mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by buy nuvigil without rx (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by pharmacy remeron fast delivery mississippi (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by buy keppra without doctor (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by low cost minocycline amex (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by kroger pharmacy price colchicine (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by best price tricor cholesterol (09/19)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by discount avapro ordering online (09/19)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

営業中です。
 本日、15:00より営業しております。

 天候不良により臨時休業しておりましたが、風がおさまってきたため午後3時より営業しております<(_ _)>
  
コメント(0)mederu日記
ハリボーのシミュレーションとこれぞ板橋。
 昨日、ハリボーが少しはにかみながら、「僕、前に出るの恥ずかしい…。」と言ってきました。話を聞くと、書き初めで金賞と銀賞をとった子達が朝会で前に出て表彰されたそうです。
 ん?ちょっと待った!ハリボーは賞なんかとっていないはず!?
 先日の授業参観でも見てきたけど、ハリボーのは普段よりも下手っぴで、ハリボーは最初しきりに「名前が失敗しちゃって。」と言っていたけれど、私が「う〜ん、名前だけじゃなくて全体的に…いつものほうが上手だったな。がんばったならいいんだけどね。」と正直な感想を述べると、「だって、高級な鉛筆って、書きづらいんだもん…。」と、書き初め用の高級鉛筆のせいにしていたはず。
 ということは、受賞してもいない賞の表彰を見て、“自分だったら前に出て表彰されるなんて、恥ずかしい”とあつかましくも思ったということになる。
 最初、負け惜しみで言っているのかと思って、「だから、賞をとらなくてよかったっていうこと?」と聞くと、「ううん。賞はとりたかったけど…、前に出るのは恥ずかしい(#^.^#)」と、本当に恥ずかしそうにはにかんでいました。
 ハリボーって・・・。賞をとって、表彰されてから言って欲しいわ(-_-;)
 でも、人のことを見て、自分だったらどんな気持ちになるだろう…?と想像して、頭の中でリアルにシミュレーションしてみるところって、似てるかも、私に…。
 私はどちらかというと、ニュースなどで流れるネガティブな出来事を想像してシミュレーションしてみるのだけれど、ハリボーはこういうところは意外にポジティブなんだなぁ。

 話は変わって、商店街組合の広報誌や回覧板で回ってきた記事に“おお!板橋らしい!”と思えるものが載っていたので、紹介しちゃいます♪
まずはこちら↓


「仲宿商店街 そうめん流し 8月」と書いてあるけれど、どう見てもこの写真は、「どじょうつかみ大会」のもの。
 こんな足元で、しかも子どもたちが皆手を入れている水を流れてくるそうめんなんて、食べたくない。
 記事を書くときに気づきそうなものを…。それとも、仲宿商店街の人たちなら、どんなんでも食べるだろう、と思ったのか!?

お次はこちら↓



「女性部 ファッションショー」。板橋区らしい“ファッションショー”です。
 私も20年後、載っているかも!?

最後はこちら↓
「板橋音頭」の歌詞。記事は、覚えるための講習会のお誘いでした。




板橋のお祭りにたまに登場します。
 
二番の歌詞:「今も栄える ヨイトコラサッサ 縁切榎 どうぞ見ないで 二人の仲は 恋もはじめの 一里塚 トコ イタバシ イタバシ 一里塚」
 板橋区民でない方に少しご説明すると、ここに出てくる“縁切榎(えんきりえのき)”というのは、板橋区では有名な榎の木で、この木に祈ると、男女の縁が切れるという、ありがたいような、ありがたくないような木なのです。
 少し薄気味悪いような名所ですが、私は毎日前を通っていますし、「縁切榎のところを曲がって…」とか「あの、縁切榎のマンションに住んでる友達が…。」などと、日常の会話にも頻繁に出てきます。
 歴史は古く、徳川家に降嫁の五十宮、楽宮の行列はここを避けて通ったそうです。
考え方次第で、悪縁や病気などの悪いことから縁を切る、と解釈し、地域で愛されている名所です。
 でも、暗くなってから真剣に拝んでいる女性の姿を見ると、“よっぽど縁を切りたい人(ダンナ?)がいるんだろうな…。”なんて思います。
 ちなみに“一里塚”は、江戸幕府が整備した中山道の一里塚が板橋区にはあります。

五番の歌詞:「伸びろバイパス ヨイトコラサッサ 走れよメトロ 肩を寄せあう 団地の夜に 夢をうつして 星がとぶ トコ イタバシ イタバシ 星がとぶ」
 板橋の象徴である地下鉄と団地を入れたかったのでしょう。やや意味不明でアバウトな出来具合のところが板橋らしくて好きです♥

  
コメント(0)mederu日記
みずたま帽子 新作ステーショナリーのご紹介♪
 今朝、『朝のヒットスタジオ』で“イモ欽トリオ”が『ハイスクールララバイ』をフルコーラスで歌ってくれました!
 あまりの懐かしさに目が釘付けになりました(*_*)
 “イモ欽トリオ”なんて言っても、今の若い子たちは知らないでしょうね。「こんなに 好きなのに つれないなぁ なあ〜!」なんて。
 28年という歳月で三人ともそれなりに年を召されておりましたが、欽ちゃんファミリーの醸し出す“健全さ”は健在でした。
 私はワルなのにちゃめっけのあるワルオの西山浩司さんが好きでした。今日も朝からあの、“伸ばして手を離すと元にもどるリーゼント”芸を披露してくれ、大満足でした〜\(^o^)/

 さて、そんなごきげん気分で本日ご紹介しますのは、ポストカード展や5月には個展も開催予定とのことで大忙しな『みずたま帽子』さんから、新作ステーショナリーたちが届いておりますのでご紹介します♪
 バレンタインにピッタリなカードやペーパーバッグ、人気のお姫様カードなどなど…多数入荷しております!
 それでは、かわいく優しくメルヘンチックな雰囲気漂うみずたま帽子の世界をどうぞ〜(#^.^#)

ギフトカード 
「ブランコの女の子」、「ケーキ作り」 1枚 税込347円
「お姫様」 1枚 税込368円
かわゆいパティシエが大きなケーキを作っているイラストは新柄です!
人気の「ブランコの女の子」と「お姫様」は、シンプルな2つ折になって再入荷♪


裏側にもイラストが♥全てシール付きです♪


「お姫様」カードを開くと、こんなかわいいイラストとメッセージが!
※「ブランコの女の子」と「ケーキ作り」の中は白紙です。



ミニギフトカード 1枚 税込210円
小さなミニカード。お誕生日やバレンタインカードとしてぜひどうぞ!
「コトリに花束」も再入荷しておりまーす。



ペーパーバッグ(6枚入り) 各税込315円
サイズ:16cm×11.5cm
こちらはペーパーバッグの新柄「ネコと風船」と「レースと小鳥」。
手作りしたチョコをちょこっと入れてみては?
定番人気の「マトとお茶」も再入荷しております♪



ポストカード 1枚158円
「ホームメイドチョコ」と「ネコと風船」が新柄初入荷!
定番人気の各種ポストカードも再入荷しております♪



新入荷 レターセット「ネコと風船」 税込441円
しっぽに風船を付けてふわふわと街並見物のネコちゃん。
定番人気の各種レターセットも再入荷しておりますよ♪



  
コメント(0)mederu日記
色々なタイプ。
 昨日は、ハリボーの授業参観が一時間だけあったので行き、あとはインドアで過ごしました。
 授業参観でのハリボーは、相変わらず自分から手を挙げることなく地味にやるべきことをやっているという感じで、今回も出番なく終わるのだろうと思っていたら、いきなり先生に指されていました。(フフ…指されてる…(-.-)と見物しました。)
 指されれば指されたで、特に動じることもなくこなします。特に面白いこともなく。
 ハリボーは、自分とは全く違うタイプなので理解に苦しむ時があります。それが面白い時もありますが、たまに見ていてイライラしたりもします。だいぶ慣れましたが…。

 でも本当に、色々なタイプの子がいます。
 とりあえず手を挙げていざ指されるとどぎまぎしちゃう子もいれば、自信がある時だけ手を挙げる子(一番普通の反応?)、よそ見していて聞いていなそうな子、何か違うことをやっている子、分かっているけどあえて自分からは行動を起こさない子(ハリボーがこのタイプ)など…。
 
 授業が終わって休み時間になると、「お母さん!」と嬉しそうに寄ってくる子は見ていて可愛らしいです。
 ハリボーは、すぐには来ません。でも、気にはなっているようで、じりじりと近づいてきて、私が掲示物を見ていたりするとタイミングを見計らったかのように「何見てんの。」と言ってきたりします。
 昨日はその後、ハリボーはトイレに行ったようで、トイレの中から私が他のお母さんと話しているのが聞こえていたらしく、帰ってから「今日、こんなこと言ってたでしょ。トイレの中まで聞こえてたよ。」と言われました。きっとトイレの中で“お母さん、またあんなこと言ってるよ。”なんて思っていたのでしょう。

