届けします♪
 お友達とペアで持ちたい小さながまぐちや、これからの季節に大活躍する春色のヘアアクセサリーたち、人気のカードケースにロングセラーのブックカバーの新柄など。
 春の風景を切り抜いたような優しいデザインのtimpaniの世界をどうぞ…。

小さながまぐち『ふわり、花のかおり』 各税込1,575円
※ナチュラル地は2色ともsold outとなっております。
春にパッと咲いた小さなお花から、風にのって優しい香り…。



小さながまぐち『春色のふたば』 各税込1,575円
そよそよ そよそよ…春の穏やかな風に春色のふたばが気持ち良さそうに揺れています。



春色ヘアピン 各税込480円
春色ヘアゴム 各税込780円
お子様から大人まで着けられるtimpaniのヘアアクセサリーたち。
春のお出かけにぜひどうぞ(^.^)





カードケース『シロツメクサ』 各税込1,890円
小さい頃、空き地にたくさん咲いていた白いお花…シロツメクサ。
お花の首飾りを作って遊んだ…遠い思い出。



ブックカバー『春色アンブレラ』 各税込2,420円
雨がやんだと思ったら…あらあら甘いキャンディが降ってきた!
春の雨の日には、そんな想像をして楽しみます。
読書のおともにぜひどうぞ♪









ツバメのミニバッグ 税込2,940円
※timpaniさんによる作品イメージの詩と説明を載せます。
ツバメが大空を飛んでいく ひゅー・・・っと飛んでいく 明日もきっと、いいお天気

上部入れ口には麻レース、向かって左サイドに木のボタン。
バッグ本体の生地は麻混。ちょっとの色ムラとシワが使い込んだ雰囲気です。
芯を貼っていませんから、クルクルッと丸めて大きなバッグへポンッ!





  
コメント(0)mederu日記
ハリボーの一年間。
 今日の日記は、完全なる育児日記…というか、ハリボーの成長記録です。
 この日記の読者の中には、気持ち的にハリボーの擬似父母のように成長を見守ってくださっている方々がたくさんいらっしゃるので、そういった方々に楽しんでいただければ幸いです(^.^)

 ハリボーの初めての小学校生活も無事に一年が終わりました。
 一年生最後の通信簿ももらい、先生からのコメント欄には「学習に真面目に取り組み、国語算数など、よく理解しています。時折ユーモアのセンスものぞかせてくれるこの頃です。これからも、自信をもって、自分の考えや気持ちをみんなに伝えていくとよいと思います。新しいクラスも、笑顔いっぱいのクラスになるよう活躍を期待しています。」とありました。
 ハリボーのことを高く評価してくださる先生だったので、よく書いてありますが、親の目から冷静に分析してみます。
 
 まず学習面は、根が真面目なのでそれなりにがんばり、出来も今のところ問題ないと思いますが、まだ一年生。本当に優秀になるかどうかはこれからです。
 ウチの家系は、スタートダッシュは良いのですが、徐々に怠けていき、“20歳過ぎればただの人”になる傾向にあるため、あまり期待はしていません、というか皆さんも期待しないで下さいね。
 実父母が「私も(俺も)、小学校の時は成績がよかった。」と言っており、“あぁ、行く末はこの程度か…”と、「がっかりするからやめて。」と言ったけれど、心の中で“たぶん、そうだろう。”と思っている自分がいます。
 まあ、これからの本人の努力次第でしょう。
 
 次に、ユーモアのセンスについては、“地味な面白さ”が一年かかってようやく浸透しつつあったようなのに、クラス替えとは残念です。新しいクラスでの活躍に期待しましょう。

 自分の考えや気持ちを皆に伝えることは、やはりハリボーはちょっぴり苦手なのでしょう。だからあえて先生はエールを送ってくれたのだと思います。

 クラス替えということで、やたら思い出チックなものも持ち帰ってきました。
 ハリボーの学年は2クラスしかないので、クラス替えしたって半分はまた一緒のクラスになるので、センチメンタルにはなりませんが。
 そのうちの一つがこちら↓
 “おもいで”と書かれたとても大きな入れ物。中には、画用紙に描かれた絵などがわんさか入っていました。
 裏には、沈みゆく夕日の絵が。まるで卒業するかのよう。ハリボー、思い出にひたっているのか!?





 一年間の目標と結果が書かれた紙。↓

学習:こくごのべんきょうをがんばる。 結果→かん字をおぼえました。(ホント、“字”って書けたね。)
生活:たのしくあそぶ。 結果→たのしくあそびました。(わざわざ目標にしなくてもそれは…。もっと“家の手伝いをする”とかにして欲しかったなぁ。)
 周りにはなぜか、タカ&トシ、キャン×キャン、ワッキー&ヒデ などお笑いコンビの名前など。

 ハリボーらしい絵↓


↓これは、遠近法を誉められていた。



ウサギの絵↓

 2007年9月にかいた保育園のうさぎのナナちゃんの似顔絵と比べ、大人っぽい絵になりました。
 うさぎのナナちゃんの絵にはファンがいたので、ちょっと残念?でも、“写生モード”と“似顔絵モード”の違いのような気もします。
 ちなみに、2007年9月のナナちゃんの似顔絵はこちら。↓



おでんパーティーの絵日記↓

 10月に保育園の時の友達のお家でやった“おでんパーティー”のことを書いた絵日記。
 “のれん”なんてなかっただろうに、こういうところがハリボーらしいアレンジ。

まどふきの絵日記↓ ※画像をクリックすると大きくなります。

 「ぼくは、2008年12月19日にまどふきをしました。…」まどふき記念日?
 途中、ロールカーテンが壊れ、最後には、なおったようです。めでたし、めでたし。
 掃除の風景に母親が登場してないなんて、母がさぼっているみたいじゃない!?…日記をさかのぼってみたら、お店をやっていました。じゃあ、しょうがないよね?
 ちなみに、内側のハリボーは足が長いのではなく、三脚に乗っているところを描いています。

わたしはなんでしょう?↓

わかったよ。あれでしょ、あれ。こ○○ん!

むかしあそびの会の絵↓

日記に登場する“しのづかさん”は、近所に住むおばあさん。

 以上、このくらいにしておきます。
 二年生になっても、ハリボーらしく成長していってくれ!

  
コメント(0)mederu日記
企画展 atelier MIKA 作品ご紹介 第二弾♪
 暖かくなったと思ったら、また寒い日が。三寒四温とはよく言ったものです。
 それでも、板橋の桜の木は少しずつ少しずつ蕾を膨らませ、ところどころぱっぱっと花が咲き始めました。
 もうすぐ満開♪年に一度の素敵な季節の到来です!

 さて本日は、企画展後半 atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 作品のご紹介です♪
 シルバーアクセサリーの『わた雲』シリーズと、キラキラチェコビーズを使った『marimo』シリーズの新色をご紹介します!(^^)!

<『わた雲』シリーズ>
 企画展『春色の雲にのって。。。』をイメージして作られた『わた雲』シリーズ。
 「青い空にぷかぷか浮かぶ、わた飴のようなおいしそうな雲・・・」
 「ウキウキしてお散歩に行きたくなるような気分♪」
 そんなイメージでデザインされたそうです。
 身につけたらふわふわと空を飛べそうな、そんな楽しい気分になるアクセサリーです(#^.^#)
 わた雲部分は全てつや消し加工がされていて、上品な光沢です。

「わた雲ピアス」 税込3,990円
サイズ:チェーン含むモチーフ全長約3cm ※左右同じ長さのシンメトリーです。
耳元でわた雲がゆらゆら…ウキウキ楽しい気分になりそう!



「わた雲ネックレス・ショート」 税込4,935円
サイズ:チェーン全長約40cm
「わた雲ピアス」と同じ形の雲モチーフです。
シンプルでどんな服装にも合いますよ♪





「わた雲ネックレス・ロング」 税込6,090円
サイズ:チェーン全長約46cm
 雲のような形の淡水パールと、小さな三日月モチーフがランダムについた遊び心あふれる作品。
 朝の青空にぽっかりと残った月とぷかぷか浮かぶ雲をイメージして作られたそうです。
 朝のお散歩で、太陽と月を一緒に見られたときは「何となくラッキー♪」とウキウキしてしまう、そんな気持ちを作品にのせたそうですよ!





