mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by ylhwegr (12/02)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Darius (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Bryon (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Andrea (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by David (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Jason (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Alyssa (05/23)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

今年も一年、ありがとうございました<(_ _)>
※明日12/29(月)〜来年1/4(日)まで、年末年始のお休みとなります。
 1/5(月)より、通常営業いたします。


 2008年、今年最後の営業日となりました。(魔の棚卸しで明日も来ますが…。)
 今年一年、mederuをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました<(_ _)>
 今年の振り返りと来年の抱負を書く前に、ちょろっと昨日のことなどを・・・

 昨日は納品にいらしたchoco*to momo.さんと女二人のプチ忘年会ならぬお食事に行きました。
 板橋駅から程近い街のレストラン『せんごく』へ。
 『せんごく』と言えば、他とはちょっと違う歯ごたえのせんごくステーキハンバーク(ステーキとハンバーグの中間の食べ物)が名物です。
 お肉の量は、150g、200g、300gと選べるようになっているので、私達は「150gじゃ少ないでしょう。」ということで、200gをチョイス!それのデザートセット(+スープ・ライス・デザート)をがっつりといただきました)^o^( 
 デザートはソフトクリームにして(ちょこっとももさんは、ストロベリー&バニラ、私はラムレーズン)、アイス系にはホットコーヒーが絶対に欲しいということで合意し、追加注文でホットコーヒーもお腹の中へ。

 話は…多岐にわたりました。仕事のこと、お肌のこと、最近のドラマのこと、更年期がいつ来るかということ、白髪のこと、ユニクロのこと、趣味のこと、ちょこっとももさんの心電図がとてもきれいだということetc.…。
 その中での私の結論、@見逃してしまった大河ドラマ『篤姫』を来年はDVDで絶対に観よう!Aお肌の悩みは、手軽で画期的な何かが出るまでは自然にまかせよう。(おそらく、一生自然にまかせることになりそう。)B白髪を今度発見したら抜くかも。。です。
 ちょこっとももさんの話しには、“ちょこっとメモ”しておきたい内容がいつもあり(私、今日ダジャレが冴えてる?)、今回は“白髪は抜いたら増えるわけではない”ということを知りました。
 毛穴からは3本の毛が生えていて、そのうちの一本が白髪なら、あとの2本も遅かれ早かれ白髪になるのだそう。だから、穴の問題なので、抜いても抜かなくても、そこからは白髪しか生えてこないのだそうです。
 一本の白髪に悩むより、いかに他の“毛穴”を健康に保つか、が勝負なのですね!
 あと、「ハリボー君、クリスマスプレゼントのブロックはもう作りましたか?」と聞かれたので、「今日あたり作っていると思います。」と言っていたら、やっぱり、作っていました。
レゴクリエイターで作った『トリケラトプス』。(またパジャマ姿)↓



 ということで、そろそろ今年の振り返りと来年の抱負の話しへ移ります。
 今年2008年、色々ありましたが、総体的にはまずまず楽しく終えられそうです。
 仕事面では、春の企画展『ほわり、ふわり、ふたり。展』を開催。好評につき終了できました。
 夏には、mederuオリジナルTシャツを製作し、そちらもお蔭様で予想以上の売り上げとなりました。
 秋には、昨年に引き続き『てぬぐいろいろ展2』を無事開催でき、遠方のお客様にもお越しいただき、嬉しく思いました。
 ちょっぴり悲しい出来事としては、ごく一部のモラルのない方のために、本来は書かなくてもよいような貼り紙をせざるをえなくなったことや、匿名で意地悪なコメントを載せるブログ荒らしに合いかけてコメント機能を削除し、“よそゆき日記宣言”もしましたが、それは一日で終了。今となってはそれもまた良い思い出といいますか、日常のスパイスになってよかったと思っています。
 そして、何より今年もたくさんの素敵なお客様や作家様と出会えましたことに感謝感激しております!\(^o^)/

 私生活の面では、ハリボーの小学校入学、サッカー開始、それに伴う出会いいろいろ、北京オリンピックで涙、コンサートでノリノリ、姉の入院などなどがありました。
 日々色々と感じたり、考えたりできたのは良かったです。

 さて、来年はどんな年になりますことやら。そして、どんな年にしていきましょう。
 とりあえず春にはまた企画展を計画しておりますのでどうぞお楽しみに♪
 オリジナルTシャツは来年もまた製作していきたいと思います。新柄が出るかどうかは未定です。
 『てぬぐいろいろ展3』もできれば開催したいと思います。
 一つ一つ、出会いを大切にしていきながら、努力していく所存です。
 私生活でも、まだまだ続く私にとっての修行である子育てをなるべく楽しみながら、夫ともまあまあ仲良く、その他の家族とも、良い意味であきらめつつ感謝の気持ちを持って気持ちよく付き合っていけたらよいなぁと思います。

 それでは、来年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。
 年越しは、夫の実家、兵庫県で過ごしてきます♪
 日記のほうは、書けたら書きます。
 
 皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ〜(^.^)

追伸:来年1/5(月)の営業より、とってもお得な福袋をご用意しております。数に限りがございます。どうぞお早めにお越し下さいませ<(_ _)>

  
コメント(0)mederu日記
馬酔木誠(アセビマコト)作 和みの器のご紹介♪
 昨日、テレビでドリフ(ドリフターズ)をやっていたので、ハリボーに「ドリフって知ってる?」と聞くと、
ハリボー:「あぁ、ご飯の上にグラタンがのってるやつでしょ。」
私:「それはドリアでしょ。」
ハリボー:「じゃあ、高いきのこでしょ。」
私:「それはトリュフでしょ。」
 という、“タカアンドトシ”のボケとつっこみのような会話になってしまいました。
 ドリフ、今の子たちは知らないのか…。今思えば健全なお笑いだったなぁ。
 ちなみにスタッフのKちゃんのご主人はドリフ好きでDVDも持っているそうなので、Kちゃんのお子ちゃま達はドリフ通なのでしょうね(^.^)

 さて本日は、馬酔木誠(アセビマコト)作 ほっこり和みの器が入荷しましたのでご紹介です♪
 陶器はもちろん、オールシーズンお使いいただける器ですが、温かみを感じるからか、特に秋冬に人気が高いです。
 色合いがシンプルがゆえ、形が際立ち、一つ一つ見せる表情の違うところが手作り陶器の味わいですね。

飯碗とフリーカップ(タンブラー)
飯碗 税込2,100円 フリーカップ(タンブラー) 税込2,625円
飯碗のサイズ:直径約13cm×高さ約5.5cm ※やや小ぶりサイズもあります。
タンブラーのサイズ:高さ約11cm×口の直径約7cm
粉引きの飯碗とフリーカップ(タンブラー)は口当たりもよく、ご飯やビールが美味しくいただけること間違いなしです(#^.^#)
セットはプレゼントにも最適♪




裏にはしっかりと馬酔木さんのサイン入り!