 授業参観の後は、ご飯と味噌汁だけ用意し、家でゴロゴロくつろぎモード。
 先週も先々週も展示会や仕入れでちゃんと休んでいなかったので、昨日は完全にスイッチオフ!気づくと、1時から4時まで3時間も寝ていました!自分でもビックリ(*_*)
 たまに「いつ休んでるんですか?」なんて聞かれるけれど、こういう時に休んでます。
 「休みが少なくて大変ですね。」ともよく言われますが、それはそれ程大変じゃありません。普段の仕事は、あまり仕事をしているという感覚がないというか…、趣味でやっているのとは違うのですが、仕事が日常というか、仕事をしているほうが気が楽というか…。やりたくないことを仕方なくやっているわけではないし、それもきっとそういうタイプなのだと思います。

 そうこうしていたらハリボーが帰ってきました。
 すぐに『ブラックジャック』を見たがりましたが、宿題などやるべきことをやってから!と言い、渋々宿題をやり始めました。
 宿題では、「漢字の書き取り 2回まで」というのが出ていて、ハリボーは1回しかやっていなかったので、どういうことか聞くと、2回までやってもいいってことで、1回でも問題ないと言います。
 そこで私の導火線に火がつきました。「2回まで、と書いてあったら2回までやりなさい。なるべく多いほうを選びなさい。楽なほうと大変なほうがあったら、大変なほうを選びなさい。楽なほうを選ぶ人は、お母さん大嫌いなの。」
 最近の風潮、“なるべく(余分な)勉強をしないでいい学校に入るほうが賢い”“なるべく楽してお金を稼げるほうが偉い”という考え方が大嫌いなので、それに繋がるような気がして…。
 ハリボーは1回やって満足していたので最初は「いいんだよ!」と言っていましたが、そこは私も譲れないところなので、繰り返し言いました。
 ハリボーは悔しそうに階段を降りていったので放っておいたら、ガチャッと玄関のドアを開ける音がして、その後すぐにまたガチャッと音がして、ハリボーが上がってきました。
 私が「どうしたの?」と聞くと、ハリボーは「お母さんが出て行けって言ったから出て行った。」
私:(あれ、プチ家出だったのか…と思いつつ)「出て行けなんて言ってないでしょ?」
ハリボー:「だって、大嫌いだって言ったから、それは家を出て行って欲しいということでしょ?」
私:「楽なほうを選ぶ人は大嫌いだと言ったけど、ハリボーはそういう人じゃないでしょ?それともそういう人なの?」
ハリボー:(首を横に振る。)
私:「じゃあ、いいじゃない。早く2回目やっちゃいな。」
 
 そして、2回目をやり終えたので誉めて、「分かった?今度から、なるべく多いほう、大変なほうをとるんだよ。」と言いました。
 次からは、たぶん多いほうを選んでくれると思うのですが・・・。
 でも私、なぜ多いほうを選ぶといいのか、という肝心なことを言っていませんね。
 後からハリボーの前で姉にその話をした時に姉が「そうしたほうが、ハリボーのためになると思うよ。」と言っていたのを聞いて、ハッとしました。
 そこで便乗して「自分のためにもなるし、人のためになったりもする。人のためになることは、また自分のためにもなるし。」と付け加えておきました。
 躾や教育って、難しい…。こちらも人間だから完璧にはいきません^_^;

 それにしてもハリボーって、勝手に悲観的方面に拡大解釈してイジケルところがあるなぁ。
 その話を姉や夫にもしたら、“そういうところ、あるある。”という反応でした。
思春期になったら、面倒臭そう。本当に1〜2度家出するかも。したらしたで大したもんだけど。
  
コメント(0)mederu日記
箱入りキーホルダーのご紹介♪
※明日1/27(火)はお休みです。

 朝青龍、優勝しましたね。
 彼のファンでも大相撲のファンでもありませんが、見ていてちょっと面白いなぁと思います。
 西川史子やDAIGOとはまた違い、ファイターとして見て。
 相撲協会にいないで、K1などの総合格闘技に転向して欲しいです。そして、子どものような天真爛漫さと傲慢さと我がままぶりを遺憾なく発揮して、リングで暴れまわる姿を想像しています。
 引退後、お店経営のほうなどにまわったら、がっかりです。

 さて本日は、箱入りキーホルダー3種をご紹介します♪
 それでは早速いきましょー!
箱入りキーホルダー 各税込1,050円
箱入りなので、ギフトとしてもお選びいただいてます(^.^)
こちら(↓)は朝食メニューの定番、トーストと目玉焼きがキュート♥


こんな風に箱入りです♪



こちら(↓)も変り種!「MY PET」と書かれたバッグを開けると…中にはネコちゃんが!
ネコ好きさんにはたまらない仕掛けですね(#^.^#)





こちら(↓)は定番人気のモチーフ“エッフェル塔”。
何故か日本人は、フランス国旗のトリコロールカラーとエッフェル塔に目がない国民。かくいう私も。。。です(^.^)



  
コメント(0)mederu日記
春の企画展の打合せ。
 昨日は閉店後、春の企画展の打合せをしました。
 メンバーは、atelier MIKA(アトリエミカ)さん、choco*to momo.(ちょこっともも)さん、timpani(ティンパニ)さんと、わたくしオーナーとしとしです♪
 場所はmederuから程近く、以前から何回か訪れている『ピアンタ仲宿店』。
 今回の目的はあくまで打合せであるため、オーダーが楽な4人分のコースセットをたのみました。
 
 会うのは昨日が初めてという方同士もいらしたので、まずは自己紹介からはじめ、「お互いに“何歳なんだろう?年上かな?年下かな?”と気になりながら話すのも難なんで、年齢も言っちゃいましょう!」ということにしました。…20代の若者はいなかったとだけ言っておきましょう。
 自己紹介が終わる頃、前菜3種盛り合わせが届きました。↓



 最初は食べるのも忘れ、企画展の名前を決めるのに話し込んでしまったのですが、ちょこっとももさんの「これ、食べないと次きませんよね?」という一言で食べ始めました。
 企画展の名前を決めるまでにはこんな会話がありました。

としとし:「昨年は『ほわり、ふわり、ふたり。展』で、今年は3人展ですね。3人、から連想すると、私はキャンディーズか3匹の子ブタしか思い浮かばないんです…。『ほわり、ふわり、さんにん。展』はだめですよ。ふざけるな、と言われますから。」
ティンパニさん:「う〜ん。・・・」と言ったきり、考え込みモードに突入。ティンパニさんは考え込むと、斜め上を見つめたきり、動かなくなります。
ちょこっとももさん:「“春”でいくか、“3人”でいくか、具体的な名前でいくか、抽象的な名前でいくかで変わってきますよね。」
としとし:「mederuの中では、“春の企画展”なんで、やっぱり“春”ですかね?」
・・・(しばし皆で考えモード)・・・
ちょこっとももさん:「春で思い浮かぶのは、“春うらら”しかでてこない…。キャンディーズの歌でありましたよね、春の歌。」
としとし:「キャンディーズの歌は“春一番”?」
ティンパニさん:「“春うらら”って馬、いますよね?」
アトリエミカさん:「競馬でいますね。」
としとし:「“春うらら”を使うと、今は競馬のイメージのほうが強くなっちゃいますよね。(“春一番”だと、猪木の真似するお笑い芸人のイメージが強いのは私だけ?と心の中で思っていました。)」
ちょこっとももさん:「“春うらら”って、何でしたっけ?」
アトリエミカさん:「何かありましたよね。」
・・・(再び考えモード)・・・この間にもサラダがきたり、ピアンタ名物の“モッツァレラとトマトをはさんだ串焼きガーリックトースト”がきました。↓
サラダは画像撮り忘れ!



アトリエミカさん:「私は春と聞いてさっきから、松田聖子さんの“赤いスイトピー”しか出てこないんです。『春色の汽車に乗って…』と。」
としとし:「あ!いいかも!『春色の汽車に乗って』!」
ティンパニさんちょこっとももさん:「いいですね!」
アトリエミカさん:「あ、でも著作権の問題とか?」
ティンパニさん:「大丈夫でしょう〜!」
としとし:「歌詞に使ってるわけでもないし、板橋の小さな店の企画展の名前に使うぐらい〜。…でも訴えられたりしたら、イヤですね。」(小心者の私たち・・・)
ちょこっとももさん:「本物の歌詞が漢字のところを平仮名にしたり、ちょこっと変えれば大丈夫なはず!」
としとし:「でも、本当の歌詞がどんな漢字を使っているか分からないですよね。カラオケに行って確認するとか?(冗談で。)」
ちょこっとももさん:「あ!私の友達に松田聖子の熱狂的なファンがいる!毎年自分へのご褒美にディナーショーに行ってる子。」
としとし:「その友達に聞きます?歌詞。」
ちょこっとももさん:「それか、汽車の部分を何か他のものに変えるとか。風とか?」
皆:「『春色の風にのって』・・・これもいいかも!」
ちょこっとももさん:「雲とか?目の前に雲の絵があるから(ピアンタの壁に描いてある)。」
皆:「『春色の雲にのって』・・・いいですね!」
としとし:「雲に乗って作品が運ばれてくる、みたいなイメージで!」
皆:「じゃあ、決まり!『春色の雲にのって』で!あとはどこを漢字にするかですね。」
ちょこっとももさん:「“春色”はそのまま漢字で、雲は?平仮名にします?」
としとし:「でも平仮名で“くも”だと昆虫の蜘蛛っぽい?」
ティンパニさん:(メモを見せつつ)「『春色の雲にのって…。』でどうでしょう?」
皆:「いいですね!“のって”は平仮名で。」
ちょこっとももさんとしとし:「最後はやっぱり“。。。”がいいですよね。」
ティンパニさん:「ピリオド3つじゃなくて?」
ちょこっとももさんとしとし:「句読点の“。。。”がかわいいですよね♪」