 わた雲ネックレス・ショートとロングは、重ね着けしてもかわいいです(#^.^#)
 ぷかぷかぷかぷか、胸元で雲が浮かんでいる感じ♪



留め金具もわた雲の形でこれまたかわゆいのです♥



<『marimo』シリーズ>
 『marimo』シリーズに新色が仲間入り♪
 これからの季節にピッタリなほんのり桜色と、若葉や新緑をイメージしたグリーンカラー。
 キラキラ光るチェコビーズを使っているので、光の加減で表情もまた変化します。

marimoシリーズ 桜色 
ネックレス 税込4,200円
イヤリング 税込3,675円
リング 税込3,570円 ※こちらはsold outとなっております。
光沢のあるホワイトと淡いパープルピンクが優しい色合いです。



marimoシリーズ グリーン
ネックレス 税込4,200円 ※こちらはsold outとなっております。
イヤリング 税込3,675円
リング 税込3,570円
光の加減で若葉の萌黄色に見えたり、青々とした深緑に見えたり…。
エレガントでちょっぴり大人っぽい雰囲気です。



 着けた時のイメージはこんな感じ。※画像のカラーはシルバーです。
 パーティーシーンにも活躍しそう(^.^)







  
コメント(0)mederu日記
子連れ鎌倉散策♪
 昨日の定休日には、スタッフKちゃんと、そのお子達2人とハリボーと私とで、鎌倉散策に出かけました♪
 子ども達は全員男子で、年齢も6,7,8歳と近いので、大変盛り上がっておりました。下ネタ、CMソング、手遊びなどなどで…。子供同士でまとまってくれていたので、私達も“大人の会話”が色々できてよかったです。
 最初はあいにくの雨でしたが、じきに晴れ、とても楽しい一日となりました(^.^)

 1時間ちょっと電車に乗って、鎌倉に到着。乗ったときは満員電車でどうなることかと思ったけれど、新宿を過ぎたあたりからサラリーマン人口が減って座れたのでホッ…。
 まず初めは、鶴岡八幡宮へお参りです。
 小町通りを歩きながら、店頭で焼いていた手焼きせんべいをまずは食べ歩き。昨日は食べ歩きツアーのようによく食べました!

<鶴岡八幡宮>
 階段を上って、お参りしましょ。





 20年前、高校生だったKちゃんと私は遠足でここに来て、この太鼓橋のところで写真を撮りました。
 当時は二人とも、短いキュロットに髪はソバージュ(都立高校で校則がゆるく自由な学校でした。ヤンキーだったわけではありません!)、白のソックス、茶色のローファーという姿でした。
 そして今の私達↓(小さく載せましょ。)


 それぞれ結婚し、子どもを産んで、また一緒にmederuで仕事をするようになるなんて…“不思議な縁を感じるねぇ。”としみじみしちゃいました。
 この写真は私にとっての宝物です♥

 昼食は、子連れなのに渋く蕎麦屋に入りました。
 私は『はまぐり蕎麦』↓

やっぱり、海が近いのではまぐりがプリッとしていて、上品なダシの中にはまぐりの旨みが抽出されていて美味しかったです〜)^o^(

 そして、お蕎麦を食べたばかりなのに、子ども達の強い希望でクレープ屋に。
 自分の顔よりも大きいクレープをパクついていました。



 まだまだ食べ歩きは止まりません。
 鎌倉名物“ワラビ餅”をお土産用にと買ったら、上野の鳩のように子ども達は餅を持つ私の周りに群がり、あっという間に完食!残った黄粉だけ持ち帰りました。

 そして、鎌倉と言えばやはり大仏でしょう!
 江ノ電↓に乗って大仏さまのいる長谷駅へ。



 長谷駅から大仏さまへ向かう途中でまた食べ歩き…。
 『紫いもコロッケ』↓


衣サクサクで甘みのある芋の味、ひき肉もちょろっと入っていてこれもまた美味)^o^(

 そしてじゃ〜ん!鎌倉大仏でございます。↓


平日なのに、観光客で賑わっておりました。外人さんも多い!
 世界遺産登録を目指しているそうです。

 子ども達、大仏の前でポーズ!↓「大仏さんのおでき、ウ○コみたい!」なんてバチ当りなことを言ってましたが、大仏様、無邪気な子どもの発言と思ってお許しを…<(_ _)>



『青空と大仏』いいお顔してますね。



 胎内拝観料 一人20円。
 ちゃんと入り口でおじさんが徴収。入場料に込みでもいいのに、良心的というか…。
 「私の身体の中に入りたかったら、20円払ってくださいね〜。」





 「入らせていただきました〜。」↓
 薄暗い洞窟のようで子ども達大喜び。
 しかし、750年前に建てられたと思うと、歴史のロマンを感じますね。
 それにしても、歴史的建造物には至るところに一円玉や五円玉が置いてありますよね。あれって、自分の分身と思ってご利益があるように置いてくるのでしょうか?逆効果のような気がするのは私だけ?



 大仏さんの背中。少し猫背で、開いてます。。。



 大仏さんのための大きなわらじ。



 ここにも入れるか!




 子どもたちが砂浜で遊びたいというので、行ってみました。
 白い砂浜…ではなく、雨の後で湿った重い砂。風は冷たく、漁場で、ワカメが干されていたので、5分ほど子ども達を走らせ、早々に退散。
 浜の女たちの立ち話とウインドサーフィンのツーショット。↓



 そして、最後は北鎌倉で降りて、mederuでもお世話になっている“ちゃいず”さんや“timpani”さんの作品も置かれている雑貨やさん『GM..』に行きました。
 17:00閉店で、10分前くらいに着いたらシャッターが途中まで下りていて、「ショックー!開いてないよぉ。」と言っていたら、優しい店主さんがガラガラと開けてくれました。
 そこで、私はガラスのペンダント(4,890円)を買いました♪
 和菓子みたいな優しい色あいがお気に入りです♥↓



 行きたかったところには全部行けた鎌倉散策、最高に楽しかったです!
 子ども達も楽しそうでした(^.^)
 帰りは、『鳩サブレ』と『鯵の押し寿司』をお土産に買ってかえって、家族と土産話をしながら食べました)^o^(
 よく食べ、よく歩き、よく笑った一日でした。
  
コメント(0)mederu日記
犬も喰わないもの。
※明日3/25(水)は、お休みです。

 一昨日、久々にやっちゃいました。犬も喰わないもの…夫婦ゲンカ。
 理由は…些細なことで、圧倒的にどちらかの分が悪いようなことではなく、お互いの言い分があるようなことなので詳細は書きませんが、台所の小物の整理の仕方について、です。
 それにしてもケンカの時って、人は悪人になりますね。
 いかに効率的に相手にダメージを与える言葉を言うか、を脳細胞を集結して瞬時にかつ総合的に判断して“これだ!”というようなことを言わせます。
 私もその時、かなりな悪人でした。夫もだけど…。
 それは、整理が完全には終わっていない状態で勃発したので、シンクにはまだ小物が出ていて、夫が「もう何もせえへん!」と言い放って上の部屋に行ったので、私も負けじと「私も何もやらないから!」と言い返しました。
 すると、そのやり取りを聞いていたハリボーが、困ったような、少し笑ったような妙な顔をして台所に行き、シンクに出ていた小物の整理をしていました。誰もやらないんだったら僕がやるしかないか、と思ったのでしょうか。
 それを見たら不憫に思い「ありがとう。」と言ってギュッとして、手をつないで一緒に寝ました。
 もちろんその時の私は、めそめそモードではなく、めらめらカッカモードでしたが、そういう時には寝るのが一番なので、寝ました。
 
 そして翌日(昨日)、朝起きたら前の晩のことはもうどうでもよくなっていて、ケンカした直後は“もう朝食なんか作ってやらないんだから!ハリボーと自分の分だけ作って目の前で食べてやるんだから!”と思っていたのに、普通に夫の分も作り、いつもと同じように食べました。
 ただ、夫には「昨日シンクに出ていた小物、ハリボーが妙な顔しながら片付けたんだよ。かわいそうだったよ。」と言い、夫もちょっと意外な表情をしながら「あ、そう。」と言っていました。そして、いつもと変わらず「行ってきます。」「行ってらっしゃい。」と送り出しました。
 
 昨夜、実家の母と姉に“こんなことがあった。”と話すと、姉は「かわいそうだったね。」とハリボーをより一層かわいがり、母は「陣内と紀香みたいに…あなたたちもいつどうなるか分からないわね。」と言い、それを聞いた姉は「そんなことになったら、ウチらが一番大変になるんだから。今更戻されてもねぇ。ああ、考えただけでゾッとする!」なんて言ってました^_^;

 そして今朝、夫に「ハリボーが片付けたって聞いたとき、どう思った?」と聞いたら、「健気だな、と思った。」と言っていました。
 そう、子どもって、普段は生意気でわがままな生き物なのに、たまに見せるその健気さにやられてしまう。弱い者だけが有する“健気さ”だ。
 夫婦はケンカできるうちが花だなんてことも言うけれど、できるだけ、穏やかに、お互いに悪人の姿を見せずに暮らしていけたらよいなぁと思います。。。

 と、こんな話題で終わるのも難なんで、昨日ハリボーが学校から持ち帰ってきたプリントをご紹介して、気分転換しましょう!