丼(黒マット) 税込3,300円
サイズ:直径15.5×高さ8cm
芸術作品としての存在感もありつつ、丼、麺類、サラダ、煮物…と色々使えて一つあるととっても便利。
独特な墨色は食卓を素敵に演出してくれます。



フリーカップ(ボウル) 各税込2,100円
サイズ:直径約9.5cm×高さ約6.5cm
こちらは一番人気のコロンとまあるい形のフリーカップ(ボウル)。
両手で包み込んで、あたたかいカフェオレなんかをいただきたいですね♪
左がちょっぴりクリームがかった“マットな白”、右はツルッとした触り心地の“つる白”です。





  
コメント(0)mederu日記
4mame 新作ファブリック雑貨のご紹介♪
 今日は北風がピープーです!
 師走で忙しい時ですが、どうぞ皆様暖かい格好でお出かけ下さいネ。

 さて本日は、4mame 新作ファブリック雑貨のご紹介です♪
 4mameさんのところの4人のお子様のところにも、サンタさんがやって来たようですよ♥長男さんは、サンタさんの正体をたぶん知っているそうですが、口に出すと自分のところにだけ来てくれなくなると思い、黙っているのではないかとのことです。  「かなり長男ぽい考えた行動なので笑えます…。」とおっしゃっていました(^.^)
 先日あるお客様も、「お姉ちゃんはもう分かっているからmederuで買ったものを渡したら、弟(小2)がmederuのマークを見て“このマーク、見たことあるなぁ。サンタさんの国にもこの店あるんだ〜。”って言っててドキッとしちゃった。」なんてお話をしてくれました。皆、かーわいい(#^.^#)
 …っと、前書きが長くなりましたが、4mameの優しくナチュラルな世界をどうぞ〜。

ウールのコースターセット 税込1,155円
サイズ:10cm×10cm
※こちらはsold outとなっております。
片面はウール&レース、もう片面はWガーゼ、リネン、ブラックウォッチのワッフルのリバーシブルコースターの3枚セット。リネンの端っこで作られたテープがアクセント♪
吊るしておいてもとってもかわいいです♥





各種ピンクッション 各税込630円
サイズ:直径6.5cm
完売しておりました人気のピンクッション、再入荷です♪
コロンとまあるいピンクッション、布の組合せが一つ一つ違います。お気に入りは見つかりましたか?





リバーシブルトートバッグ 税込2,520円
サイズ:縦(持ち手含まず)23.5cm×横33cm×マチ幅14cm
カフェオレのような色合いのドット柄&コットンリネンのリバーシブルトート。
軽くて小さくたためるので、エコバッグやセカンドバッグとしてもお使いいただけます(^.^)


シンプルなコットンリネン側には、ポイントにスタンプが!





ウール&レースの大きめトートバッグ 税込3,675円
サイズ:縦(持ち手含まず)30cm×横35cm×マチ幅13.5cm
ライトグレーに幅広のレースをあしらった上品で大人かわいいバッグです。


裏地はWガーゼでとっても肌触りがよいですよ♪


こちらはポケットの裏地。上品なお花柄です。



レトロなレースのカフェカーテン 税込2,100円
ちょっぴりレトロなプリント柄にレースを施して優しく仕上げてあります。
窓辺やキッチンの雰囲気を少し変えてみませんか?



  
コメント(0)mederu日記
我が家のクリスマス。
 メリークリスマス!!今日がホントのクリスマス♥
 皆さんのお家にはサンタさん、やって来ましたか?
 ハリボーは昨日、「サンタさんがいないなんて言う人たちがいるんだよー。鍵のかかっている家の中に入れて、プレゼントを置いていける人なんてサンタさんしかいないのに!」と言っていました。私も「そうだよね。サンタさんはいるよ。信じない子のところには来ないんだよ。」と言いました。
 手紙が小さくて気づかなかったら困るからと、新たに書き直してツリーの上に飾り、就寝。↓



 そして今朝、夫と私はハリボーが一人シクシクと泣いている声で起きました。
 今年は、枕元でなく、屋上に行く階段の上にプレゼントが置いてあったのですが、起きて枕元にないのを見て、もらえなかったと思い込んでしまったようです。
 「サンタさん、忙しいから部屋にまで来なかったのかもよ?玄関とか、屋上とか探してみた?」と言っても、顔を向けずに首を横に振るだけ。
 ハリボーのこういう受け身のウジウジした性格って、誰に似たのだろう…と思いつつ、「信じない子やあきらめてしまった子のプレゼントは消えちゃうよ。」と言うと、突然猛烈ダッシュ!そして、見つけたら満面の笑みを浮かべて戻ってきました。
 ハリボーって、切羽詰らないと行動に起こせないタイプなんだなぁ。フーッ(-_-;)

 お望みのプレゼント『レゴ クリエイター』を抱えるハリボーを夫がパチリ。↓
 朝一番の寒空の下、屋上で、パジャマ姿で。何もそんな所でそんな姿で撮らなくても。。。



 前の晩のお料理のメインはもちろん、近場の商店街で調達!
 チキンは『鳥新』オススメの香鳥(かおりどり)。肉に旨みがあって美味しかったです〜)^o^(
 お肉を食した後は、鶏がらでスープ。骨の髄まで楽しみます♪
 実家でのパーティー。和洋中が混在しております!