 ということで、長くなりましたが、春の企画展は題して『春色の雲にのって。。。』に決定しました\(^o^)/\(^o^)/

 名前を決めるだけのちょっとした会話でしたけど、こうやってまとめてみると案外、紆余曲折あるものですね。
 今回はアトリエミカさんの“赤いスイトピー”が突破口でした!
 期間は、3/8(日)〜4/5(日)の約一ヶ月間の予定です♪
  
 打合せはその後も、次々と出てくる料理を頬張りながらあれやこれやと、もちろん、関係ない話に脱線しつつ話し合いました。
 ちょこっとももさんとアトリエミカさんは、食感の好き嫌いが似ているようで、「ムースはいいけど、ババロアはダメ。普通の羊羹はいいけど、水羊羹はダメ!」と言い、ティンパニさんと私は「分かりませんね〜。」とか、芸能人のこととか、富士登山のこととか…色々です。

 小食が一人もいない4人でお腹一杯食べて、コーヒーも飲んで、一人2,770円は「安い!」と皆さん驚いていらっしゃいました。やはり、板橋価格!?↓









 あと、思ったこと。
 先日この日記でも書いた小説『対岸の彼女』の背表紙の言葉「結婚する女、しない女、子供をもつ女、持たない女、それだけのことで、なぜ女どうし、わかりあえなくなるんだろう。」は、目的を同じくした集まりの場合、関係ないな、ということ。
 だって、昨日のメンバーも、結婚する女、しない女、子供をもつ女、持たない女の集まりでしたから。

 春の企画展については、また色々と決まり次第、順次お知らせしま〜す(#^.^#)

  
コメント(0)mederu日記
ニューフェイス!YUZU(ユズ) ハンドメイドアクセサリーのご紹介♪
 今日は昨日と打って変わってぐぐっと冷え込み、初雪(?)もチラチラと舞いました。
 仙台にいた時はこの時期、毎朝車に積もった雪降ろしをしていたな〜と懐かしく思い出しました。
 東北の人はよく「仙台は雪は降らない。」と言いますが、東京生まれの私にしてみたら、「降るじゃん!」でした。雪、嫌いじゃないですけどね(^.^)

 さて本日は、新しくmederuのお仲間となりました、作家名『森田ゆず』、ブランド名『YUZU(ユズ)』による、ハンドメイドアクセサリーのご紹介です♪
 森田さんは北九州市にお住まい。初めての九州発のお仲間です\(^o^)/
 2005年からブランド名『YUZU』として本格的な活動を始められ、現在は全国の雑貨屋での作品販売、自宅アトリエでのアクセサリー教室の開催、福岡県を中心とした各種催事など、精力的にご活躍されています。
 『YUZU』のアクセサリーは、“女性らしくノスタルジックな雰囲気の漂う作品”をコンセプトに、天然石やヴィンテージ、オリジナル樹脂パーツやレース、フェルトなど、セレクトした様々なパーツを使って制作されています。「装いのアクセントになるような作品をご提案できれば…。」との思いが込められています。
 
 それでは、ノスタルジックでエレガントでガーリーなYUZUの世界をどうぞ…。

(左)鍵とローズのネックレス 税込3,780円
天然ローズコーティング、スワロフスキー(クリスタルドロップ)使用。
(中央)天然シェル手彫りローズのネックレス 税込3,780円
(右)天然石アマゾナイト手彫りローズのネックレス 税込2,520円
※(右)のアマゾナイト手彫りローズはsold outとなっております。
本日店頭に並べて、早速のお嫁入り♪
アンティーク調の鍵と赤いバラに、シェルや天然石を使った手彫りローズは、どこか古きヨーロッパを思わせる雰囲気。



(左)トーションレースと鍵のリング 税込1,890円
(中央)フィリグリーフラワーと小鳥のリング 税込1,890円
(右)ホワイトレースと小鳥のリング 税込1,890円
レースやパール、ガラスパーツなどを使ったガーリーなリングたち。
一つ着けるだけで、女性らしい手元を演出できますよ♥





(左)忘れな草とスワンのネックレス 税込2,100円
(中央左)かすみ草とリンゴのネックレス 税込2,100円
(中央右)ヴィンテージマーブルストーンのネックレス 税込1,890円
(右)ミルキーピンクドロップのネックレス 税込1,890円
左側の2つは、押し花とパーツを樹脂で固めたもの。アンティーク調で落ち着いた雰囲気です。
右側の2つは、上品なピンクが印象的なネックレスです。



(左)レースとピンク珊瑚のブレスレット 税込1,890円
天然石キャンディージェイド、竹さんごピンク染め使用。
(右)パールクロッシェのブレスレット 税込2,940円
レースやパールで女性らしい、存在感あるブレスレット。
パーティーなどでも活躍しそうです♪



<各種ピアス>
遊び心あるデザインからエレガントなデザインまで…
(左)トランペットとピンクフラワーのピアス 税込1,470円 
※こちらはsold outとなっております。
(中央)ホワイトジェイドのイヤリング(天然石) 税込1,680円
(右)淡水パールとリーフのピアス 税込1,680円



(左)スワロフスキーシャンパンブラウンゴールドのピアス 税込1,470円
(中央)キャンディージェイドのピアス(天然石) 税込1,470円
(右)ホルンとアクアフラワーのピアス 税込1,470円



  
コメント(0)mederu日記
これってどうなの〜?
 この日記(ブログ)を見ている知人の独身男性からの今年の年賀状に「ハリボー君のことを読むと、自分の子どもか孫のような気持ちになります。」とありました。
 遠方から見守っていただいていて、ありがとうございます(#^.^#)

 ところで、ハリボーが家庭学習でやっているドリルはたまに、“これってどうなの〜?”です。
 まずこちら↓


「どうして はなくそが 出るのでしょう?」から始まり、長々とはなくそについて書かれています。
 ハリボーがこれを読んで喜ばないわけがありません。そして、同じことが書いてある文を選ぶのですが…


 正解は1と4。3番の「はなの中で はなくそは つくられます。」も間違ってはいない気がしますが、選ぶと不正解になります。
 もちろん、ハリボーは最初ふざけて、5番の「はなくそは そのまま まるめて なげすてるものです。」にも○をしました。消させました。

お次はこちら↓


 5番の文「かみのけは、まい日ぬけると はげるかもしれません。」は、抜け毛を気にしている人には酷な文章です。真面目に淡々と述べられると。
 ちなみに、3番の文は正解なのですが、「かみのけは、ちゅうがくせいの せのたかさぐらいのながさになることがあります。」というもの。なぜ中学生?分かりやすいような、分かりにくいような…。

 お次は、独断と偏見で“ゆうれい”と“おばけ”を定義づけています。


 1.「『しにたい。』とおもっている人は、しんでから ゆうれいに なります。」を選ぶと不正解で、2.「『まだ しにたくない。』とおもってしんだ人が、『うらめしい…』とでてくるのが ゆうれいです。」が正解。
 “おばけ”は人間がつくったもので、“ゆうれい”は作らなくてもいるもので、ばけものは人間がものを粗末にしたときに出てきます、と言い切っています。
 まぁ、この文章が正しいとか間違っているとかが問題なのではなく、あくまで“こう主張している文章を客観的に読んで設問に答えること”が問題なのでしょうが…。
 ハリボーは下ネタ以外の内容は淡々と読んで答えています^_^;
  
コメント(0)mederu日記
お子様グッズのご紹介♪+昨日のこと。
 今日はまず初めに商品のご紹介を…。
 見ているだけで頬がゆるんでしまいそうな、お子様のグッズのご紹介です♪
まずはこちら!
『乳歯入れ』 1コ 税込525円
サイズ:4.5cm×3.5cm×3cm




 ある日ポロッととれる、ちっちゃくてかわいい乳歯たち。
 「丈夫な歯になーれ!」と投げるのが一般的(?)ですが、1〜2本は記念にとって置きたい!という方にぜひどうぞ(^.^)
 こんなかわいい入れ物だったら、失くす心配もありませんね!いつか大きくなった 時に記念に渡してもいいかも!?
 出産祝いなどのプレゼントにも最適です♪

 お次は小さなお子様の食事には欠かせない、割れにくいプラスチック製の輸入食器です。
 これならまだ手元がおぼつかないお子様にも安心してお使いいただけます♪
 デザインもかわいくて、楽しく、おいしく食べられそう(#^.^#)
 便利に使えるので、大人の方がご自分用に買われることも多いですよ。
セパレートプレート 1枚 税込1,575円
マグカップ 1コ 税込683円
イラスト:Studio Marie,Paris (MADE IN THAILAND)
材質:メラミン樹脂 耐熱温度:90℃ ※電子レンジ不可。