公開講座『舞い上がれ ITABASHI〜基礎編〜』のお誘い♪
これ以上舞い上がっちゃってよいのでしょうか、板橋…。(若者うけしようと“ITABASHI”としたところがかえって泣かせます。)



 今年1月30日のこの日記(http://mederu.jp/step_blog/month_200901)にも載せた『板橋音頭』と並んで、「魂をゆさぶる板橋の新しい一曲!」と書いているネットのページもありました。
 基礎編ということは、応用編もあるのでしょう。
 ちなみに残念ながら、日程の折り合いがつかないので、公開講座には出られません。

 板橋には、“区民パレード曲”なんかもあるらしいです。
区民パレード曲『舞い上がれ ITABASHI』の歌詞。(※画像をクリックすると大きくなります。)
「Hey Hey Hey 板橋」のところが聞いてみたいです。



 板橋には、“数え唄”なるものもあるようです。(※画像をクリックすると大きくなります。)
「十で 東京 板橋区」が、“最後だから力抜いたな。”と思わせます。これでは、東京だったらどの地名を入れても成立します。



  
コメント(0)mederu日記
企画展 『春色の雲にのって。。。』後半です♪
 春の企画展『春色の雲にのって。。。』もちょうど折り返し地点を迎え、残すところ2週間となりました。
 3月、4月はギフトシーズン!ハンドメイドの優しい雑貨たちがお待ちしておりますよ(#^.^#)

 そして昨日は、atelier MIKAさんとtimpaniさんが追加納品&ディスプレイ変更にいらして下さいました!
 またまた、素敵な春物が並びましたよ〜♪



 
 上段は、timpaniさんの“がまぐち”がたくさん並びました。
 timpaniさんは、「なんか、がまぐちだらけで変じゃありませんか?」なんて気にしていらしたけれど、がまぐち増殖中〜という感じで、かわいいです(^.^)
 「がま、がま、がま…。」という声が聞こえてきそう♥
 賑やかに並んでいたほうが、お客様も色々選べるので良いですよね♪



 中段はatelier MIKAさんです。
 今回は、新たに雲をモチーフとしたシルバーアクセサリーが入荷しております!(※中央左側)
 シルバー好きの方々、どうぞ見にいらして下さいませ♪



 下段はバラエティに富んでいろいろ…。
 どうぞ、しゃがみ込んでのぞいて見てください。春のヘアアクセたちも並んでおりますよ♪



 ちょっと蛇足。。。
 ハリボーは今回の企画展の名前『春色の雲にのって。。。』の。。。部分がどうにも気になるようで、「雲にのって、どうなったの?春色の雲にのって。。。どこかへ去っていきましたっていうのは?次はそういう名前にしたら?」なんて言ってきます。
私:「えー!?どこかに去っていきました、なんて淋しいよ〜。」
ハリボー:「う〜ん。わかった!じゃあ、メデルにたどり着きました、はどう?」
私:「そっちのほうがいいね〜。」
ハリボー:「じゃあ、『春色の雲にのって。。。メデルにたどり着きました。』で決まりだね。」

 ということで、ハリボーの中では、後半部分を入れた幻のタイトルが決定したようです。

  
コメント(0)mederu日記
c-huit(セ・ユイット) シルバーアクセサリー新入荷のご紹介♪
 数日前、目がゴロゴロして痛くて、コンタクトをとって洗っても治らなくて何だろう?と思っていたら、atelier MIKAさんからのメールで、たぶん“アイツ”だったのだと分かりました。
 “アイツ”は、はるばる中国からやって来る…。そう、黄色い砂と書いて黄砂。
 工藤静香の歌で「黄砂に〜吹かれて〜♪』というのがあったけれど、そんな悠長に歌ってなんかいられません(>_<)
 仕方なく、一週間使えるコンタクトを取り、一日使い捨てタイプに変えたら治りました。

 さて本日は、10名の若手クリエイター(2人増えた!)たちによるハンドメイドシルバーアクセサリーを展開中のc-huit(セ・ユイット)から、新作を含む春らしい作品たちが届きましたのでご紹介します♪
 天然石と貴金属にこだわり、いつでもどこでも身につけたくなるような、そんなジュエリーを丹精込めて作り上げているという、c-huitの繊細な世界をどうぞ…。

各種リング ※金属素材は全てSV925を使用しています。
(左)アメシストと小鳥のリング(9号) 税込4,200円
(中央左)カーネリアン・ペリドットのつばめリング(フリーサイズ) 税込4,200円
(中央右)淡水パールとリボンの2連リング 税込3,370円 ※こちらはsold outとなっております。
(右)バラレースのリング(11号) 税込4,200円
ガーリーなリボンやレースのリング、カジュアルな小鳥のリング、どちらの雰囲気がお好みですか?





(左)ホワイトトパーズのチェーンリング(Lサイズ) 税込4,200円
(右)ブルートパーズのチェーンリング(Lサイズ) 税込4,200円
チェーンタイプなので、指に優しくフィットします。
一粒石がシンプルでちょっぴりクールな印象です。



各種ネックレス ※金属素材は全てSV925を使用しています。
(左)アメシスト・ペリドットの葡萄ネックレス 税込3,750円
(中央左)オニキス・淡水パールのクロスネックレス 税込3,600円
(中央右)ガーネットのハートネックレス 税込3,450円
(右)カーネリアン・ペリドットのつばめネックレス 税込4,500円 ※こちらはsold outとなっております。
アメシストの紫を葡萄の実、ペリドットのグリーンを葡萄の葉っぱに見たてた葡萄ネックレスに、オニキスの黒がきいたクールなクロスネックレス、大人かわいいハートネックに、人気のつばめネックレス…。



(左)淡水パール・ペリドットのレースネックレス 税込4,950円
(右)淡水パールのネックレス 税込2,850円
ゴージャスなレースネックレスに、オフィスでも活躍しそうなシンプルな房形のネックレス。
どちらも淡水パールを使った上品で優しい色合いです。



各種ピアス 税込2,250円〜2,400円 ※金属素材は全てSV925を使用しています。
爽やかな春風を思わせるアクアマリンや元気が出そうなオレンジムーンストーンなどを使ったピアスたち。
個性的なロングタイプも入荷です♪


 その他、クローバーのボタンピアスなども再入荷しております!

  
コメント(0)mederu日記
最近のニュースから。(小沢、藤原、闇サイト)
 今日は自分のための備忘録のような日記です。
 この日記は好き勝手に書いていますが、何となくカテゴリーができてきた気がします。
 商品紹介は“仕事”、ハリボーのことは“育児”、その他は“(この時に自分は何を思っていたのかの)備忘録”といった風に。
 お読みになる方も自由に、興味のあるところだけピックアップしてどうぞ。
 “同感!”と思ったり、“いや、それは違うのでは…。”とか、感想も人それぞれだと思いますが、それもご自由に♪
“こんな考えの人もいるんだー。”程度に読んでいただければ幸いです(^.^)

 ということで、今日は最近のニュースから思ったこと。
 
 まず、民主党小沢代表の問題。
 小沢さんには最初からクリーンなイメージはなかったので、この問題で私の小沢さんに対するイメージが変わったということはありません。
 私の中での小沢さんのイメージは、前も今も、きっとこれからもずっと『笑うセールスマン』の“喪黒福造”なのですから。
 それに、政治家なんて誰でもはたけば埃が出そう。だからといって別に小沢さんを支持しているわけではありませんけれど…。
 今回の問題を操っているのは誰か?一番得している人が怪しいと思います。では誰が得しているか…今回の問題が出る前に一番騒がれていたのは、官僚の天下り問題では?
 小沢さんの騒動で、天下り問題への目が反れてしまったような…。ん〜、霞ヶ関の官僚が怪しいと読みました。検察もバリバリの官僚社会だし。

 次に、ワイドショーを賑わしている藤原紀香と陣内の離婚問題。
 陣内の浮気が原因と言われているけれど、もしそれが本当だとしたら、あのナイスバディをしても浮気男性の浮気はくい止められないものなのか!と、ある意味どうにもできない男性の性の切なさを感じます。
 でも、家にいつも藤原紀香がいたら、ちょっと疲れるかも。
 あれだけの究極ボディを維持するためには、きっとストイックに家でもエクササイズとかをやっていそうだし、前に陣内が「彼女は常に前向きで向上心があって、“疲れた”とか“しんどい”という言葉を絶対に言わないんです。僕が言っても怒るんです。」と嬉しそうに話していたけれど、それも日常生活となったら疲れそう。
 私は「疲れた〜。」も冬には「寒い寒い。」、夏には「暑い暑い。」としょうもないことを言ってしまう人なので、それをいちいち怒られて、いつもポジティブ!活力満タン!みたいなモードでいられると、疲れる。
 紀香は素晴らしい人なのかもしれないけれど、毎日がステーキだと飽きてしまうように、たまにはあっさりとお茶漬けが欲しくなってしまったのかしら、陣内。
 でも、浮気しかり、離婚しかり、片方だけの問題ではないのだろうから、本当のところは夫婦にしか分からない。
 ただ、こうなるかもしれないから、十二単着たり、弾き語りをテレビで放送するなんてやるもんじゃないなぁと思いました。 

 それと、闇サイト殺人の主犯格が自首したことで無期懲役になったニュースについて。
 日本の裁判は判例主義なので、この判決は妥当とのことですが、その“判例主義”に反対です。
 過去の判例に基づいて判決を下すなら、コンピューターで十分。人間が裁くなら、過去の判例に囚われず、ケースバイケースで判決を下して欲しい。
 殺人事件なんて、犯人も被害者もそれぞれ全く違う人物で違う状況下で起こるのだから、一回一回その事例を精査してまっさらな状態で考えて欲しい。
 今回の裁判も、「自首しても死刑になるなら自首しない」という人たちの抑止につながると言っている専門家もいたけれど、私は被害者のお母さまがおっしゃっていたように、逆に「自首したら死刑にならないんだから、人1人くらい殺してもいい」と思わせてしまうのではないかと危惧します。
 犯罪者を自首させることよりも、犯罪を犯させないほうに重点を置くなら、今回のような場合は死刑判決でもよいように思います。
 それと、死刑の是非については難しい問題ですが、日本の無期懲役は10年ちょっとで出てきてしまうようにできているので、欧米諸国のように、100年とか200年の刑というのを作って、極悪犯は終身刑に処せられ、一生出られないようにして欲しい。