 ケーキは『ボン・アペティ』のイチゴの生クリームケーキ!
 生クリームとスポンジが最高!(ほとんどが最高ということ。)



  
コメント(0)mederu日記
ちょっと恋話(こいばな)。
 メリークリスマス!
 今日はクリスマス・イブですね♪皆さんはどのように過ごされますか?
 我が家は俗に言われる“巣ごもりクリスマス”で家でしっぽりと過ごします。夜(真夜中)は明石家サンタでも観るかな・・・。

 と、色気のないクリスマスですが、この時期ロマンチックなクリスマスソングを聞けば多少なりとも遠い過去の恋愛なぞを思い出すというもの。
 数少ない恋愛経験ではありますが、それでも私にだって一つや二つ・・思い出があります。
 で、ちょっと思い返してみたのですが、やはり私は束縛が嫌いなんだな、ということを再確認。

 恋に恋していた高校時代の恋愛では、彼と一緒に登下校するのが“付き合っていることの醍醐味”みたいなかわいい時代で、私もそれに憧れてやってみたのですが、同じ電車の同じ車両で待ち合わせ、というのが徐々に苦痛になり…。
 自分のペースで乗った電車にたまたま彼も乗ってきて、ならよいのですが、待ち合わせともなると、遅れた場合、相手は多少なりともムッとするわけです。そうなると、本来は学校に遅刻さえしなければ自由に選べるはずの電車が、限られたその一本に乗らないといけなくなり、それだけ自由度が減るわけです。それが耐えられなかった・・・。
 ある日の朝、また遅れそうになってイライラしている私を見て母が「全然楽しそうじゃないわね。」と言いました。その一言で目が覚めました。“私、もうイヤだ。”と。

 大学時代の恋愛では、彼から電話で「今、暇?今から会わない?」と言われ、私は「今レンタルビデオ観てるからだめ。」と言い、怒らせてしまったことがありました。
 彼の言い分は、「レンタルビデオを観ている=暇 ということだろ?」であり、私は「レンタルビデオを観ている私は、自分の貴重な時間を使ってそうしているわけであって、決して暇なわけではない。」のです。これはもう時間に対する価値観の違いと言ってもいいでしょう。
 しまいには「俺とレンタルビデオとどっちが大切なんだ。」とまで言い出し、そんなの別物。その質問がナンセンス。
 それがきっかけで別れたわけではないけれど、結局はそういうところが合わなかったのだと思います。

 こういった話を、お客様からのご紹介で月に一回ネイルをしてもらっているネイリストのAちゃん(20歳)にしたら、「そんなセリフを相手に言わせるなんて羨ましい!私もそうやって相手を振り回してみたい!私は自分がはまりにはまって、苦しくなって、そんな自分がイヤになって最後は自分からふるんです。相手は“あんなに好きだと言ってたのに(*_*)”っていつもビックリします。」と言っていました。「そっちのほうが振り回しているじゃな〜い!」と笑ってしまいました(^.^)
 恋愛って、人それぞれで面白いものですね(#^.^#)
 
 でも、この性格って今でも変わってないな。
 子育てしてても思うもの。ハリボーが突然「遊んで。」と言ってきた時、のどまで出かかる言葉…「私と遊びたかったらアポとって。」。
 さすがに言いませんけどね〜。でも母の性格をある程度分かっているようで、突然せがんだり駄々をこねたりすることって、あんまりないかも。
 そんなハリボーが健気でやや不憫でもあります^_^;
  
コメント(0)mederu日記
スポット入荷!遠藤恵美作 ルームシューズのご紹介♪
 今朝、名を残してこの世を去った人たちの名言集を聴いて思ったこと。
 名を残した方たちの共通点は、“最期までチャレンジャーであり、本当の意味で生きた人たち”だということ。
 何も考えずに日々淡々と過ぎていくのでは、本当に生きているとは言えないのではないか、と最近よく思います。
 せっかく人として生まれてきた以上、考えよう、感じよう、と思います。

 さて本日は、スポット入荷のご紹介♪
 完売しておりました 遠藤恵美作 ルームシューズ2点が入荷しました。
 ぽかぽかのお部屋で素足に履いていただくことをオススメいたします!
 軽くて旅行にも最適ですよ〜(#^.^#)

遠藤恵美作 ルームシューズ 各税込1,980円
爽やかなグリーンを基調とした2点。
エレガントなお花柄、ちょっぴりカジュアルなチェック柄、どちらがお好みですか?



  
コメント(0)mederu日記
ドラマロケも終わり。
※明日12/22(月)はお休みです。

 通勤経路で撮影していたドラマ『セレブと貧乏太郎』がまもなく最終回を迎えます。
 ドラマの内容としては・・・でしたが、場所を知っている板橋区民はそれなりに楽しめたと思います。
 上地くんには会えた(見た)けど、上戸彩ちゃんには会えなかったなぁ。
 もう、この地に今が旬の売れっこ芸能人(またの名をスターという)が来ることはないだろうな。
 地井武男さんや山口良一さん系の人は来てくれるかもしれないけど。
  
コメント(0)mederu日記
今日は降参。
 今年、私が秘かに掲げていた目標は、“「忙しい」となるべく言わない”、“仕事の時間配分を考えてブログの手を抜かない”だったのですが、今日は降参です(>_<)
 クリスマス商戦なのでこれにて失礼します。。。<(_ _)>

  
コメント(0)mederu日記
siesta(シエスタ) 新作アクセサリーのご紹介♪
 ふと気づけば、一昨日でちょうどmederuがオープンしてから2年半。HPのアクセス数も14万件を超えておりました。
 日々、皆様に支えられていることに感謝です<(_ _)>

 さて本日は、siesta(シエスタ) 新作アクセサリーのご紹介です♪
 ハンドメイドのくるみボタンや樹脂を使ったアクセサリーは、色とりどりで一足先に春が来たよう(#^.^#)
 “お昼寝”という意味の“siestaのアクセは、どこかホッとできる、そんな優しくかわいいアクセたちです。



フェルトコサージュ 各税込1,260円
サイズ:直径約7cm
あたたかなフェルトの花びらに、くるみボタンの軸がかわいいコサージュ。
親指姫が顔を出していそう♥
裏は針で留めるピンとはさむタイプの2種類の金具が付いています。



フェルトネックレス 各税込1,890円
フェルトブレスレット 各税込1,050円
色:イエロー、ホワイト
サイズ:ネックレスの花の直径約5.5cm
    ブレスレットの花の直径約5cm
 タンポポのような、まあるいお花のついたネックレスと、お揃いのブレスレット♪
 お花の部分は取り外しができ、ピンがついているのでコサージュとしてもお使いいただけます。
 デザインフェスタでは人気の商品だったそうですよ(^.^)
 ちょっと差をつけたオリジナルなオシャレを楽しみたい方にオススメです!