 ここからは昨日のことを…。
 昨日は、お客様から頼まれた商品の買い付けと、青色申告のための記帳と、あるメーカーに口座を開くための書類の準備のため、区役所やら銀行やら問屋街などなどに行ってきました。
 仙台にいたときに利用していた銀行にまだ口座があり、東京ではその銀行の支店が銀座にしかないため、記帳するだけなのにこの時期には銀座へ行かなくてはなりません。税理士さんから「記帳は済ませておいて下さいね!」と言われるので。
 そして、せっかくここまで来たのだから銀座でランチをしようと思い、昭和ムードを残す店 喫茶『YOU』に入りました。(2回目)
 確か昨年もこれくらいの時期に銀座に行って、初めて喫茶『YOU』に入ったはず・・・と思い、ヤフーで「you mederu」と検索してみたら、2008年1月25日のmederu日記がトップで出てきました!ネットって、すごい…。私の過去がキーワードで検索できるなんて…ちょっと恐ろしい。。。

 昨年は、IFF(インターナショナル ファッション フェア)と国際宝飾展が同時開催で、『YOU』の後はそちらに行ったのでした。思い出しました。
 今年は先週がIFFだったけれど、他の展示会と重なったので行けず、国際宝飾展のほうは今年も何故かVIP招待券が届いていたけれど(これ、皆に届いているとしか思えない。今年はパスしたから来年はもうこないかな?)、上記の用事のため国際宝飾展はパスとなりました。
 今朝のニュースで、今年は滝川クリステルさんや真矢みきさんや夏木マリさんが日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞したと言っていたので、今年も行けば、滝川クリステルのモナリザぶりや真矢みきの新婚熟女ぶりや夏木マリの魔女ぶり(でも好き♪)が見られたのかも?
 でも今年はお客様からのオーダー品を仕入れることに精を出したのだから満足だわ!(^^)!

 オムライスが有名な喫茶『YOU』だけれど、今年は“カルボナーラ”にしてみました。
 ベーコンと玉ねぎを主としたシンプルな“カルボナーラ”は、私好みの味でした。↓



コーヒーには、そうそう、ホイップした生クリームが付くんだった!忘れていたから得した気分(^^♪↓



昭和の喫茶店のたたずまいも健在。↓が、しかし!ランチが1,000円→1,100円に値上がりしていたのはちょっぴり残念(>_<)



  
コメント(0)mederu日記
楽しめる道を歩もう!
※明日1/21(水)はお休みです。

 高校時代の同級生で、2005年に自分で建築設計事務所を立ち上げた友人がいるのですが、今日、久しぶりに彼のブログをのぞいて見たら、“まさに同感!”という文章が載っていました。

 「やってしまったことの後悔よりも、やらなかったことの後悔のほうが、ボディーブローのように効いてくる。」
 そして、「なぜやらなかったのか、決断しなかったのかと思い出せば、さしたる理由もなく、怠慢だっただけ、あるいは妙な私利私欲が働いたということだけなのだと、今ならよくわかる。だからこそ、じわじわと後悔をすることになり、ボディーブローとはよくいったものだと思う。」と書かれていました。

 彼は事務所を続けたまま、新たなる道を踏み出そうと決断したようです。
 最後には、「すくなくとも、予測不可能な世界に立ち向かっていくことは、既に先の見えた予測の上をあるくより、間違いなく楽しいだろう。今回の選択はむしろ実感といったほうがいいかもしれない。」と締めくくっていました。

 私の場合、今年の6月で店を始めてから丸三年。
 これまで何人もの関係業者さんに「お店は3年がんばれば、大丈夫!」と言われ、確固たる根拠もないまま、“まずは3年か。”とやってきた。
 このまま大きな変化がなければ、お店は続けていけそうだという感触を感じつつあるところ。
 2年半前、予測不可能な世界に足を踏み入れることを決断した私だったけれど、またその道が“既に先の見えた予測可能な世界”に変わるとき、何を思い、何をしているのだろうかとふと思う。

 今はまだ“新たなる決断の時”が来ていない気がするので、概ね現状維持路線でいきつつ、仕事への責任感を心に、日々の工夫に取り組んでいきたいと思う。
 でも、いつか“その時”が来たら、私も彼のように、“間違いなく楽しめる道”を歩んでいたい。
  
コメント(0)mederu日記
人気のお財布のご紹介♪
 最近また毎晩『20世紀少年』のコミック本を読んでいます。
 近所のレンタルDVD屋『GEO(ゲオ)』で借りて読んでいるのですが、10巻まで一気に読んだところで、その先がずうーっと貸し出し中だったので、読みたくても読めずにいたのです。気づけば5ヶ月間ものブランクが。
 この5ヶ月間、お店の帰りに何度GEOに足を運んだことでしょう。真っ先にコミック本エリアに行き、ガックリと肩を落としつつそのまま帰ったり、ハリボーのために『ブラックジャック』のDVDを借りたりしてきた日々…店員から見たら、“夜な夜な来るオタクな女”ですよね。。。
 でも、20世紀少年は全22巻+21世紀少年(上・下)まであるので、まだまだオタク女は続きます。

 さて本日は、当店人気の各種お財布をご紹介します♪
 本革を使った日本製のものから、リーズナブルなものまで…どれもデザイン性の優れたものばかりですよ(^.^)
 また、一部お値下げしているものもございますので、チェックしてみて下さい!
 ※今回の表示は全て値下げ前のお値段です。ご来店いただけない遠方のお客様、気になるものがございましたら、お電話かメール(shop@mederu.jp)にてお問い合わせ下さい<(_ _)>

(左)がま口フリルのお財布 税込8,295円
(右)型押し三つ折れ財布 税込5,040円 ※日本製。本革使用。
便利ながま口タイプと手のひらに収まるコンパクトサイズのお財布です。









(左)ATLAS長財布(パープル) 税込9,345円 ※日本製。本革使用。
(右)買い物カルタ長財布(オレンジ) 税込7,245円 ※日本製。本革使用。
外国の街並マップの柄や、パッチワーク調に並んだお花柄がキュートな長財布です!(^^)!


カードもたっぷり入ります!





ボタニック長財布 税込14,490円  ※日本製。本革使用。
まばゆいくらいにキラキラのお財布です(#^.^#)
葉っぱ柄の型押しが上品なアクセント♪
大きめなのでたっぷり入りますよ〜(^.^)





こちらからは、ぐぐっとリーズナブルなお値段が嬉しい各種折財布です!
画像のお色以外にも各色揃っております。
(左)ハートモチーフ折財布 税込1,490円
(右)キラキラハートの折財布 税込980円



(左)ハートキルティング折財布 税込980円
(右)キルティングリボン折財布 税込980円


折財布の中はこんな感じ↓ チャック式で使いやすいですよ♪



長財布も各種揃っております!
(左)ハートキルティング長財布 税込1,680円
(右)ハートモチーフ長財布 税込1,680円


(左)メッシュ長財布 税込1,680円
(右)エナメルリボン長財布 税込1,680円


(左)リボン長財布 税込1,680円
(右)持ち手付きエナメルリボン財布 税込945円


長財布の中はこんな感じ↓


持ち手付きエナメルリボン財布の中はこんな感じ↓



  
コメント(0)mederu日記
ちょっとした話。
 最近仕入れたミニ情報をお伝えします。
 葬儀会社勤務の人から聞いたところによると、火葬場によって焼き加減の善し悪しがあるそうです。
 「この辺では、○△□会場がいいよ。低温で一定時間かけて焼いてくれるのはあそこだけ。骨がきれいに残るよ。」と言っていました。
 高温高速よりも、低温でじっくりのほうがきれいな形で骨が残るそうです。
 でも一緒に聞いていた人は、「待ち時間を考えると、早いほうがいいよね!」と言っていました。
 実際、葬儀場の混み具合などにより、高温高速にする場合もあるそう。
 業者の火加減次第なのですね、お骨の出来具合って。
 希望がある人は、遺言を残しておきましょう。「低温低速でお願いします!」などと。
 その話を家族にしたら、姉は「私の場合、低温じっくりにしたら、脂肪がジュージュー出てきそう…。」と言っていました。

 次もミニ情報。
 年末に、青山でピー子さん(おすぎとピー子のピー子さん)を目撃したという友人との会話。
友人:「顔が小さくて、洋服も含め全身の手入れが行き届いていて、郷ひろみみたいだった。普通の人とはやっぱり違うよ。ホント、郷ひろみだった。」(この友人が本物の郷ひろみを見たことがあるのかどうかは不明。テレビで見る郷ひろみの容貌がピー子さんだったということは、本物の郷ひろみはどんなんだろう〜?)
私:「やっぱり芸能人は違うんだね。実物は皆細いよね。私達がテレビ出たら、膨張して画面からはみ出すんだろうね。」
友人:「うん。たぶんね。」
私:「おすぎはどうなんだろう?」
友人:「違うと思う。ピー子は服装もおしゃれだったし。」
私:「そうだね。“その道”の人から見ても、ピー子はかわいいんだって。おすぎはまた違うんだって。」
友人:「へぇ〜。」
私:「年末はピー子でしめたんだね(^.^)」
友人:「そう(^.^)」

  
コメント(0)mederu日記
遠藤恵美作ルームシューズ スポット入荷です♪
 今日は朝早くから、雨で延期になっていたハリボーのサッカーの試合に行ってきました。
 前回の試合で負けたチーム同士の戦いでレベルが近いということもあり、なかなか見ごたえのある好試合でした。
 結果は3戦1勝2敗でリーグ最下位ではありましたが、初の得点(1点)&勝利は親も子も嬉しく、大いに盛り上がりました♪“僕達でも勝てるんだ!”と少しは自信に繋がったようです。
 “がんばれ、ベアーズ!”(注:“ベアーズ”というチーム名ではありません。あくまでイメージです(^^)

 さて本日はスポット入荷のご紹介♪
 遠藤恵美作ルームシューズ2点が入荷しました!
 カジュアルなパープルチェックと女の子らしいリボン付きピンク&お花柄、どちらがお好みですか?