 そんなことをあれこれ思いました。

  
コメント(0)mederu日記
企画展 timpani 作品のご紹介♪
 昨日はドラマ『ありふれた奇跡』の最終回。スタッフKちゃんとお互いに寝ていないかメールで確認した後、それぞれ楽しみました。
 最後まで山田太一ワールドで、好きなドラマでした。
 Kちゃんは涙と鼻水を流しながら観ていたそうです。心の琴線に触れたシーンがあったのでしょう。
 このドラマを見ていると、人と人との出会いこそが奇跡!と思いました。
 何億万人という人間の中から、すれ違うだけでもすごい確率なのに、出会って言葉を交わすなんて、奇跡に近いことなのではないかと。でもそれは、偶然ではなく必然で、出会うべくして出会い、良くも悪くも影響し合うようになる。
 お店を始めて、“人との縁”というものを感慨深く感じるようになりました。はたき落とした虫にさえ、“縁”を感じる今日この頃です。
 また、良いドラマが見たいなぁ。

 さてさて、春の企画展『春色の雲にのって。。。』もまもなく折り返し地点を迎えようとしています。
 そこで本日は、timpani(ティンパニ)の企画展作品の一部をご紹介します♪
 他のファブリック雑貨作家までもうならせる、丁寧な仕事と繊細なデザインには定評のあるtimpaniさん。
 今回のご紹介の中で、“あれ?sold outが少ないような…。動いてないのかしら?”と思ったら大間違い!timpaniさんは職人さんなのです。ちゃんと、同じ作品の在庫までご用意して下さっているのです!
 「在庫まで!素晴らしい!」と言うと、横でchoco*to momo.さんが「み、耳が痛い…^_^;」とおっしゃっていました(^.^)まあまあ、作品の生み出し方は人それぞれですからー。
 timpaniさんは、デザインを固めたら、がま口ならがま口をダーッと並べて、同じ作業工程をまとめてやるタイプだそうで、choco*to momo.さんは、デザインを考えながら作っていき、一つ作り終えたら次、といったように作ることが多いそうです。
 職人タイプと芸術家タイプといったところでしょうか?
 でもどちらも、作品一点一点に思いを込めて、全てハンドメイドで作り上げている一点ものに変わりはありません。
 それではお待たせいたしました♪timpaniの世界をどうぞお楽しみください。

風に薫る〜よこなががまぐち 税込3,570円
カラー:ピンク×ブラウンチェック、ホワイト×ブルー水玉
※timpaniさんによる作品イメージの詩と説明を載せます。

かおを出しはじめた芽 ふくらんだ蕾 まあるく咲いた小さな花
風に吹かれて ふわっと揺れる ふわっと薫る
大きく息をした
春が届いて 私も ふわっと笑顔になった

風に吹かれ、やさしい香りを届ける草花をイメージしてつくりました。
お色はふたつ。春らしい桜のようなピンクと、初々しい淡いアイボリーです。
マチ布の色柄も刺繍の色にあわせて変えました。
内側に小さなポケットがついてます。
みなさんのお好みはどちらでしょうか?





風にのって〜ぽってりがまぐち 税込2,520円
カラー:ピンク、グリーン ※こちらは2色ともsold outとなっております。
※timpaniさんによる作品イメージの詩と説明を載せます。

ビュー・・と風が吹いたら
木はザワザワと枝葉をならし 草花は一斉にたなびく
ビュー・・と風が吹いたら
白い翼は風をとらえ すぃー・・と飛んでいく
風にのって どこまでも どこまでも

風にのって飛んでいく鳥の下には
大きく風になびいた草花たち・・
草原の一風景を切りとった様なデザインです。





カラーリーフと小鳥〜ブックカバー 税込2,630円
カラー:グリーン、ピンク
※timpaniさんによる作品イメージの詩と説明を載せます。

一本の幹から数本の枝がのびて・・・
のびた枝から葉っぱが生えて・・・
生えた葉っぱは 見事な色、色、色!
あ、小鳥が一枝もってった
誰にプレゼント するのかな?

すっと伸びた幹にお行儀よくならんだ枝葉。色とりどりの葉っぱがリズミカルなブックカバーです。ピンクのほかに、グリーンのものも。どちらも小鳥が一枝くわえています。







カラーリーフ〜カードケース 税込1,890円
カラー:グリーン、ピンク
人気のカードケースも並んでおります♪
ギフトにも最適!



キラキラ*コトリ〜よこなががまぐち 税込3,570円
カラー:ピンク、ブラウン、グリーン
※timpaniさんによる作品イメージの詩と説明を載せます。

三角の積み木のような木、木、木
ここにも飛んできた、白いコトリ
キラキラ、キラキラ、キララ・・・
あらら?
三角の木が色とりどりになったよ

キラキラ*コトリのがまぐち。
木はにぎやかに色とりどりにしました。
とても使いやすい大きさです。









森へかえろ〜カードケース 税込1,890円
カラー:グレー、グリーン ※こちらは2色ともsold outとなっております。





 今回のご紹介はこのくらいに。
 まだまだ、新作シロツメクサノカードケースや春色アンブレラのブックカバー、お花一つの小さながまぐち、春の新色のヘアピンやヘアゴムも並んでおります♪
 また次回、ご紹介したいと思います!

  
コメント(0)mederu日記
昨日のことツラツラ。
 昨日は頼まれていた障害者関係の論文の査読を片付けるため、一日インドアですっぴんで過ごしました。
 前の日、ハリボーに「お母さん明日はいるから、学校の後ウチに帰ってきてもいいよ。」と言ったのですが、いつも通り学童に行って、その後は祖父母の家に帰ると言って、そうしていました。
 母よりも、自分のいつものペースをとったようです。良い傾向だわ。

 前回の査読はかなり時間がかかったので覚悟して臨んだのですが、今回はサクサクと進み、あっさりと終了〜(^^)v
 あとはDVDに録っていた『天地人』を見たり、本を読んだり、昼寝をしたりと…。

 『天地人』、面白くなってきました。妻夫木聡は、最近の若手俳優の中で好きなほう。特に顔が好き。吉川晃司の織田信長も“鳴かぬなら殺してしまえホトトギス”といった雰囲気がよく出ていていい感じです。

 合間に、WBCの試合もちょろっと見ました。日本が負けていたので、またマスコミは大騒ぎだな、と思いました。
 そうそう、今日商談したアクセサリー業者の男性はかなり本格的に野球をやっていた人で、少し若い時に何度かイチローとも会って話したこともあるそうです。テレビで見るより、我が強くて性格が悪いと言っていたので、「えー?テレビで見るよりもっとなの?」と思わず言ってしまいました^_^;それでもイチローは人気者ですね。
 私は、記者が気を使いながらインタビューしているのを見るのがイヤです。

 読書は、よしもとばななの『デッドエンドの思い出』。
 よしもとばななの本には、ところどころにとても惹きつけられる文章が載っているので好きです。
 昨日惹きつけられた文章は、
「それで、あの家にこのままの流れで一生いたら、ますます気のいい人間になってしまうんだよ。」「それの何がいけないの?」「いけなくないんだけど、僕が思うに、それは本当の気のよさじゃないんだ。平和で、お金もあって、時間もあれば誰でも人は優しくなれるでしょう?それと同じで、このままではそういう時だけの気のよさになってしまうんだ。それで、自分の中にいやな黒いものが育っていってしまう。もしくは、うすっぺらい気のよさで一生終わってしまう。僕はせっかくもともと気がいい男なんだから、できることならその気のよさを育てたいんだ。黒いものではなくて。」

 そして夜は、ハリボーが粘土で作った『リングマシーンから飛んでくるリングを鼻でキャッチして遊ぶ象』↓を眺めたり、レッドカーペットとSONGSを見て、寝ました。



  
コメント(0)mederu日記
3月は別れの季節…。
※明日3/18(水)はお休みです。

 3月は別れの季節ですね。
 卒業、転勤、お引越し…。
 実はいつも直接納品にいらしてくださっていたファブリック雑貨でお馴染みの4mame(ヨンマメ)さんも、ご主人のお仕事の関係で関西方面にお引越しされることになり、先日しばしのお別れをしました(T_T) 
 あ、でも4mameファンの皆様、ご安心を。お引越しされた先でも、落ち着かれましたらまた納品は再開される予定ですので!その日まで、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♪
 