くるみボタンチョーカー 各税込1,050円
サイズ:紐の長さ約76cm ※調節可能。
    くるみボタンの直径3cm
女の子の大好きな、ケーキやマトリョーシカ、鳥柄のくるみボタンのチョーカー。
紐の長さが調節できるので、ハイネックセーターの上からでも、TシャツにもOK!
軽いので、長めのネックレスは肩が凝って…という方にもオススメです(^^♪





くるみボタンヘアゴム 各税込840円
くるみボタンブローチ 各税込945円
サイズ:くるみボタンの直径3cm
こちらもかわゆいくるみボタンアクセたち。
ガーリーなレース模様も色々です♥



お花のヘアピン 
左:葉っぱ付き 1本税込630円
中央:お花(大) 1本税込525円
右:お花(小) 1本税込420円
樹脂でできた鮮やかな透明感あるヘアピン。
花の軸部分はビーズやラメでキラキラです。



ピアス 各税込945円
イヤリング 各税込945円
蝶やお花のピアス&イヤリング。
耳元にも爽やかな春風を感じて下さい。



  
コメント(0)mederu日記
時事ネタから〜不景気と国語力〜
 今日は最近の時事ネタから。
 まずは経済。今の世界経済は「百年に一度の危機」なんて言われ、毎日ニュースではコメンテーターたちが「深刻な事態です。」や「あまり深刻に捉えず、慌てないことです。」など、様々な意見を述べています。
 出入りしている業者さんも「最近どうですか?」というセリフが定番化。
 今が“百年に一度の危機”なのかどうかは、百年も生きていないので実感としては分かりませんが、失業者が増えていることは気になります。
 仕事がないと、人って荒んでいきがち。経済的にもそうですが、精神的なダメージが大きい気がします。結果、犯罪が多くなったり…。
 人にとって“労働”というものは、自分が自分であるためにとても大切な要素であると感じます。働いて、それに見合った賃金を得る、簡単なことのようなのにそれが難しくなっている世の中ってどこかおかしいですよね。
 どうしたら変えていけるのか?政治を変えていくことか?でも政治家の面々を見ているとあまり期待もできず、そんな政治家を選んできたのは自分たちであり…う〜ん、どうしたらよいのだろう?
 でもやはりものづくり大国、日本は、地道にコツコツと良いものを作っていくしかないような気がします。それには、高い技術を持っている町工場をつぶしてはいけない!
 この危機をきっかけに、お金が正しいところにまわるようなシステムを本気で考えていかなければいけないと思うのですが、自分に何ができるのか…。まずはそのことを頭の隅ででも考え続けることでしょうか。

 ちょっと暗い話題になりましたが、最近の明るい話題といえば、やはり4人の日本人のノーベル賞受賞ですよね!
 キャラが立ってる益川教授、またまたやってくれました(^.^)「アイ キャン ノット スピーク イングリッシュ!」から始まる講演。
 益川教授ご本人は、「恥ずかしい。世界の人に情報を発信するつもりなら、英語が話せなければ科学者として半人前。」と言っているそうですが、主催者側の人たちも片言の日本語で紹介してくれるなんて、多少なりとも日本語を広める役割を果たしたじゃありませんか!
 少し話しは変わって…英語って、話せないよりは話せるほうがいいと思いますが、日本で育っている子どもの英語教育に力を入れすぎるのには反対派です。
 今のところ我が家の教育方針は、『国家の品格』の著者 藤原正彦氏の考える教育論を意識しています。
 藤原氏が著書『祖国とは国語』でもおっしゃっているように、子どもにはまず国語の力をつけることのほうが大切だと思うのです。英語を教える時間があるなら、本を読ませて国語力を身につけたほうがいいと。
 日本文学を読んでおらず、正しい日本語を話せず、日本のことを知らない若者が、英語だけは話せて、海外に行って日本の恥をばらまいている、というのも本当だと思います。
 英語は、自分で必要だと思った時に身につけるのが一番!っと、自分のことは棚に上げて、思います。
 ノーベル賞をとった方々も、最初から英語が話せたのではなく、まずは日本語を学び、日本語で物事をしっかりと考えられるようになってから、英語もマスターしたのだと思います。
 こんなことを書いて、さぞかし息子のハリボーは日本語が堪能なのでしょうね、と思われると痛いのですが…^_^;(ハリボーは作文がちょいと苦手。)
 方針通りにはいかないものです、、、というオチがつきました^_^;
  
コメント(0)mederu日記
チェンジング〜!シール♪
 この間、まん丸お月様がきれいに出ていて、中にはお餅をついているウサギさんがいました。日本では昔からその見え方が定番ですよね。
 ハリボーによると、月の影を『蟹』という国や、『女の人の横顔』という国もあるそうです。
 世界は広しと言えども、地球は一つ。あらゆる国の人たちが同じ月を見ていることを感じ、ロマンを感じました。

 さて本日は、スポット的なご紹介♪
 その名は『チェンジングシール』。角度を変えると違う絵柄が浮かんでくるという、皆さんどこかで一回は見たことがあるようなお遊びシールです。
 身の回りの小物にぺたんと貼ってお楽しみ下さい(#^.^#)

チェンジングシール 1枚税込189円
サイズ:シールの直径3.2cm
『クロネコ』
角度を変えると、お目々がパチパチ、しっぽをパタパタ♥
“Billy”という文字はネコさんのお名前?