ルームシューズ 各税込1,980円
サイズ:約23cm〜24cm



  
コメント(0)mederu日記
『対岸の彼女』を読んで。
※明日1/17(土)は、午後3時からの営業となります。

 昨日ハリボーが「氷を作る!」と言って、水を入れた容器を外に置いていました。が、今朝、「できてなかった…。」とガッカリしていました。
 最近は寒いと思っていたけれど、東京はまだ氷ができるほどの寒さじゃないようです。やはり温暖化しているのかなぁ?

 今日は先日読んだ本の話。
 何年か前に直木賞をとった角田光代著『対岸の彼女』です。
 ネットで買いました。
 最初、背表紙(ネットで背表紙も読めます。)の“結婚する女、しない女、子供を持つ女、持たない女、それだけのことで、なぜ女どうし、わかりあえなくなるんだろう。”という文を読んだ時は、“う〜ん、あまり好きな話しじゃなさそうだなぁ。”と思ったのですが、カスタマーレビューを見ると「一晩で一気に読みました。」「とても共感できました。」と、女性からの指示が高かったので、読んでみようか、と思い直して読んでみました。

 感想から言うと、途中でやめないで最後まで読み終えてよかったです。終わり方が清清しかったのでホッとしました。

 主人公には、鬱々とした思いを抱えながら日常を送る専業主婦と、バリバリと仕事をこなし勝手気ままな生活を送る独身企業家の女性が出てくるのですが、どちらもリアリティーがあるようでないような…“ここまでの人っているのかなー?”との思いを持ちつつ読み進めました。

 例えば、専業主婦だった主人公の小夜子が仕事を始めてからのくだりで、こういうところがあります。
「どんなに忙しくても家のなかのことはきちんとしよう。食卓に出来合いの総菜を並べるのはやめよう。流しに汚れた皿をためておくことも、アイロンの必要な衣類を全部クリーニング屋に持っていくことも避けよう。小夜子は自分に課したそれらのことを守っているつもりだった。…」。
 私が自分に課しているものが一つもないので、思わず夫に「この本、どうも進まないのは、私とあまりにもかけ離れた主人公だからかなー?」と見せたら、「本当だ。」と言っていました^_^;
 この小説に出てくる夫は、どれか一つでもできていなかったらマイナスととる人。
 ちなみにうちの夫は、「何をやるにも気持ちが大切。たとえ全部できていても、気持ちが入っていなければいやだ。」と言っていました。・・・ということは、全部できていなくても、気持ちがあればOKということ?…「私、気持ちはあるんだけどねぇ。」
 上を求めたらきりがなく、下を見たらこれまたきりがないのが家事のような気がします。
  
 その他の登場人物としては、「保育園に行かせるのはかわいそう。」と言ってくる姑や、「保育園の子はなんかねー。子どもを放って働くなんて…。」と言い合う幼稚園ママたち、グループを作って順番に無視というイジメをする女子高生たち(今の女子高生はそうなの?私達の時からグループはあったけど。ちなみに我が校では“女バレ軍団(女子バレー部の集団)”が最強でやや恐れられていました。)が登場するのだけれど、私の直接関係してきた人たちにこういうタイプって、いなかった。
 でも案外いるものなのかな?(噂では聞くし。)
 私が中間地点(なんちゃって主婦であり、なんちゃって起業家であること)で生きているからお目にかからないか、気づいていないだけなのか?
 この“中間地点”を、美味しいとこどりでいいなぁと思う人もいれば、中途半端!とよく思わない人もいるのだろうな。人と比べだすということも、これまたきりがない。

 前に姉に、「あんたは一見、何でも持っていると思われて、人から妬まれることがあるかもしれないね。」と言われたことがあります。結婚してて、子どもがいて、家事や育児に協力的な夫がいて、仕事があって、嫁姑問題もなくて…という面では。
 私は「うん、そうかもね。表面的な一部分しか見てない人はそう思うかも。でも、それで妬まれても仕方ないよね。わざと不幸なフリをするのも変だし。実際その部分では、まあ、幸せだしね。でもそれだけじゃないけどね。」と言いました。
 もちろん姉は分かっているので、「誰にでも色々あるのに、勝手に何もないと思って妬む人は放っておくしかないけどね。」 私:「そうそう。放っておくしかないね。」という会話をしたことがあります。
 自分の持っているものと他人が持っているものは、全く別物なのだから、比べるだけ無駄だと思うのだけど…。(実際、妬まれているとも同情されているとも感じたことはないけれど。)

 あ、もうこんな時間!無理やり結論づけると…この本はきっと、女性らしい女性が読むと共感できるのだと思います!(私は岡本太郎や本田宗一郎の自叙伝のほうが共感できます。)
 あともちろん、過去と現在が交錯する書きかたなどは絶妙で、直木賞を受賞するだけのものはありました。
 一読してみてはいかがでしょうか?(説得力がないかしら?^_^;)

  
コメント(0)mederu日記
お部屋のインテリアに…マグネットチャームのご紹介♪
 昨日は4ヶ所の春物展示会を巡ってきました!
 一日中歩きまわって商談を済ませた後は、「あー、今日はよく働いたなー。」と疲労感と共に充実感があります(^.^)
 アパレル関係は早いので、もう今月からボチボチと春色のストールや洋服、帽子、爽やかなアクセなどなどが入荷してきますよ♪
来月あたりからは、春らしいオーナメント、リース、ガラスの小瓶、外玄関用マットなども続々入荷ですのでどうぞお楽しみに〜♪

 さて本日ご紹介するのは、インテリア好きさんにオススメの商品!
 カーテンや薄手のガラスなどにさりげなく付けて楽しんでいただける、マグネットチャームです♪
 “え!?マグネットなのにカーテンやガラスに付くの?”と不思議にお思いの方にご説明を…裏に取り外し可能なマグネットが付いているので、カーテンの表にスチール製のチャーム、その裏にマグネットを付け、カーテンを挟む形でチャームがとまる、という仕組みなのです(^.^)
 蝶々と小鳥、どちらもシルエットがとてもきれいで、お部屋の素敵なインテリアになりますよ♪

マグネットチャーム 各税込420円
台紙のサイズ:12.5cm×10.0cm
カラー:蝶−ピンク 小鳥−アンティークゴールド


蝶と小鳥、両方つけると、そこだけ春がきたみたい♪


窓辺にリボンを垂らして付けたら、青空とチャームがよく合います(^.^)(電線がちょい邪魔ですが・・・)



  
コメント(0)mederu日記
独り言のようなこと。
※明日1/14(水)はお休みです。

 今日は商談などでバタバタと時間が過ぎていきました。
 ということで、独り言のようなことをツラツラと…。

 朝のテレビで小倉智昭キャスターが、番組降板がどうの、相撲協会がどうの…という話をしていて、何のことかさっぱり分からなかった私でしたが、夫から概要を聞いて思ったこと。
 小倉智昭キャスターが好きなわけでも、かばいたいわけでもないけれど、相撲協会のやり方はあまり好きじゃない。
 小倉さん本人の謝罪を求めるのに、番組のディレクターを呼び出したり、きっちり対処してくれなければフジテレビに対して今後協力しないといったことを言ったのが本当であれば…既得権のようなものをすぐに振りかざすところと、フリーの身である個人の発言に対してフジテレビを相手どるその方法が。。。
 それに、言ったのは小倉さんですよ!『NEWS23』の後藤さんや『めざましテレビ』の大塚さんのような人ではなく、慇懃無礼な態度が売りの小倉さんです。その辺も考慮に入れようよ。
 相撲協会も、“組織の寿命”を感じる組織の一つ。

 もう一つの朝の番組に西川史子女医が出ていました。あの人は、見ていて面白い。テレビ的には結構好き。でも、近くにいたらイヤかも。
 そういう人がもう一人。DAIGOです。