 最初にそのことをお聞きした時、私もショックを受けましたが、4mameさんご自身にとっても大変衝撃的なことだったようです。
 それはそうですよね、下は年長さんから上は小学6年生までの4人ものお子様がいらっしゃる4mameさんご一家にとってのお引越しは、一家6人での大移動になるわけで、お子様の転校など、色々ととても大変だったと思います。
 それにしても、だんな様お一人での単身赴任という形を選ばずに、ご一家でついて行かれるというところが、家族仲良しの4mameさんご一家ならではの選択だなぁと思い、“すごい!さすが!”と思いました。
 お子様たちも、よくぞ決断したなぁと思います。
 一晩考えて、翌日には長男さんが「皆で行くんだよね。」と言ってきたそうです。 真ん中のお兄ちゃんたちが淋しくて泣いている姿を見たり、一生の友達ともいえるような友人関係を築いていた長男さんの決意を思うと、4mameさんも泣けてきて、しばらくは泣いて暮らしていたそうです。
 でも、先日お会いした時には、家族で選んだ道に悔いはなし!といった表情をされていらっしゃって、素敵でした♪

 ウチだったら・・・ついていくかなぁ?
 ハリボーも私もブーブー言うだろうな。今は「お店もあるし…。」とか言って行かないかもな。でも、家族は一緒にいるのが一番!というのも経験して痛いほど分かっている…。
 う〜ん、そういうことになった時に考えよう。

 4mameさんにもお話ししたのですが、私の知る限り、転勤族で家族と共に転々とした子どもが大人になったときに言うのが、「転校はイヤだったけど、家族と一緒でよかった、と今になって思う。」という言葉。
 パーソナリティも魅力的な人が多い気がします。
 なので4mameさんのお子様たちも、きっと今に「よかった!」と思う日がくると思います!(^.^)

 どうぞ4mameさん、お元気で!日本は狭いです!またいつかお会いしましょう!
 そして、素敵な作品を今後ともどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

  
コメント(0)mederu日記
企画展  choco*to momo.作品のご紹介♪
 そういえば、腸閉塞で救急車で運ばれた義父のその後について何も書いていませんでしたが、手術をすることもなく近々退院できそうで、またしても復活です!
 先日、義兄が夫に「あのじいさんはそう簡単に死なへん。」と言っていたというのを聞き、“ああ、大丈夫そうだな。”と思い、そのまましばらく連絡していなかったのですが、昨夜思い出して、「そういえばお義父さん、どうしたか電話してみたら?」と夫に言い、夫が実家の義母に様子を聞いていました。
 電話をフリーハンドにしていたのでやり取りが聞こえてきました。

義母:「腸の動きが悪いから運動するように言われているのに、寝てばかりよ。ラジオ体操でもしたら?って言ってるんやけど、“そんなのせんでええ。寝るのは永眠の練習しとるんや。”なんて言ってるんよ。」
夫:「そんなしょうもない練習するんやったらとっとと本番の永眠せい!って。」
義母:「アハハ…。…としとしさんは変わりない?(※実際はもちろん本名で呼んでます。)」
夫:「変わりない。髪の毛を短くしたくらい。ボブカット。」
義母:「え?5分カット!?そんなに短くしたん!?」(かなり驚いた様子で。)
夫:「ちゃうちゃう、ボブカット!」

 息子の嫁がいきなり5分刈りにしたらそりゃー驚きますよね。
 そんなこんなで、義父は当面大丈夫そうです。

 さてさて話は変わって、昨日は企画展中の日曜日ということもあって忙しかったです!
 お蔭様でたくさんのお客様に見にいらしていただいております<(_ _)>
 そこで、本日はchoco*to momo.(ちょこっと もも。)の作品をご紹介します♪
 今回のchoco*to momo.の作品テーマは、『ちょこっと雲にのって。。。』ということで、プリント生地の作品にはどこかしらに、雲があります。プリントの柄だったり、刺繍だったり…。
 どうぞかわいい雲を探してみて下さいね!

<ねこさん柄シリーズ>
パカパカポーチ(小) 税込1,155円 ※こちらはsold outとなっております。
ブックカバー 税込1,995円
ちょこっといれ 税込945円
ねこさんがパリの街を散策しているかわゆい絵柄♥ パステル調の春色です♪
“ちょこっといれ”は、印鑑やお薬、カード類、キャンディなどをちょこっと収納するのに便利ですよ(^.^)





<パンダちゃんシリーズ>
パカパカポーチ(小) 税込1,155円 
ブックカバー 税込1,995円 ※こちらは、sold outとなっております。
ちょこっといれ 税込945円
このパンダちゃんがなんとも言えないほのぼの系で好きです(#^.^#)
choco*to momo.さんは、自転車のカゴの中のトリさんも“ツボ”だそうです♪


しおりのパーツもかわいいコトリさんです。



<天使のブタさんシリーズ>
パカパカポーチ(小) 税込1,155円 ※こちらはsold outとなっております。
ブックカバー 税込1,995円
ちょこっといれ 税込945円
小さな羽をパタパタさせて、なんとかふわふわ飛んでいる姿がなんとも愛らしい♥
「じょうずじょうず、がんばって!」と言いたくなります(^.^)





<ワニくんシリーズ>
パカパカポーチ(小) 税込1,155円
ブックカバー 税込1,995円
ちょこっといれ 税込945円
ワニのお散歩♪早く歩かないとしっぽをカジカジしちゃうぞ〜〜!
れんが色は幅広い年代の方に使いやすい色ですね。





春色ストール 各税込2,100円
オーガンジーを使い、透け感のきれいな軽やかな春色ストールです♪
並んでディスプレイされているのを見たとき、夜でお腹が空いてたこともあってか、思わず「桜餅とよもぎ餅みたいですね〜。」と言ってしまいました(#^.^#)花より団子!?


端っこについているビーズがポイント!






  
コメント(0)mederu日記
幸せ気分な夜でした♪
 今日はハリボーが指折り数えて待ち望んでいた日。コロコロコミックの発売日です。さっき、満面の笑みで買って帰ってきました。
 先日、買いに行ったら売り切れと言われ、泣きそうになりながら速攻帰ろうとしたのを夫が止め、発売日を質問させたら15日発売だと言われたという経緯があり、お店の人も印象に残っていたようで、今日買いに行ったら「お待たせしました(^.^)」と言われたそうです^_^;
 コロコロコミック売り切れで涙流すくらいの情熱が、勉学に向いてくれるとよいのですが。

 ところで昨夜は、大学時代の友人のウェディングパーティーに出席し、楽しい時を過ごしてきました♪
 場所は六本木のとあるクラブ。板橋から40分弱で着く所とは思えないほどの大都会。板橋区民には、近くて遠い街です。
 入るとそこはリッチな異空間で、床なんかガラス張りになってたりして、割れるんじゃないかと怖くて歩くのに勇気がいるくらいでした。

トイレの洗面所↓


 手を洗うのが申し訳ない感じ。ポーションに入った液体口臭取り(もっとおしゃれな名前があるのだろうけど。)もふんだんに置いてあります。

ラウンジの中央にはピアノ。そこに新郎新婦が登場です♥


 新婦のドレスは、ドレス教室に通って新婦自身が縫い上げたとのこと!最近では男性が新婦のために縫うというパターンもあるそうですよ。
 普段このクラブには、芸能人がきちゃったりなんかしちゃうのでしょうか。

“爆笑レッドカーペット”にも出たことがあるというお笑いトリオ『オテンキ』のコントも見れました(^.^)↓


 メンバーの一人が新郎の地元 千葉県鴨川のお祭り仲間だそうです。
 少しお話しもしたのですが、普段の会話から突っ込みがすごくて!
 ボケる気じゃなくてもどんどん突っ込まれ、友人から「何さっきから突っ込まれてんの!?まあ、大学の時からボケまくりの人だったけど。」なんて言われました。
 大学の時のキャラではボケだった私。今は突っ込みのほうだと思っていたのにぃ。
 それにしてもお笑い芸人の滑舌の良さと声の通りの良さには驚きました。やっぱりプロは違いますね〜。

 そんなこんなで思い出話にも花を咲かせた夜でした♪

 そして、ほろ酔い気分で帰ると、夫とハリボーからホワイトデーのプレゼントが!
 幸せ気分な夜でした(#^.^#)

 ハリボーからのカードには、「チョコレートありがとうございました。これからも元気でいてください。」とちょっぴり他人行儀なメッセージとサッカーの数コマ漫画が書いてありました。↓


 それと、手作りすごろくゲームも。↓


 「“雷門すごろくゲーム”ルールはふつうのすごろくとおなじ。」と書いてありました。
 ハリボーの作ったすごろくって、「かならずとまれ」「でなきゃだめ」なんて偉そうに書いてあったり、あがる寸前に「ふりだしにもどれ」とか、“3歩進んで2歩下がる”みたいで全然終わらないのよね〜。

 母と姉にもカードを書いていました。やはり、サッカーの数コマ漫画が。「チャンスだったのにーのまき」など。





  
コメント(0)mederu日記
理由はここにあり!
※本日3/14(土)は、午後4時までの営業となっております。

 今日はホワイトデー♥ここ数日はいつもより男性一人でいらっしゃるお客様が多く、ホワイトデーのギフトをお選びになる姿が見られました(#^.^#)
 ハリボーも、ピアノの先生とおばあちゃんとおばちゃんからチョコをもらったので、熟女たちにクッキーとカードをお返しです。
ピアノの先生に渡すカード↓