『カエルの成長』
 おたまじゃくしが…あら、カエルになっちゃった!
 “Nature is beautiful.”の文字。そういえば、満月の夜には産卵が多いというのも神秘ですね〜。


 カエルの鳴き声、英語版は“croak croak”、日本では「ケロケロ」か「ゲロゲロ」。同じ生き物の鳴き声なのに、国によって違うというのも面白い(^.^)



  
コメント(0)mederu日記
人生いろいろ〜パートU〜
 昨日は、宮城県で一緒に障害者の就労支援の仕事をしていたKさんから、「東京に出てきたので食事でも。」とのお誘いがあったので、日比谷で食事をしてきました。
 Kさんと会うのは実に2年半ぶり。2006年6月30日の日記『人生いろいろ』の時以来です。
 その日記にも書きましたが、Kさんの人生は波乱万丈と言っていいでしょう。本人はあまり自覚していませんが。

 ドラフト一位でプロ野球選手になり、ピッチャーとして一軍デビューを果たしたものの膝を故障し、退団。その後、膝の治療もかねてアメリカのメジャーリーグ レッドソックスとマイナー契約を結ぶのですが、治療後は思うように投げられず現役を引退。
 その後は、宮城県の福祉施設で炭焼き担当の職員として採用され、炭焼きの経験を活かして施設でピザレストランを開く。ピザレストランは大盛況で店舗数も増やしています。  
 そして、障害者の就労支援をするジョブコーチにもなる。(その時に私は一緒に仕事をさせてもらいました。)
 今は宮城県で一施設を任されています。

 この経歴、本にすれば『ホームレス中学生』をも上回るのではないかと思うのですが、本人はあまり乗り気でないのが残念。「私がゴーストライターになって書いてあげようか?」と言っておきました(^.^)
 もっと話題になってもよいはずですが、取材のオファーなどはほとんど断っているとのこと。自分も出たくないし、施設の理事長も、職員皆で頑張っている中、一人の職員だけが取り上げられて目立ってしまうことを好まないという考え方なのだそう。
 理事長さんのことは私も存じ上げているけれど、なるほど、それはそれで筋が通っている気がします。
 Kさんを広告塔にしてどんどん施設を売り込んでいくということもできるのに、そうしないところは浮き足立っていないというか、コツコツと地道に信頼を得ていくほうを優先するということなのでしょう。

 Kさんから昨日は何度も「本当にお元気そうですねー。」と言われました。あまり何度も言われるので、「私、太った?」と聞き返してしまうほど。(思春期のぽっちゃりした子に“健康そう”と言うのと同じかなと思って。)
 でも確かに私、自分で言うのも何ですが以前よりも心身共に”いい感じ”なのです。なので「確かに今のほうが自分らしい自分というか、本来の自分に近い感じはする。前の仕事をやっていた時は、本当は合理主義じゃないのに、無理に合理的な考え方をしようしようとしていた気がする。」と言いました。Kさんも、うなずいていました。
 カウンセラーの時の私を知っている人によく言われるのが、「あんなにバリバリ仕事していたのによく辞めたよね。」ということ。今のほうが“バリバリ感”はないと思うけど、“元気そう”らしいです。
 他人から見た自分って、聞くと“へえ〜、私ってそうなんだぁ。”と思うことが多いです。

 Kさんの話に戻りますが、Kさんは一億五千万円もの契約金を手にした人物なので、“金銭的なハイレベルな世界”を知っている人。当時は、自分が手配しなくても移動はグリーン車貸切が当たり前、タクシーのお釣りは受け取らない、アメリカでは小型飛行機貸切で移動、お金目当てで寄ってくる人もわんさか、女性もより取り見取り選べる状況(実際に選んでいたかどうかは知りませんよ。)、そんな生活だったそうです。
 そんな生活をしていた人が、今は金銭的には決して恵まれているとは言えない中、宮城県のとある市で日々障害を持った方々と接しているのです。
 金銭的な生活レベルを落とせずに、やけになって荒んでいく人もいるでしょうが、そうなっていないところは、Kさんが“人間にとっての幸せはお金じゃない”ということを分かっているからでしょうね。
 それと、華やかな世界にいたことにこだわりを持たなかった。だからこそ障害者のことも自分とは違う特別な人というような見方なく、初めから平等に接することができたのでしょう。

 でもここで言いたいのはKさんが素晴らしい人だということではなく(Kさん、ゴメンナサイね!)、生活は常に変化していくものだけれど、自分でその変化を認め、納得して、楽しんだもん勝ちなのだということ。
 誰しもこの先、今の生活を続けていくかどうかは分からないし、また変化していくのだろうけれど、自分で納得して進んでいけば、最後には”あぁ、いい人生だった”と思えるのではないかと…。

 突然の再会で短い時間の中での互いの近況報告でしたが、また次会った時にも、お互いに納得した生きかたをしていて、今後していきたいことは何かといった、後味爽やかな語り合いができればいいな、と思いました(^^♪

  
コメント(0)mederu日記
choco*to momo. 冬の新作のご紹介♪
 mederuの開店時間は11:00。少し遅めなので、来る時に他のお店はもう開いているか、開店準備中。忙しそうに働く人々を見ると“さ!今日もがんばろ!!”と力をもらう気がします!(^^)!

 さて本日は、ちょこっとした刺繍やアップリケ、チャームがかわいく、オリジナリティ溢れる作品で人気のchoco*to momo.(ちょこっともも) 冬の新作のご紹介です♪
 今回もブタさんやお花モチーフ満載ですよ〜(^v^)

ブタさんのブックカバー 税込2,205円
サイズ:文庫本サイズ
※こちらはsold outとなっております。
いきなりsold outで申し訳ありませんが、とってもキュートなブックカバー。
ピンクのブタさんアップリケに目が釘付けです!
またの新作入荷をお待ち下さい〜。





ちょこいれ 税込798円
サイズ:8cm×10.5cm
今回お初のアイテム『ちょこいれ』♪
カード、サプリメント、アクセサリー、キャンディーなどなど、ちっちゃなものをちょこっと入れられる『ちょこいれ』です。どうぞよろしくね(#^.^#)
ちょっぴりレトロな雰囲気の花柄コール天生地に、ボタンやお花のパーツが付いて女性らしいデザイン。
入れ口はスナップで留まります。





キーケース 税込1,470円
※こちらはsold outとなっております。
こちらもお初のアイテムとなります。
4つのカギが収納できる、ドット柄がかわいいキーケース。
お友達にも自慢したくなっちゃいますね!