 菓子パンは、添加物と砂糖と脂肪の固まりだと分かっていても、無性に食べたくなる時がある。今日がその日で、来る時にセブンイレブンで『頭脳パンシリーズ チョコケーキ』というのを買いました。
 裏に、「頭脳パンとは…金沢製粉の“頭脳粉”を原料として作られたパンを頭脳パンといいます。“頭脳粉”はビタミンB1を加えた小麦粉です。」と書いてありました。
 受験シーズンをガッチリと意識したネーミングとパッケージです。(フクロウ博士の絵と“祈・合格”とも書いてありました。)
“頭脳パンシリーズ”ということは、チョコケーキ以外にも色々あるのかな?ちょっと注意して見てみよう。
 身体に悪そうな味が美味しかったです。

 今日商談に来てくれたのは、アクセサリー業者の20代後半の女の子Nさん。
 「息子さんの学校、もう始まりましたか?」といった問いかけをきっかけに、「ゆとり教育の見直しらしくて、夏休みも今年から短くなるんですよ。」なんて話していると、Nさんは「ゆとり教育世代の若者を見ていると、もっと厳しくしたほうがいいと思いますよ。ゆとり教育は失敗でしたね。」とハッキリと言っていました。あんまりハッキリと言っていたので、思わず笑ってしまいました。
 Nさんの会社でも、18〜20代前半の世代の子は、面接に来なかったり、一日だけ出社して、翌日、社長の車のワイパーに「辞めます。○○(名前)」とだけ書いた紙を挟んでいった子もいたらしい。
 ワイパーの所まで来たのだったら、一言口で言えばいいのに、と思うけれど、言えないからワイパーなんだよね。でも、ワイパーに挟んでいくだけまだましなのかもしれない。
 メールで、とか、何も言わずに…という子もいそう。
 もちろん、しっかりした常識的な子もいるだろうから、その世代をひっくるめて見てはいけないのだろうけど、何だかな〜^_^;

 そんな一日でした。

  
コメント(0)mederu日記
M♥NH(マナホ) ミニチュア雑貨のご紹介♪
 新年明けて、我が家に一つラッキーなことが!
 父が懸賞で飛騨牛の詰め合わせを当てましたー\(^o^)/
 早速、すき焼きでいただきました♪7人で500gなので、高級牛肉の配分は少しずつでしたが、それでもいつものすき焼きに一枚一枚ビニールで包まれた“特別なお肉”があるというだけで幸せ度が増しました。
 父は案外くじ運がいいので、どんどん応募するように言いました。ちょっぴり誇らしげな父でした。

 さて本日は、ミニチュア好きにはたまらない M♥NH(マナホ) から、大人気でしばらく完売しておりました、マチ針やピンクッションをはじめ、小さな世界を閉じ込めた楽しいフレームやストラップがたくさん入荷しましたので、その一部をご紹介します♪
 洋裁を習っていらっしゃるというあるお客さまは、洋裁仲間のお友達にマチ針やピンクッションをプレゼントしたところ、大好評だったそうです!(^^)!
 ご自分用にも、マチ針付きピンクッションをお買い上げ!「眺めているだけで楽しい気分になるのよね〜♥」とおっしゃっていましたよ(^.^)

マチ針(5本セット) 各税込525円
「フルーツとスイーツ、どちらもかわいくて選べない!エーイ、2つとも!」というお客様が多いです(^.^)



マチ針12本付きピンクッション 各税込1,680円
※左のフルーツマチ針はsold outとなっております。



マチ針4本付きピンクッション 各税込840円



クロスステッチピンクッション 各税込525円
※ピンクはsold outとなっております。
スイーツ柄のクロスステッチがかわゆいのです♥



フレーム『ティーセット』 税込735円
※こちらはsold outとなっております。
苺のショートケーキにレモンティー♪ピンクのクロスを広げて…さあ、いただきましょう!


フレームの大きさはおおよそこのくらいです!



フレーム『ストロベリーCAKE×4』 税込2,310円
フレームサイズ:10cm×12.8cm
今の季節はやっぱり苺ですよね〜(#^.^#)
今日の気分は…一番左のストロベリーソースのかかったケーキかな〜!?



フレーム『ドーナッツコレクション』 税込1,260円
フレームサイズ:7.8cm×10cm
人気のコレクションシリーズ、今回はドーナッツです!
これまでにも和菓子、タルト、ショートケーキ、アイスクリームなどがありました。
次回は何かな?



各種ストラップ 各税込525円
子どもから大人までの人気アイテム!
たくさんコレクションしたくなっちゃいます。


ふっくらこんがり焼けたパンケーキ↓


桜餅とあじさいを模った上品な和菓子をどうぞ…↓



  
コメント(0)mederu日記
”お受験”について思うこと
 今日はカラッと晴れて気持ちの良いお天気です♪雪がなくなる前に、スキーでも行きたいな。

 ところで先日、ハリボーの学校のお便りに「新しい教育の実施に向けて」という内容が載っていました。
 今年は、教育改革が実行される年なのだそうです。授業時数の増加、様々な活動の見直しなどについて書かれていました。今年から、夏休みは8/24までになるそうです。“ゆとり教育”の見直しなのでしょう。
 ハリボーたち、かわいそうー。夏休みは8/31までが当たり前だったのに。宿題を溜め込むタイプだった私は何度“8月が31日まであって助かった…。昔の人、ありがとう!”と思ったことでしょう。
 教育って、世代によって変わるから、どういう教育を受けて育つかはどの年代に生まれたかにかかってくる。ある意味、運。
 富国強兵の時代の教育と現代の教育では全く違うだろうし。そういうものだからこそ、教育はとても重要だと思います。

 …と、教育について熱く語るつもりではなく、今日はいわゆる“お受験”(高校や大学受験のように義務教育を終えた者が受けるのは指さず、小学生以下の子どもが受験すること)について最近思うこと。なんでも東京は、中学受験をする率がbPだとニュースでやっていたので。

 まず、自分は本当は受けたくないのに、親が受けろと言うから受ける、というパターンは、単純にかわいそう。自分の意志ではないことをさせられるわけなので。
 次に、親子とも、それほど受けたい(受けさせたい)わけではないのに、何となく周りの動きにのまれて受けることになってしまったというパターン。これは同情します。「困ったことになっちゃったね。でも本当にイヤならやめたら?」と言ってあげたい。

 次に、子ども自らに“受けたい”という意志がある場合について。
 小学生以下の子どもが、自分から「受験したい。」と言い出すことはあるのか?いじめなどで今の環境から逃げ出したいなどの場合以外で。
 あるとしたら…周囲の大人たちが「あの学校っていいよね。ああいう学校に行ってくれたら嬉しいよね。」といったことを日常的に話しているのを聞いているうちに、“なんか、ああいう学校に行くといいらしいぞ。なら受けてみようかな。”と洗脳されていくパターン。 
 うちの家族が「東大はうちからもうちのお墓からも近いし、学費も安いからいってくれるといいよねー(^.^)」というように?あ、でもそれは違うか!日常的に話しているわけではないし。…と、その前に頭脳的かつ環境的にもまず99.999…%ありえないと思っている上での話しなので^_^;
 あと、ハリボーを考えた時に一番ありそうなパターンとしては、学童が終わる4年生頃から放課後の行き場所として塾に通うようになり、その中で仲のいい友達が受験するというのを聞いて、「僕も受けたい。」と言い出すパターン。うん、ハリボーの場合これが一番ありえそうかな。
 ザッと考えてみるだけでも、お受験には色々なパターンがありそうです。

 いずれにしても、受験にストレスは付きものなので、あまり子どものうちから過度の期待をかけられるのは気の毒。
 今思えば、受験に失敗したって人生の中でそんなに大したことじゃないと思うけど、そう思えるのは今になって、だから。受験真っ只中の時はそれなりにストレスを感じていたっけ。(その割にはテレビを見ていた気もするけど…。)
 ちなみに姉は受験のストレスを全く感じていなかったらしい。学校自体をどうでもいいと思っていた特殊な人だからか。

 子どもに期待をかけるのって、普通のことなのかなぁ?私もハリボーに何か期待しているのだろうか?
 あんな学校に行って欲しい、将来はこうなって欲しい、という具体的な思いはあまり浮かばないな。あえて言えば、自分のやりたいことをみつけて、健康であってほしいということと、早く自立して欲しい!ということくらいかな。
 だいたいうちは”20才(はたち)過ぎればただの人”の家系だしな。 

 とにもかくにも、もうすぐ受験シーズン。受験生は風邪などひかぬよう気をつけて、ラストスパート頑張ってください!(^^)!
  