 「これからもピアノがんばります。」なんて書いているのに、挿絵はピアノのピの字も出てこないサッカーの絵。
 タイトル『PKのまき』。(あ、PKでピの字は出てるか。)
 シュートをして、ゴールを決めて、喜んで、ポカリを飲む、というストーリーだそうです。
 ピアノの先生、これをもらってどう思うのだろうか。。。

 バレンタインに同年代の女の子からもらえなかったのを、母としては若干不憫に思えたのですが、同年代の子からもらったハリボーくらいの年の男の子をもつお母さんを見ていると、お返しに気を使って大変そうで、“もらえなくてよかったかも…。”と思いました。
 中には「ホワイトデーは倍返しだよね!」なんて考えをもった親もいるようですし^_^;
 まだ自分で用意ができない年代同士のやり取りは、結局親同士のやりとりみたいになるので、厄介です。“もてない息子でよかった…。”と心から思いました。

 そんな色気ゼロのハリボーの愛読本は、『コロコロコミック』と『怪傑ゾロリ(シリーズ)』。
 本当に、毎日毎日、バイブルのように読んでいます。
 ハリボーが学校から借りてくる本の9割が、怪傑ゾロリの作者、“原ゆたか氏”のものです。原ゆたか氏を尊敬しています。もう信者です。
 でもその内容は・・・とってもお下品でバカらしく…ハリボーが大好きなわけです。↓




「ここは ちょっと げひんなので、おとなの ひとにみつからないよう、カバーを して かくしておきましょう。」と書いてある、こういうところがまた、たまらなく面白いのでしょうね^_^;
 もてない理由はここにあり!

  
コメント(0)mederu日記
企画展 atelier MIKA ネックレスのご紹介♪
 今日は時たまものすごい突風が吹くので、外の商品を一部店内に非難させました。皆様もどうぞお気をつけ下さい(*_*)

 さて、企画展がスタートして今日で6日目。常連さんはもちろんのこと、通りすがりのお客様も見にいらして、「この店に入るともうすっかり春の空間ね〜。」なんて言われます(#^.^#)
 
 今日は、企画展で展示中のatelier MIKA(アトリエ・ミカ)のネックレスの一部をご紹介します♪
 atelier MIKAさんは、文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会のビーズアートステッチ教授特別認定を取得されていて、確かな技術とそのセンスとで様々な展示会に出展されるなどしてご活躍されている作家さんです。
 針と糸で編みこんだデザインなどは、他ではなかなか見られない繊細なシルエットを生み出しています。
 また、今回の企画展の額を使ったディスプレイもとても素敵♪
 ウチの夫も「既成概念にとらわれず、額に立体の作品を飾るその発想がいいね〜。はみ出しているところもミソだな!」なんていたく感心しておりました(^.^)



 それでは、ネックレスの一部のご紹介、いってみましょー!

『モザイクシェルネックレス』 税込5,985円
カラー:グレーブラック、ホワイト ※画像はグレーブラックです。
 昨年ご好評をいただいたモザイクシェルネックレスのリニューアルバージョンです!
 シェルビーズ、樹脂ビーズ、モザイクシェルを使い、ゴージャスなのに普段使いもできるデザインに仕上がっています。
 グレーブラックは少し大人っぽく、ホワイトは明るく華やかな印象です。



『スクエアスパイラルネックレス』 税込8,925円
カラー:ブルー、クリーム ※画像はブルーです。
 こちらは新作!
 スクエアのビーズに、チェコビーズをスパイラルに編み上げ、ペヨーテステッチで編んだボール型のパーツや2種類のチェーンなど、他にはない凝ったデザインの一品です。
 ぐるりとどこを中心にもってきても良いデザインなのも嬉しいところ♪
 クリーム系は、白いパール風のチェコビーズが使われていて、ガラリと違った表情に仕上がっております。


 チェーンには留め金が付いているので、2重にしてもお使いいただけます。
 襟元にアクセントをおきたい時には2重で、カジュアルにサラッと着けたい時にはロングでと、服装や気分に合わせて2パターンをお楽しみ下さい。



『ミルクチョコネックレス』 税込5,880円
 こちらも新作!
 ネーミングどおりの、おいしそうな色合いで優しい雰囲気ただようネックレスです♪
 ところどころにスパイラルステッチが入っているところがポイント(^.^)


マンテル金具が付いているので、2重にしてもお使いいただけます。



 ご紹介した以外にも、marimo(マリモ)シリーズの春らしい新色グリーンやパールカラーのチェコビーズで編み上げた短めのスパイラルネックレスなども並んでおります♪
 もちろん、各種ピアスやイヤリングも並んでおりますので、どうぞ見にいらしてくださいませ♥

  
コメント(0)mederu日記
デザイン小銭入れのご紹介♪
 昨日は美容院に行って、肩よりも伸びていた髪をバッサリとあごのラインまで切りました。この時期はなーんか髪型を変えたくなるのです。
 似合うか似合わないかは別として、気分的にはスッキリさっぱりと良い気分になりました♪

 そして今日は商談やら何やらでバタバタして気づけばもうこんな時間!
 ということで本日は、人気のデザイン小銭入れをちょこっとご紹介して失礼します<(_ _)>

デザイン小銭入れ 各税込1,050円
かわいいネコ柄から大人っぽいデザインまで、随時デザインは変わって入荷しています。
使いやすいと評判でリピーターも多い商品です♪





  
コメント(0)mederu日記
うさぎとかめ
※明日3/11(水)はお休みです。

 『うさぎとかめ』の話しのかめは、とても偉いです。コツコツと努力して、目標を目指し、そして最後には結果を出して。
 自分の子どもには、“かめ”であって欲しいと思います。
 でも、でもぉ、ハリボーを見ていると、今のところどうも“うさぎタイプ”なのです(>_<)
 
 親の私が言うのもなんですが、ハリボーは器用なほうで、ひととおり何でもやらせてみればそこそこできるのです。最初のうちは…。
 初めのうちは調子よくできるものだから、周りも誉め、期待され、本人も気持ちよくなって、しばらくはがんばって上手くいくのですが、徐々に手を抜きはじめたり、努力を怠り、ミスが出てきたり、気づいたらコツコツと努力してきた人に抜かされている、というパターンが多く見られます。

 うすうす“そういうタイプなんじゃないかな。”と思ってはいたのですが、先日の保護者会で、他のお母さん方の話を聞いていて、“やっぱりハリボーはうさぎだったか!”と確信しました。
 縄跳び、けん玉、百ます計算…努力家の子は、毎日家で猛練習して、着実に力をつけているようです。
 「最近、努力すればできるようになるんだな、ということを身をもって経験したようで、“練習すれば上手くなるんだね。”と言って、がんばっています。」とか、「百ます計算で目標の5分がなかなかクリアできなかったのですが、何度も何度も繰り返しやって、5分でできるようになってきました。」という話を聞くと、本当に偉いなぁ、Aちゃんは素晴らしいことに気づいたんだなぁ、Bちゃんは本当の実力をつけたんだなぁと思います。
 ハリボーは、縄跳びもけん玉も、持って帰ってきて練習なんかしていません。
 けん玉については、「あれって、何?できると何なの?」なんて言ってました。
 百ます計算は、最初から5分ちょっとでできていたようで、クラスでも上位にいたようですが、その後の伸びが見られません。
 ハリボーの5分ちょっとでできるのと、努力を重ねて5分を切るようになってきたBちゃんの5分とでは、大きな違いがあるのだということに早く気づいて欲しいものです。

夫:「社会に出てから、一番使えないタイプだよな。最初だけよくて、後が伸び悩む。」
母:「そういうのを器用貧乏っていうのよね。」(器用貧乏:何事も一応はうまくできるために一事に徹底できず、かえって大成しないこと。また、そのような人。by yahoo!辞書)
姉:「負けず嫌いのところはあるから、一回負けて、それで悔しいと思ってがんばれるといいんだけどね。」
私:「悔しいと思ってがんばればいいけど、“もういいや”ってなったら最悪だよね。ちょっとそういうところある。」
なんて話し合いました。

 ハリボーには、“努力する人が偉い。最後は努力した人が勝つ。”ということをくどくどと言いましたが、たぶんあまり聞いていません。
 うさぎが努力したら、怖いものなしなのに。。。上手くいかないものです。
 昨日も「けん玉、学校に忘れてきちゃった〜。」なんて言ってましたし(-_-;)

  
コメント(0)mederu日記
サトウユカ ミニカード&ポストカードのご紹介♪
 街行く人のマスク率がかなり高くなってきました。かくいう私もこの時期はマスク族です(>_<)
 毎年、病院に行くほどではないので市販の薬でなんとかのり切っていたのですが、あのボーっとなるのがイヤで、今年はどうしたものかと思っているところに朗報が!
 先日商談に来てくれた静岡県のメーカーの男の子が教えてくれたのが、『タウロミン』という赤ちゃんでも飲める生薬配合内服薬。
 早速購入して飲み始めました。
 これまでの薬のような劇薬感がなく、飲んでる感じがあまりしないのに効きめはしっかりある、という風で今のところいい感じです。
 その話を花粉症で辛そうだったatelier MIKAさんにお話しすると、「西洋の薬はあまり使いたくなかったので。」と、薬の名前をメモしていらして、MIKAさんらしいコメントと行動がなんだか嬉しかったです(#^.^#)
 今年はこれでのり切るぞ〜(^o^)丿