ファー付きバッグ 税込4,200円
※こちらはsold outとなっております。
暖炉のような色合いのオレンジウール地とふわふわファーが目をひくバッグ。
ファーが付いていると高級感もあります。


レザーとレースを使ったチャームもポイント♪



キルト綿入りトートバッグ 税込4,515円
サイズ:縦(持ち手含まず)30cm×横40cm×マチ幅8cm
中にキルト綿を挟んでいるのでふかふかの触り心地♪
こちらもファー付きと同じチャームが付いています。
中はオフホワイトにブラウンのドット柄。二つのポケット付きです(#^.^#)



ブタさん天使のトートバッグ 税込2,310円
サイズ:縦(持ち手含まず)18cm×横30cm×マチ幅9.5cm
プクプクの身体に小さな羽。。。ちゃんと飛べるのかしら?と心配になってしまうようなブタさん天使。でも大丈夫!きちんと幸せを運んできてくれますよ♥
中布は鮮やかなパープルカラーで、撥水加工がしてあるので汚れがつきにくく、多少の水もはじいてくれます(^.^)


キューピットのシンボル、羽根のモチーフ付き♪



お花柄のパカパカポーチ 各税込1,575円
サイズ:約縦12.5cm×横11cm×マチ幅3.5cm
お花柄とレースとドット柄の組み合わせがガーリーなパカパカポーチ。
ちょっぴりレトロな雰囲気と乙女チック、どちらがお好みですか?


リボンやモチーフで更にかわいく(#^.^#)
中には小さなポケットが付いています!




後ろ側にもモチーフが付いているのが嬉しいですね。



  
コメント(0)mederu日記
ハリボー サッカー初試合!
 昨日はクリスマス前の晴天の土曜日という“かき入れ時”なのに、ハリボーのサッカーの初試合ということでお休みをいただき、観戦してきました。
 
 ハリボーたちのチームの結果はというと・・・3戦0勝「0−4」、「0−4」、「0−4」、全敗でした(>_<) しかも一点の得点もならず(T_T)

 今回の大会は“アンダー7”という七歳以下の子達の大会。本来のサッカーは11人ですが、8人いれば何とか出られるということで、なかなか人数が集まらなかったハリボーの所属するチームは、、5歳になったばかりの子を含むギリギリ8人の寄せ集め&即席チームでの出場でした。
 他のチームは人数も多く、整列しただけで“なんか違う…。”と圧倒されるような感じでした^_^;

 試合が始まり、あっという間に1点、2点と入れられ、ゴールキーパーはその重責感から泣き出し、5歳の子は砂いじりを始め…。(でも5歳になったばかりなのに、3試合とも泣きもせずにちゃんとコートの中にいただけですごいと思う!スローインの時には睨みをきかせて相手を威圧していたし。)
 もちろん、みんな頑張ってはいましたが、やはり得点は難しく…。予想通り、いざ始まると皆でボールの周りに集まってしまい団子状態でした。
 ハリボーも最初はフォワードで、なんて言われていたみたいだけれど、ハリボーのよくないところが露呈していました。(積極性に欠けるところや押しの足りないところなど。)
 コーチからも「ボールをもっと追いかけて。」と指導されていたようです。(うちのコーチは口調も態度も穏やかですが、ハリボーの表情からは指導が響いている感じがしました。ハリボーにとってとてもいいこと!)

 0点が積み重なっていくのを見ながら、夫に「なんか、弱小チームがんばれ!って感じだね。」と言うと、夫は「がんばれベアーズ。」とつぶやいていました。
 そう、まさにそんな感じ。アメリカ映画の『がんばれ!ベアーズ』。

 3試合を終え、ハリボーに「初めての試合、どうだった?」と聞くと、「つまらなかった。0点、0点、0点で。」と。家に帰っても、いまいち元気がないのでした。
でも、“もうヤダ”とか“やめたい”といった言葉は一言もなく、「次は1点はとりたい。」と言っていたので安心しました。
 本当は今日も試合で、負けたチーム同士は朝一番に戦う予定でしたが、雨のため延期となりました。

 残念な結果に終わった初試合だったけれど、板橋区内にこんなにも強いチームがたくさんいるということを知っただけでも、良い刺激になったと思います。
 私達親も、声を張り上げての応援は楽しかったし、ハリボーの課題もたっくさん確認でき、今後のためによかったです。

 『がんばれ!ベアーズ』のように、最初は弱小チームでも、奮戦しながら勝ち抜いていけるようになればよいのだけど。
 まだまだこれから!がんばれ!がんばれ!(^o^)丿

みんな、よく走ってがんばったんだけどね。



一応、作戦会議中。5歳の子も仲間に入って「うん、うん。」(^.^)



  
コメント(0)mederu日記
小川えい子 ガラスペイント作品のご紹介♪
※明日12/13(土)はお休みです。

 さっき、選挙活動で新党日本の田中康夫氏と有田芳生氏がmederuに入って来ました!「握手でも。」と言われて、両者と握手。お二人ともツルッとしたお肌が印象的でした。
 いらしたお客様も「お店まわったりするんですね。知った顔が入ってきたな〜と思ったら!」とおっしゃっていました。ちょっとビックリでした(*_*)

 さて本日は、様々な展示会にも精力的に出展されている小川えい子さんのガラスペイント作品のご紹介です♪
 今の時期、屋外での展示会は寒さが厳しいようですが、万全の風邪対策をしてがんばっていらっしゃるそうですよ〜。
 小川えい子さんのキャンドルホルダーに灯りをともして、クリスマスをロマンチックに演出されてみてはいかがでしょうか?

たまご型キャンドルホルダー 各税込3,570円
サイズ:直径6cm×高さ9.7cm
※左の赤系はsold outとなっております。
 クリスマスといえばキャンドル、キャンドルといえばキャンドルホルダー、キャンドルホルダーといえばこちら!
 定番人気のたまご型キャンドルホルダーです♪
 電池式のキャンドルライト(+315円)をセットすれば、灯りのインテリアとしてもお楽しみいただけます。





ラウンドフラワーベース 各税込3,675円
サイズ:縦8cm×横9.5cm×厚み3.5cm
こちらもお部屋の素敵なインテリアとしておすすめのラウンドフラワーベース。
人気のネコ柄二種が入荷しています♥







こちらは今年の流行色“パープルカラー”を基調としたエレガントな花柄。
お花を生けていただくと更にみずみずしく、美しさが際立ちます!





各種トレイ 各税込1,575円 ※画像は一部です。
サイズ:約13.5cm(最大部分)
まずはハート形の動物シリーズから。
ネコちゃん、ワンちゃん、お魚ちゃん、どちらがお好みですか?
ちなみに夫は魚柄がさっぱりしていて好きなのだそう。



フラワー形の動物シリーズ。
ギフトとしても人気です。



女性らしい花柄シリーズ。
春はまだ遠いけれど、見ているとふんわり春気分♪
※右上の黄色い小花はsold outとなっております。



各種カード 1枚税込680円
ハンドペイントの手作りカード。
クリスマスの夜は大切なあの人へ、あなたの想いを綴ってみては…?