コメント(0)mederu日記
ヤナギサワトシヒコ作 オーダーメイド壁掛け時計のご紹介♪
 年末、家族で『人生ゲーム』をしました。ハリボーは、次々に子どもが生まれ、2ゲームやって2ゲームとも4人もの子だくさんになっていました(^.^)(人生ゲームでは最後の精算で、子どもの数×何ドルかお金がもらえます。ハリボーはそれで順位をあげていました。それまでにかかる費用も多いのですが、最後には子だくさんはハッピーです♥)
 
 ところで4人のお子さまといえば…そう、mederuのお仲間『4mame』さんです!(スゴイつなげ方^_^;)
 実は4mameさんは先日、ヤナギサワトシヒコさん作 壁掛け時計を妹さんご夫妻の新築祝いにとオーダーして下さいました。許可をいただいたのでちょぴっとご紹介させていただきます♪
ヤナギサワトシヒコ作『stockholm』


針の色は、mederuの時計と反対で、時・分針がホワイト、秒針がエメラルドグリーンです♪


「木目がきれいで、木製のものって大好きなんですよね〜(^.^)」と4mameさん。妹さんご夫妻にも気に入っていただけたようで、よかったです\(^o^)/

 ヤナギサワトシヒコさんの壁掛け時計は、杢がはっきりとしていて、「木」ということを強く感じる杉を使用しています。
 その中でも、夏目と冬目がはっきりしていて、色、艶が美しく、うねった様な曲線の木目から真っ直ぐな木目まで、表情がとても豊かな天然の秋田杉の天井板を選んでいるそうです。
 また、時計それぞれのデザインには世界各地の都市名がモデル名としてついています。
 ヤナギサワさんは、「映画『Night on the planet』の中で世界各地の深夜タクシーの運転手と乗客のやりとりの話から、人それぞれ生活のリズムがあって、寝ている時間も違えば、食事する時間も違い、価値観も多様だと感じました。私の作る時計も木目、色味がそれぞれ違う一点モノの時計なので、使って頂く方だけのオリジナルな時間を刻めたら、いいなと思います。」とおっしゃっています。
 
 そんなヤナギサワトシヒコ作 壁掛け時計は、当店ではオーダーを頂いてから発注というオーダーメイド方式をとっております。
 各種デザインの載ったカタログをお貸ししておりますので、どうぞお気軽にお声かけ下さいませ(^.^)
 製作期間は2〜4週間程度、お値段はオーダー内容により異なりますが、13,000円〜30,000円程度です。
 天然木のオーダーメイド時計で、あなただけの時を刻んでください。

「casablanca」


「ayutthaya」


「brisbane」


「karachi」


「stockholm」


同じ「stockholm」でも、バックに色を入れると全く違った表情に。
こちらはポップな仕上がりですね♪

  
コメント(0)mederu日記
派遣切りと天下りについて。
 今日、天気予報では朝から雪だと言っていたので覚悟していましたが、どうも雨で終わりそうです。ちょっぴり拍子抜けです。
 
 ところで、最近世間では暗いニュースが多いですね。最近のニュースから今の自分が思うこと。時事ネタです。ちなみに、あまり面白くない内容です。

 まず派遣切りについて。
 私が一番不思議なのは、会社の存続自体が危ないというレベルではなく、社長や役員はそれなりのお給料を貰っていながら、雇っている人たちを切るって、どういうこと?派遣社員は自分達が雇っている人たちじゃないとでも思っているかのように。(派遣会社を通していたって、自分のところの仕事をしてもらってお金を払っているのなら、それは雇っていることと同じだと思って欲しい。)
 雇うときに、“この人を雇っていいのだろうか?本当にこれだけのお給料を払っていけるのだろうか?会社の赤字が何年続くまで雇えるか?”といったことを考えてから雇うのが経営者としてのモラルだと思う。でも実際は“今やって欲しいことがあるから”というだけで都合よく雇っている。(もちろん、派遣法の問題もあるけれど。)
 かの本田宗一郎氏は、会社が本当に苦しくなった時、従業員らを呼んで「すまない!今会社はこういう状況だ。全て私の責任だ。私も苦しい。でもないものはない。我慢してくれ。」と言って、給料が十分に出せないことを頭を下げて謝り、従業員たちは涙を流して拍手しながら分かってくれたというエピソードを本で読んだことがある。
 これはよく分かる。経営者のとるべき単純明快な姿だと思う。
 自分は痛まないで、もらうものをしっかりともらっておいて、切りやすい従業員から切っていくというのはおかしい。派遣切りをする会社の社長や役員は、自分の資産を売り、自分のお給料を従業員に回すくらいの努力をしてからやって欲しい。
 一方、カリスマ経営者が生み出したホンダも、派遣切りに踏み出したのを見ると、“組織の寿命”を感じる。
 最近よく思うのは、“どんな組織にも寿命ってある”ということ。最初に立ち上げた人の手を離れていった組織は、立ち上げた人の思いが徐々に薄れていき、段々と合理化、形式化、慣習化され、生きたエネルギーがなくなり、やがて寿命を迎える…。

 次に、国会でも話題になっている天下り問題について。
 天下り、本当にやめてほしい。大した仕事もしてないで、多額の退職金を何度ももらって、おかしいと思わないのか?
 でもたぶん、そういう人たちはおかしいと思わないのだろう。“自分はそれだけの実力があって、それだけのことをしている”と思っているのだろうから。大きな勘違いなのに。
 それか、“自分は引退したいのに、やれと言われたからやった。そして、くれると言うからもらっといた。”という、お話しにもならない人たちか。
 やれと言われても断り、くれると言っても返すべきなのに…。
 でも、この国が官僚独裁国家である以上、この仕組みは変わらないだろう。天下り廃止法案だって、抜け道をすぐ作る。
 官僚は、大学を出てそこそこで周囲からちやほやされてしまうから、勘違いしていく。自分に実力があると錯覚していく。
 官僚になるには、「民間会社で20年以上の経験がある者」という定義をまずは設けたいところ。
  
コメント(0)mederu日記
PULCINO(プルチーノ) とんぼ玉新作&再入荷のご紹介♪
 昨日はハリボーの冬休みの宿題を見てあげたりしながら、インドアでたらたらと過ごしました。
 そして今日から学校。給食も明日からスタートなのでお弁当作りからも開放されます♪給食制度、なんて素晴らしいのでしょう!
 ハリボーの通信簿にハンコを押してあげながら、あらためてじっくりと見てみると、一学期は金魚係、二学期は虫係。ということは、一学期、二学期を通して“生き物係”だったということ。さて三学期は…?本人の希望通りいけば、やはり生き物係だと思います。金魚、虫、の次ははて何でしょう?
 「生活の様子」の欄には、「豊かな創造力をこれからものばしていかれるとよいと思います。」と書かれていました。伸ばす…どうやって?…案が浮かばないので、このまま育てていこうと思います。
 「友達と仲良く穏やかに過ごしています。」という文では、“穏やかに過ごすハリボー”を想像して、ちょっとニヤっとしてしまいました。

 さて本日は、とんぼ玉のアクセサリーでお馴染みのPULCINO(プルチーノ)から、新作&人気アイテムが届いておりますのでご紹介します♪
 つるりんキラキラのガラスのとんぼ玉たち、一つ一つが手作りです。
 熱い火の中から、凛とした寒さの岩手県に生まれ、はるばる板橋までようこそ!

一番人気!カエルさんのストラップ 各税込1,260円
群れているとより楽しげ♥


マフラーを着けているカエルさん、ホッペの赤いカエルさん、ノーマルなカエルさんの3バージョンが入荷しています♪
※↓イエローはsold outとなっております。


※↓黄緑とエメラルドグリーンはsold outとなっております。



新作 渦巻きのストラップ 各税込840円
アメ玉のような、和風のような、中華風のような…。
何となく縁起の良い感じがします(#^.^#)
お財布の根付にしても良さそうですね!



とんぼ玉ヘアゴム 各税込1,365円
定番人気の桜の花模様の入ったとんぼ玉ヘアゴム。
動くたびにパーツが揺れ、光の加減で異なる表情を見せくれます。



金魚ストラップ 各税込1,150円
♪あ〜かいべべ着たかわいい金魚♪
ぷっくりおなかとお口がかわいい金魚ちゃん。



とんぼ玉ストラップ 各税込1,575円
とんぼ玉の中をじぃっと見ていると、ゆらゆらプクプク…幻想的な世界へ擬似トリップできそう。(危なくはないですよ。。(^.^))



  
コメント(0)mederu日記
年始の出来事。
※福袋は全て完売しました。ありがとうございました<(_ _)>
※明日1/7(水)はお休みです。
 
 この時期は年賀状を見て、しばらく会っていない友人・知人の近況を知るのですが、子どもができていたり、増えていたり、仕事を始めていたり、辞めていたり、その人その人の人生の動きや思いが垣間見られます。
 今のところ、おぉ!と思ったものは、徳島県に住んでいたころの知人が、自分で自転車屋(サイクルサイエンスhttp://www.cyclescience.jp/index.html)を立ち上げたという情報です。自分の思いをまずは一つ実現したのだということを感じ、こちらまで嬉しくなりました♪ 
 N君、共にオーナー業、頑張りましょうね!!