 さて本日は、サトウユカさんのミニカード&ポストカードのご紹介です♪
 サトウユカさんとは、以前mederuも参加したイベントでお会いして以来、お久しぶりの再会でした(^.^)
 そのイベントに当店は一回参加したきりで、サトウユカさんも同じだということでした。
 理由は…色々思うところがあったのですが、簡単に言ってしまえば“ノリ”と“人種”がちょっと違ったかな、という感じがしたので。
 サトウユカさんも同様の感覚があったということで、「(私たち)同じ人種かもしれませんね。」と言って微笑み合いました(#^.^#)
 つまるところ、私は雑食なのです。(分かる人にしか分からない表現ですが、どうぞ察して下さい。)

 ということで、嬉しい再会となったサトウユカさんは、向上心があってバイタリティ溢れるお人柄。最近になって再び絵を習い始めたそうで、更なる技法向上と感性磨きに怠らない姿勢は尊敬です!
 女の子から絶大な支持のある“田村セツコ”さんの影響を受け、最近の作品には様々な素材を使ったコラージュで描きあげたものも多いそうです。
 それでは、サトウユカの世界をどうぞ…。

各種ミニカード 1枚税込126円
まずはちょっと大人っぽくセクシーな色気を感じる新柄から。
お花も女性も、美しさと魔力を合わせ持った生き物…。魅力的な絵柄です。



お次はガラッと雰囲気が変わって…女の子の春夏の思い出がいっぱい♪
クローバーの上で寝そべったり、海辺で水遊び、夏には大好きなかき氷よね!





こちらは子連れのママさんたちにも人気の柄♥
「はいからさんが通る」の時代を思わせる着物姿が、懐かしいような新しいような。
幸せ感溢れる雰囲気です(^.^)



各種ポストカード 1枚157円
表情豊かな作品たち。
左下のお花畑の中の躍動感あふれる女の子の絵柄は当店の一番人気です!
お花柄の包装紙とのコラージュで描いた作品だそうですよ♪



恋する乙女たち。。。柔らかな風が伝わってくるようです。



大切なあの子に、季節を感じるポストカードでお便り出してみませんか?



セクシーで愁いを帯びた女性の目…同性の私までドキドキしちゃいます。



 その他、人気の絵柄も多数再入荷しております♪

  
コメント(0)mederu日記
春の企画展『春色の雲にのって。。。』 はじまりました♪
 お待たせいたしました!
 本日からいよいよ、春の企画展『春色の雲にのって。。。』がはじまりました♪
 4/5(日)までの約一ヶ月間、atelier MIKA(アトリエ・ミカ)、choco*to momo.(ちょこっと もも。)、timpani(ティンパニ)の三人の作家による春の新作や人気作品が続々と並びますので、どうぞたっぷりとお楽しみ下さいませ(^.^)
 そして、mederu正面棚は、こーんなに素敵な春色の空間になっております!


 ディスプレイは全て作家さまたちが自ら演出されます。
 徐々に色づけされていく棚を見ながら、ときめき、作家さまたちの感性には感心しきりでした。
 途中まで夫とハリボーもいて、ハリボーはちょっぴり緊張しながら猫をかぶってご挨拶。
 ハリボーも企画展はいつも楽しみにしています。今回の三人の作家さんたちのブランド名もばっちり頭に入っています。今朝も「あの人が“ちょこっと もも。”さんで…。」などと言っていました。
先日も「春色って、何色?」と聞いてきたので、
私:「何色だろうねー。ハリボーはどんな色だと思う?お母さんは…淡いピンクっていう感じがする。」
ハリボー:「水色だと思う。空の色」
夫:「お父さんは、暖かい白色。ちょっと透けて見えるカーテンみたいな。」
 
あなたの春色はどんな色ですか?









上段と下段はchoco*to momo.とtimpaniによるコラボレーションでの演出となっております。
中段はatelier MIKAの世界です。


 そして昨晩。。。
 皆元気だったら“がんばろう会”をやろうということだったのですが、残念ながらatelier MIKAさんとtimpaniさんは体調不良だったため、choco*to momo.さんと私とでお食事をしながら、ノンアルコールでチンっと小さく乾杯しました。
 atelier MIKAさんは制作で病院に行っている時間がなく花粉症が悪化、timpaniさんは来る途中に寒気がして熱っぽくなってきたとのこと(緊張の糸がゆるむと風邪をひくって、ありますよね。どうぞお大事に(>_<))、唯一元気かと思われたchoco*to momo.さんも実は制作のため一時間しか寝ていなく、ナチュラルハイ状態だったそうで…。
 作品制作にはそれだけパワーと時間がいるということですね。
 ディスプレイ後、棚の前で「たくさんお嫁にいきますように。。。」と皆で手を合わせて企画展の成功を祈ったのでした。
 
 そしてchoco*to momo.さんと私は、板橋駅に程近いインドカレー屋『ボンベイパレス』に初めて入りました。
 choco*to momo.さんは“トマトと玉ねぎとチキンのカレー”、私は“ほうれん草とチキンのカレー”、もちろん、ラッシーも。
 店員さんは皆インド人。でも日本語は流暢です。
 いつもは混んでいるのに、昨日はとても空いていて、何故?と思ったら「あ、野球か!」
 choco*to momo.さんとは、なんで皆そんなに野球が好きなのか、なんで皆そんなにイチローがすきなのか、仕事の話、介護の話などをしました。
 カレーは本格的な味で(インドに行ったことはないけれど)、焼き立てのナンが美味しかったです♪



  
コメント(0)mederu日記
メガネケースのご紹介♪+ハリボーにも春が!?
 いよいよ明日から、春の企画展『春色の雲にのって。。。』が始まります!
 今晩は搬入です。“がんばろう会”もしたいところですが、とにかく生みの苦しみで作家さまたちはヘロヘロ&身体はガタピシ状態なようなので、できるかどうかは今晩の様子次第でしょう。。。
 とにもかくにも、明日から無事スタートが切れるよう、がんばりまっす!!

 今日は初めにちょこっと、人気のメガネケースをご紹介しちゃいます♪
 かわいい布張りのナチュラルなメガネケースたち(#^.^#)
 コンタクト派でも、夜はメガネさんになる方も多いですよね。
 お気に入りのメガネケースに入れて、ちょっぴり幸せ気分になりませんか?
 税込1,365円〜1,785円


 メガネ拭き付きもあります♪



 話は変わって…
 ハリボーの前髪が目にかかるほど伸びてしまっていたので、普通のハサミでちゃきちゃきっと切ってあげたら…
 鳳啓助さんみたいになっちゃいました〜^_^;
「鳳啓助でございます!おもろい夫婦。」というセリフを言わせてみました。うけました。



 そんなハリボーですが、最近ちょっぴり恋の予感!?(片思い。)
 前に席が隣になった子で、その時に「○○君(ハリボーのこと)の隣、ちょっと嬉しい。毎日が楽しくなりそう(^.^)」と言われたと、鼻の下を伸ばして喜んでいたことがあったのですが、やはりその時から好きになったようです。(単純〜♪)
 それから、話の中でその子の登場回数が増えたのですが、絶対に名前を言わずに、「○○の時、隣になった人がね…。」という言い方をします。
 他の子の場合は名前を言うのに、その子だけ“○○の時、隣になった人”という言い方をするので、意識しているのがバレバレです。
 話の中でいちいちその呼び方をするので、昨日、まどろっこしいと思ったのとちょっと意地悪をしたくなって、「何で○○ちゃんだけそういう呼び方するの?あ、分かった!もしかして好きなんじゃない?」と言ったら、「なんで!違うよ!」と言いながらもものすごい動揺ぶりで顔にも“図星!”と書いてありました。
 「じゃあ、分かったよ。○○さんがね!…」と、それからは不自然に大きな声で名前を言うようになりました。
 なんて分かりやすいのだろう…。
 ちなみに、これまでハリボーが好意を持った女の子のタイプには共通点があって、しっかり者タイプが好きなようです。
 サザエさんでいうと、カオリちゃんタイプではなく、かといって花沢さんタイプとも違って、ずばりワカメちゃんタイプ!
 その路線でいってくれれば、私も安心です。
 2年生になってもその子と同じクラスになれるといいね、ハリボー!