  
コメント(0)mederu日記
保護者会の一日。
 一昨日はハリボーのクラスの懇親会(親だけ)&保護者会に行ってきました。
 その一日で再確認したこと、納得したこと、軽く驚いたことなどが4つほど。
 
 まず一つめ。「やっぱり噂は噂でしかない!」ということを再確認。
 例の“学級崩壊(?)”の話ですが、やはり単なるごく一部の人たちの間だけでの噂であって、実際は崩壊なんてしていないということを再確認。
 ある人がある個人的な理由からクラス替えをしてもらいたくて噂を流している模様。でも、これも自分で確かめたわけではないので噂でしかないのだけど。
 結局、自分で確認したことを元に判断していけば、揺らぐことはないし、冷静でいられる。そこに努めていきたい。
 先生についても、評判のいい先生がなぜ評判がいいのかが何となく分かった気がします。私が感じた限りでは、“先生らしい先生だから評判がいい”のではないかということ。
 先生らしいテキパキとした口調で、学習指導要領に基づいた指導と説明をし、きちんとした服装と姿勢をしている先生は、“This is 先生”なので、保護者も何となく安心してしまうのだろう。
 でも、そういう先生が全ての生徒にとって“良い先生”なのかどうかはまた別の話し。
 生徒も色々だから、先生も色々なタイプの人がいたほうが良いと思うのです。
 そして、個別の具体的な出来事の中で、その時々の先生の態度や発言でもって、“好きな先生”“苦手な先生”というのを子と親は感じ取っていくのでしょうから、“誰が見ても非常識な行いさえしなければ良しとする”くらいの感覚でいようと思いました。
 ちなみに、先日ハリボーに「クラス替えしたい?」と聞くと、「したくない。」と言ったので、“お!したくないほど人間関係ができてきたのか!?”と思い「何で?」と聞くと、ハリボー:「やっと床に慣れたから。」
私:「床?」
ハリボー:「僕のクラスの床は灰色で、隣のクラスの床のタイルは赤っぽいの。灰色のほうが明るいし、ゴムみたいで、そっちのほうがいいし慣れたから。」
私:「へぇ〜。でもクラス替えしたからって教室は替わらないかもしれないし、クラス替えしなくたって教室が替わることはあるかもよ。」(私もしつこい?)
ハリボー:「ふーん。」という会話がありました。
 よく分からないけど、ハリボーにとってはそうなのだろう。思いもよらない回答でした。子どもって、どんなところに慣れてきたのか分からないものですね。
 
 次に2つめは、「遺伝子だったのか!」と妙に納得したことが。
 ハリボーのクラスに、運動も計算も文章を書くのも、何でもよくできる女の子がいます。
 その子のお母さんのお父さん(つまりおじいさん)の従兄弟が、あのクラゲの研究で今回ノーベル賞をとった下村氏だということが判明!!
 優秀さは遺伝子だったのね!
 その子のお母さんの旧姓は“下村さん”だというし、そう言われればどことなくお顔立ちも似ている気が…なんか近い!って感じ。
 何年か前からおじいさんは、「あのおじさんがやっている研究はノーベル賞ものなんだぞ。」と言っていたらしいけれど、当時は“言ってる言ってる。”くらいに思っていたらしい。「それが本当にとるとは!」って(^.^)
 親戚の中には「家を継がなきゃいけないのにアメリカに行ってお金もかかるのにクラゲばかり取って…。」みたいなことを言う人もいたらしいけれど、やはり周りから何を言われても気にしないで自分の思ったことをやり遂げる、そうでもしないとノーベル賞は取れないということなのね!
 でも下村氏は受賞した時、「妻が喜んでくれたことが一番嬉しかった。」と言っていたから、決して自分勝手なわけではなく、家族の協力に人一倍感謝していらっしゃる、そのお人柄も素晴らしいと思います。

 そして3つめは、「見ている人もいた!」という軽い驚き。
 あるお母さんが、ハリボーのことを「地味に面白いよね。実はすごく面白いことをやっているのに、それをあまり周りに見せないの。気づいた子とだけ笑ってた。」と言ってくれました。
 思わず、「そう、そうなの!よく気づいてくれたね。案外面白いんだけど、それをおおっぴらには披露しないの。気づいてくれた人とだけ“フフフ…”って笑い合う、みたいな。」と答えました。
 へぇ〜、見ていてくれる人もいたんだぁ。ハリボーはたぶん、人が見てるかどうかはあまり関係なくて、自分が面白ければそれでいいのだろうけど、お母さんは何だか嬉しかったよ(#^.^#)
 “地味に面白い”という表現もハリボーにピッタリで。

 最後に4つめは、女の子と男の子の遊び方の違いが分かって面白かったです。
 女の子は、一年生でも既にグループができていて、遊び方はお菓子を食べながらおしゃべりが中心らしい。それも「最近、腰が痛くてさ〜。」なんて会話や、誰かの悪口を言ったりしているとのこと。
 女の子って、小さい時から“おばちゃん”なんだね。これはもう本能なのか!?
 それに比べ男の子は幼稚。人のことやグループ化にはあまり感心がなく、下ネタか駄洒落を言い合って笑っておしまい、って感じ。
 ハリボーも例にもれずそうで、下品な替え歌を覚えてきちゃあ歌って笑っていたり、先日は口を指で開きながら「学級文庫!」と言う古典的な遊びを覚えてきたら、もう何十回も繰り返し言っては一人で大笑いしていました(-_-;)
 ウ○コとオシ○コという言葉があれば一生笑って生きていけるんじゃないかと思うほど。
 あるお母さんが「ダンナ見ててもそうじゃん!男の人も変わんないってことだね(^.^)」と言っていました。
 そうか、女の子も男の子も元々おばちゃん、おじちゃんの要素を持っているということか。

 色々分かってなかなか面白い一日でした!(^^)!