 ところで今日は、昨日に引き続き年始の話しですが、夫の実家の兵庫県でスタートを切りました。

<元日>
 夫の実家のお正月は、伝統的な日本のお正月です。義父母は着物を着て、家族が集まり、順番に盃でおとそをいただきます。
 おとそと言っても、甘さ控えめでお酒の味が強いので、初めて飲んだときは涙目になっていたハリボー。でも今回は大丈夫でした♪
年に一回使われる錫の盃↓


 その後は、お義母さんが作ってくれたお雑煮とおせち料理をいただきます。\(^o^)/↓



 お雑煮って、地域や家によって具や味付けが様々だといいますが、夫の実家も私の実家も同じ醤油ベースです。おばあさんが東京出身だったということと、お義母さんが高知県出身というのが関係しているのかも。
 お餅の形は、夫の家は関西なので丸餅、うちは角餅。夫は「餅は丸餅!」とこだわりがあるようですが、私は形は丸でも角でもこだわりません。でも、もち米の餅か、米粉の餅かというところにはこだわりがあり、米粉はだめです。お餅はもち米でないと!“形より味”派です。
 香川県のあんこの入ったお餅のお雑煮というのも一度は食べてみたいです。甘じょっぱ系はたぶん、エンドレスでいける気がします。
 
 お雑煮の話はこのくらいにしておいて…伝統的なお正月をする義父母ですが、口うるさくはなく、あっさりさっぱりしているところがとても私にはありがたいです。
 お正月に会うのも、大体1日か2日で終了。
 前にも書きましたが、私がお店をやると言い出した時、夫の方の家族も私の方の家族も、誰一人として、反対や否定的なことを言いませんでした。義父母も「やりたいことをやったらいい。」と言ってくれました。
 普通、嫁がいきなりこれまでの仕事を辞めて素人なのにお店をやると言い出したら、少しは反対したり、心配して否定的なことを言ったり、夫と子どものことをもっと考えなさい(考えた上での転職でしたが)などと言いそうなものです。でもそれがなかったのです。
 無関心とも違い、心の中では両家族とも多少の心配はあったと思いますが、そっと見ていてくれました。
 この、“口や手や物(お金も含む)を出さずに、そっと見ていてくれる”、というのが私にとっては一番ありがたいことでした。
 つい家族だったら、手伝いたくなったり、金銭的な援助などをしたくなるでしょう。でも人間、やってあげるとつい口を出したり、見返りを求めたりしがちです。
 無関心とも違い、心配で仕方ないという感じでもない、そう、たぶん一番ピッタリな言い方は、“自立した大人の集団”だから。
 大人のすることに大人はいちいち口や手を出しません。アドバイスをすることはあっても、その人が考えながら、納得しながらやっていれば、黙って経過を見守るでしょう。そういうことだと思います。
 なーんて言って、うちの家族の場合、自分のことでせいいっぱいなだけかもしれませんけど^_^; どちらにしても私には合っています。

<1月2日>
 この日は、お義兄さん家族と一緒に大阪にある『ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)』に行き、丸一日遊びました。
 年間パスも持っていたというお義兄さん家族はリピーターなので、一日で最大限に遊べるコースを考えてくれていて、水のアトラクションでは濡れても平気なように、一人一枚ポンチョまで用意してくれていました。
 ハリボーも大興奮!でも、観客参加型のアトラクションで「では、前に出てきてくれる元気なお友達は手をあげてくださ〜い!」なんて呼びかけられても、絶対に手をあげません。選ばれれば、シャッターチャンスだし記念にもなるのに。
 そういう時、“「はーい!」と元気よく無邪気に手をあげる活発な子の親”に少々憧れます。
 そして、夜のショーまで観て帰ってきました。
USJではまだクリスマスイベント中で、どこもかしこもクリスマスムード。
このジャンボツリーの点灯は圧巻でした!↓



↓これはピーターパンのショー。真ん中に蚊のように飛んでいるのがピーターパン。
 すごい高さを、半袖半ズボンでビューンと飛んでいました。


 後ろで観ている人たちが、「あれ、めっちゃ寒いやん!」と言っているのが現実的でした。確かに、気温0度近く、寒風吹きすさぶ中でのショーでした。人に夢を与える仕事も楽じゃありませんね。
 ピーターパン、お疲れさま!

<1月3日>
 東京に戻る。
 喫煙席しかとれず、タバコの煙むんむんの中2時間半。体じゅうがタバコ臭くなる(>_<)
 斜め前方の男の人がヘビースモーカーで、起きている時は30分に一回くらいのペースでタバコを吸っていた。“なんか、大変そう…。”と(勝手に)気の毒に思いながら斜め横から見つめていました。
 東京駅で駅弁を買って帰ってから食べる。
 夫は『鳥めし』(750円)、私は『夕刊フジ特選おつまみ弁当』(1,000円)、ハリボーはいらないというので無し。
 『夕刊フジ特選おつまみ弁当』は、“サラリーマンのお父さんが出張の帰りにビールと一緒に食べたくなるもの”というコンセプトで作られたものだそう。
 ハリボーは「いらない。」と言っていたのに、やっぱり食べたくなったと言うので渋々分けました。「だからあの時買っておけばよかったのに。」とちらっと文句は言っておきましたが、味も量もいまいちだったのであまり惜しいとは感じませんでした。

<1月4日>
 目覚ましをかけずに自然に目覚めた後は、旅行の片付けや洗濯をした後、近所の稲荷神社へ。


 人のオーラが何となく見えるという姉いわく、ここの神主さんからは神々しい金のオーラが見えるそう。
 ちなみに、最近の芸人でオーラが見えるのが、サンドウィッチマンの金髪のほうと、「ルネッサーンス!」でお馴染みの髭男爵の緑の服の樋口君のほうだそう。樋口君のおかげで今ここまで売れているのだそう。意外〜(*_*)(※あくまで“姉説”ですが…。)
 最後に、今年の運試しとおみくじを引いたら、ガーン!凶でした(T_T)
 “向こう見ずなことをせず、堅実に”と書いてありました。頭の片隅に置いておこう。もし、向こう見ずなことを言い出したり、やり出したら、どなたか忠告してくださいね。

 そんなこんなの年末年始でしたが、気持ちも新たに一歩一歩進んで参ります。(^.^)
  
コメント(0)mederu日記
明けましておめでとうございます。
 新年 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?
 私も長らくお休みをいただきまして、本日より通常営業です!
 日記、「書ける時は書きます。」なんて言っておいて、結局今日になってしまいましたけど、今年も徒然と書いていきますので興味のある方はどうぞお楽しみ下さいませ(#^.^#)
 もちろん、商品の品揃えにも気を抜かず、良いものをお手ごろ価格でご提供させていただきます♪その辺は努力を惜しまずに・・・。
※ただいま、通常価格の2〜3倍入っている、とってもお得な福袋(1,980円〜3,000円)、好評発売中!(^^)! 数が少なくなってきております。どうぞお早めに〜。

 さて皆様は、どのように年末年始をお過ごしになられましたか?
 私は、こんな感じでした。

○年末の出来事 その@
『恐怖の棚卸。そして我が家ではカタツムリが増殖中。』
 隙間があると埋めたくなる私の性格上、年々過酷さを増す棚卸し。
 夫に手伝ってもらいながら、10時間程かけて今年もどうにか無事終了。
 家に帰ると、飼っているカタツムリの卵がかえって小っちゃな赤ちゃんカタツムリがポツポツと。嬉しいような、ちょっぴり気持ち悪いような…。
 主人が「この前、いちゃいちゃしてるカタツムリ同士がいたと思ったら。」と言うと、ハリボーは「その時に結婚したんだね。」だって。フフフ…発言がまだまだかわいいな。
 赤ちゃんカタツムリは体長1o位なので画像ではどれだか分かりません。↓


 このカタツムリたち、最初は観葉植物の葉の上で放し飼いされていて、気づくとフローリングの上を這ったりしていたので、「いつか踏むからやめて(-_-;)」と、ケースに入れてもらいました。そしたら、増殖しました。※放し飼い→ケース。増殖させたい方、ご参考までに。

○年末の出来事 そのA
『描きおさめはウィッシュと泥棒』
昨年末のハリボーの絵の描きおさめはこちら↓
題名『ウィッシュ』
解説:「今年ややブレイクしたDAIGO(注:竹下登元首相の孫)の決めポーズ。」



題名『真夜中の泥棒』
解説:「真夜中の博物館に泥棒が入り、ケースを割って隕石を盗もうとしているところ。棚下段にあったツボ2つは既に唐草模様の風呂敷の中。人の横顔を描こうと思ったら、泥棒みたいになったから、このストーリーが思い浮かんだのだそう。」


ちょっとズーム。



 パアッとお正月らしい華やかな絵がよかったけれど、どちらも、あんまり縁起のよい感じではないなぁ。

年末の出来事 そのB
『鏡餅を飾る』
 今回に限ったことではないけれど、今年の我が家の鏡餅はこんな感じということで載せてみました。
 お餅は、mederuから程近い『菓匠 新月堂』のもの。飾り終わったら、もちろん食べます!



 そして、31日は夫の実家 兵庫県尼崎市(ダウンタウンの出身地。ガラが悪いので有名?でもそんなことないですよ。)へ帰省しました。
 お義兄さんのところの中学2年生の女の子(ハリボーの従姉妹)はその時期の子らしく『NHK紅白歌合戦』を希望したので、私も久々に初めから終わりまで観ました。お義母さんが用意してくれた“あんこう鍋”をつつきながら。
 嫁らしいことは…皿洗いをしたくらいかしら。。。
 そんなこんなの年越しでした(^.^)
 年始の話しはまた明日〜。

  
コメント(0)mederu日記
2009年1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)