  
コメント(0)mederu日記
SAS II RO(サシイロ) 新作第二弾のご紹介♪
 昨日は久々のお天気でお店を開けたい気持ちをおさえつつ…ハリボーの一年生最後の保護者会に出席してきました。
 1年生→2年生では通常しないクラス替えをすることに決まったそうです。
 校長先生からは「最初から検討していたこと。」、お母さんたちの間での良心的な見解では「一クラスで3人の転校生が出たので人数のバランスを整えるため。」、一方の噂では「やっぱり学級崩壊…?」、真相は知る由もありません。
 それを知ったところで何かが変わるわけでもないので、学校の方針に従うまでです。
 ハリボーに話したら、「ふ〜ん。皆はどこに行くの?教室の床は、変わるかなぁ?」と、いまいち分かっていない様子で、やはり床の心配をしていました。
 まあ、一年生なんてそんなもんでしょう。この先も私はただ見守っていくだけです。

 さて本日は、札幌発のブランドSAS II RO(サシイロ)より、新作第二弾が入荷しましたのでご紹介します♪
 NHK“みんなのうた”で流れていた『しあわせの歌』という歌にこんな詩がありましたよね。
“北に住む人は幸せ 春を迎える喜びを誰より強く感じることができるから。”
 札幌の春はもう少し先かもしれませんが、長く厳しい冬を知っている人だけが味わえる“春の喜び”はひとしおでしょうね…。
 今回の新作は、そんな待ち遠しい春、生命が再び目覚める春、軽やかな春をイメージした作品たちです。

<双葉シリーズ>

一粒パールのSVネックレス 税込3,780円
正面はシンプルなSV(シルバー)チェーンに存在感のある一粒のパールを施し、後ろのアジャスター部分には双葉をイメージしたパーツが付いています。
ちょっぴり大人っぽい個性を演出させた作品です。



皮ひものSVペンダント 税込5,040円
※皮ひもはスウェーデン製。
こちらはちょっぴりカジュアルに…。
2本の双葉が絡み合って、間には一粒のパールが顔をのぞかせています。
長さが自由に調節できる皮ひもネックです♪




SVペンダント 税込3,150円
躍動感あふれる双葉のペンダントトップが際立ちます。



SVリング 税込3,150円
サイズ:5号
春の風を感じる爽やかな作品。
ピンキーリングとしてどうぞ。



<天然石ルチルクオーツのシリーズ>

ルチルクオーツのSVピアス 各税込2,730円
こちらは、茶、赤、カフェオレ、紫…光の加減によって様々な微妙な色の変化が楽しめるルチルクオーツが魅力的です。



こちらは同じルチルクオーツでも透明感が際立ったもの。
澄んだ水のようです。



  
コメント(0)mederu日記
住めば都。でも”エキ”消えてね…。
※明日3/5(木)はお休みです。

 昨日はちょっと風邪気味だったので、企画展へ向けてこじらせてはいけないと大事をとってお休みしました<(_ _)>
 少し寝たら汗が出て、目が覚めたらもうスッキリ♪直りの早い風邪菌だったようです(^^)v

 そんなで昨日はお家でせっせと企画展のDMの宛名書きをしていました。
 テレビでは、“雪が降る!”ということばかりやっていて、番組中20分おきぐらいにお天気中継が入って「雪はまだのようです!」とか「雨が降ってきました。少しみぞれまじりです。もうすぐ雪になりそうです!」などと真剣に伝えていました。たかが雪なのに、東京ではそりゃー大騒ぎです。
 雪国の人が見たら、“バカじゃないか。”と思うだろうな〜と思いながら見ていました。
 そのうち、民主党小沢代表のニュースが飛び込み、昨日は“雪、小沢、雪、小沢…”のエンドレスでした。・・・そして今朝起きてみたら・・・全然積もってないじゃん!!

 昨日はそんなニュースを見ながら、自分がこれまでに住んだ地域の気象について思い出したりしました。
 私がこれまでに住んだことがあるのは、東京都板橋区が一番長くて20年以上、大学の時に千葉県千葉市に2年半くらい、社会人になって徳島県徳島市に3年間、宮城県仙台市に6〜7年です。

 千葉県は東京とほとんど変わらない気候で、風が少し強いかな?というくらい。

 四国徳島では、とにかく台風の猛威がすごかったです。台風が来ると、だんだん空が暗くなってきて…所長が「もう皆さん帰っていいですよ。」と早引きさせてくれたのがちょっと嬉しかった思い出があります。
 ついに奴がやって来ると、ザブザブと雨が降り、川は濁って増水し、ゴーゴーと風がうなり、木々は狂ったように頭(?)を振っている…それはそれはすごい自然の力でした。
 そして去った後の太陽の日差しの眩しかったこと!
 青い海と緑の山々もとても印象に残っています。
 山が近く、私のいたアパートからは“眉山(びざん)”が目の前に見えて、季節によって色が変わっていくのがとても好きでした。特に春、桜でピンクに染まった眉山が大好きでした。
 ちなみに四国の人たちも雪にはめっぽう弱く、普通タイヤしか持っていない人も多いので、雪がちょっとでも積もると道は大渋滞でした。

 東北宮城では、やはり吹雪や大雪の思い出。
 吹雪いてくると、あっという間に数メートル先が見えない状態になります。
 一人で車で出張に出かけて、帰りに吹雪になり、高速が通行止めで、家に着いたのは真夜中、なんてことも何回かありました。
 でも、そうなったらもう仕方ないので、公用車のラジオのボリュームをあげて、お菓子など食べながらタラタラと帰ってきたのを思い出します。
 仙台では、遠くの山々、広瀬川の流れ、定禅寺通りのケヤキ並木が印象に残っています。

 北も南も、それぞれに特徴があって、自然の猛威と常に向き合いながら暮らしていたなぁと思います。
 その点、東京は雪も大したことなく吹雪なんか皆無だし、台風も関東に来る頃にはだいぶ勢力を弱めていることが多いので、自然の力を感じにくい場所です。だから首都なのか。
 でも、自然災害は少ないかもしれないけれど、テロの標的にされやすいなど、人為的な被害の出る恐れは他よりも高いな。
 あ、地震は日本中どこにいても遭う可能性があるな。
 結局、危険度はどこにいてもあまり変わらないということか。

 そういえば、日本海側には住んだことがありません。
 日本海…灰色の雲、岩に打ちつける荒々しい波、じっと耐え忍ぶ人々…演歌のイメージです。(違っていたらゴメンナサイ。でもそれはそれで情緒があって良いと思いますが。)
 太平洋側で育った人と日本海側で育った人とでは、違いがありそう。生まれ育った気候は、人格形成に何らかの影響を与えるだろうから。
 でも、それぞれにそれぞれの良さがあるのだろうから、どこに住んでも“住めば都”なのだと思う。・・・というか、そう思えるもん勝ちだと思う。

 長くなったけれどもう少し。
 土地は変わらなくても、家は変わっている、という人もいますよね。
 引越し…私はこれまでに8回。4〜5年に一回のペースで家を移り住んでいる計算です。
 夫も同様のペース。ハリボーはまだ7歳なのに、すでに3回の引越しで、4軒の家を渡り歩いています。
 以前、そんな話をした時に、占い好きの叔母が「そういう人は、“エキ”という相を持っている人なのよ。」と言っていました。「ふーん。」としか言いようがなかったけれど。
 でも、もう引越しはいい。今は板橋に骨を埋めたい気持ちです。
“エキ”の相、消えていればいいのだけど・・・。

  
コメント(0)mederu日記
臨時休業のお知らせ。
※誠に勝手ながら、都合により3/3(火)は臨時休業いたします。
  
コメント(0)mederu日記
unip(ウニップ) 新作アクセ&ブックチャームのご紹介♪
 昨日は映画の日だったので、『20世紀少年〜第二章〜最後の希望』を観にいってきました。
 楽しめましたが、ローマ法王とのからみの部分が原作とはかなり異なっていました。それはそうだろうな。原作どおりに描いたら、カトリックを信仰する国からクレームがきたり何かと問題になるだろうから。(原作でのローマ法王はとても良い役だけれど、かなり人間くさく描かれているので。)
 ローマ法王といえば、夫とイタリア旅行に行ったときに、実物を拝見しました。
 すごい人だかりが出来ていたので、何だろう?と行ってみたら、手荷物をチェックされ、中に入ったら、遠くの方に米粒位の大きさで白い服を着た人物が見えて、そのお方がローマ法王でした。
 周りの人々は歓声をあげていました。
 その時の様子がビデオに残っていますが(撮影は特に禁止されていなかったので違法行為ではありません。たぶん。)、「あ、動いた動いた。」などの声が入っていて…失礼しました<(_ _)>
 無知ということは怖いことです。

 さて本日は、プチペンダントとブックチャームでお馴染みのunip(ウニップ)より、新作が入荷しましたのでご紹介します♪
 ギフトで贈ったら喜ばれたからと、ギフトの定番に選ばれる方もいらっしゃいます(^.^)
 とても可愛らしいunipさんから生まれた、ガーリーな雰囲気満載のアクセやブックチャーム、お一ついかがですか?

各種ネックレス 各税込1,785円
 人気の小鳥、ハサミ、バッグです。
 私のイチオシはバッグ!ローズのピンクとグリーンが春らしい色合いです♪



定番人気のカトラリーシリーズ。
 組み合わせのパーツによってそれぞれ違った表情に。



 透明感あるリーフは大人っぽく、アンティーク調のチェアは乙女っぽい雰囲気に。



 個性派さんに人気のトンボのパーツ、カギのモチーフはラインストーンがキラリンと輝きます♪



各種ブックチャーム 各税込1,575円
 左から、トリ、エンジェル、バレエシューズ。どれも女の子の大好きなモチーフばかり(#^.^#)



 ちょっぴりクールなメガネに定番人気のハサミとスプーン。
 読書がますます楽しい時間になりますよ♪
※メガネはsold outとなっております。



  
コメント(0)mederu日記
2009年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)