  
コメント(0)mederu日記
timpani 新作&冬の作品のご紹介♪
 クリスマスが近づいてきましたが、ハリボーがなかなかサンタさんに手紙を書かなかったので「そろそろ締め切りが近いらしいよ。」と言ってみたら、小さな紙に“サンタさんへ レゴクリエイターをください。”と書いていました。
 レゴクリエイターって、よく知らないけれど、レゴブロックの一種らしい。
 昨年のサンタさんからのプレゼントは目覚まし時計で(誘導作戦もあり?)、毎日使っています。が、なかなか起きないハリボーなので「セブン、セブン、セブン!」や「ピコンピコンピコン、ジュワッチ!」というのを毎朝十回は聞かされるはめに…(-_-;)

 さて本日は、定番人気のtimpani 新作&冬の作品のご紹介です♪
 オリジナルな雰囲気をかもし出しているtimpani作品には固定ファンも多く、自分用に、そして次は大切なあの人にもあげたくなっちゃうという魅力的な作品ばかり。
 ほっくりと温かな新作&冬の作品の入荷です。

新作♪カードケース〜クローバーとてんとう虫〜 税込1,680円
※グリーンのてんとう虫のみの入荷で、既にsold outとなっております。
新作にはもう春の香り…。
水玉模様に紛れ込んだてんとう虫さんのカードケース。
溜まってきたカード類をスッキリと整理しましょ!もちろん、mederuのポイントカードもよろしくね(#^.^#)



新作♪ぽってりがまぐち〜クローバーとてんとう虫〜 税込2,520円
サイズ:縦12cm×横12.5cm×マチ幅7.7cm
みずたま模様に紛れ込んだてんとう虫さん、そよそよ揺れるクローバーに早く辿り着けるといいね(#^.^#)





冬のぱっちんピン 1本税込560円
※画像のくるみボタンを使ったぱっちんピンです。
起毛素材やウール、ちょっと太めの糸の刺繍…あったか雰囲気のぱっちんピン。
大人でも着けられるデザインが嬉しいですね♥



『色づく森シリーズ』
まあるい木のアップリケがほっくりかわいい冬のがまぐちが再入荷です♪

ぽってりがまぐち〜色づく森〜 税込2,625円
サイズ:縦12cm×横12.5cm×マチ幅7.7cm
カラー:レッド



横長がまぐち〜色づく森〜 税込3,470円
サイズ:縦12cm×横17cm×マチ幅5cm
カラー:ブラック



落ち葉のバッグ(グリーン) 税込6,615円
サイズ:縦(持ち手含まず)26cm×横38cm
色づく葉っぱをバッグの上にちりばめたら…こんなに素敵なバッグに仕上がりました。
グリーンの再入荷です♪



小さながまぐち〜そよそよふわり〜 各税込1,575円
サイズ:縦7.5cm×横8.5cm×マチ幅4cm
※ナチュラルカラーのブルーはsold outとなっております。
二つのお花が風にそよいでビーズもキラキラ…。
もこもこのお花もかわいく、大好きなデザインです(#^.^#)



  
コメント(0)mederu日記
サンシャインシティでの一日。
※明日12/9(火)はお休みです。

 昨夜、我が家で初めて『カレー鍋』をしました。私が強く希望し、最後はごはんととろけるチーズを入れてリゾット風にしてしめました!と〜ても美味しかったですよ)^o^(
 味付けは夫が担当でしたが、めんつゆにカレー粉を入れてコーンスターチでとろみをつけ、後は普通の寄せ鍋と同じ要領です。簡単で美味しく、身体もあたたまるのでぜひ一度お試しあれ!(食べ終わった後、皆「暑い、暑い!」と上着を脱ぎ、窓も開けたくらいです。)  
 冬のおすすめメニューです♪

 さて、今街はクリスマスのイルミネーションで華やかな時期ですが、先日行ってきた池袋サンシャインのツリーはこんな感じでした。↓

3階までそびえるジャンボツリー。右下にいる人と比較するとその大きさが分かります!

板橋区民にとって“身近な都会”である池袋。その象徴の『サンシャイン60』↓



ハリボーのかつてからの希望で、サンシャインの中にある『NAMJATOWN(ナンジャタウン)』に行ってきました。(2回目)


 土曜日ということもあって、カップル率が高かったです。我が家のメンバーは、夫、姉、ハリボーと私。姉は最初「ナンジャタウンには魅力を感じない。」と行きたがりませんでしたが、ハリボーからの強い誘いがあり、行くことになりました。

 無料アトラクション(?)『足ツボを刺激する道』←私が勝手につけた名前です。
 石が突き出している道を裸足で歩くだけ。奥に行くほど石が密集していて尖っています。


 奥に、「ここまで来ると刺激が強いよ!」との注意書き。
 体重の軽いハリボーは「全然痛くないよ。」とヒョイヒョイ歩いていましたが、大人3人には脳天に響く激痛が!「痛!いたた!いつつ…(>_<)」と言いながら手すりに体重を乗せながらやっとの思いで戻りました。

こちらは、手形に手を合わせてやはりツボを刺激する壁。↓


 どこに効くツボかが書いてあります。姉は“気管支のツボ”、夫は“肝臓のツボ”を刺激していました。

 このおばあさん(人形)は、もんじゃを焼いていて、小窓に手を入れると「この泥棒ネコ!」みたいなことを言いながら、ヘラを降ろしてきます。そのタイミングで小窓に入れた指の上に硬いゴムが落ちてくるのでビックリ!という仕掛け。


 私たち大人はやったのに、人一倍怖がりのハリボーはやりません。「どうなるの?本当に痛くないの?」と何度も確認はしてみるものの、結局やりませんでした。
 お化け屋敷もあり、誘ってみましたが、ブンブンと首を大きく振り、ハッキリと拒否。あんなに妖怪話は好きなくせに…。
“今に彼女でもできて遊園地に行った時、どうするんだろう?”と、また遠い先のことを薄っすらと妄想しました。

 小腹が空いたので、同じくナンジャタウン内にある『東京デザート共和国』と『アイスクリームシティ』へ。
 チョコレートケーキと、北海道アイスを分け合って食べました。



 甘いものを食べたので、次はしょぱいものが食べたくなり、同じくナンジャタウン内にある『餃子スタジアム』へ。
 餃子と言えばやはり宇都宮でしょう、ということで、宇都宮餃子の店で、『3店盛り』というのを注文。


 この時間は、『松本楼』、『味一番』、『めんめん』の3店の餃子でした。どれも美味しかったけれど、『松本楼』が一番シンプルな味で好きでした。

 再びぶらぶらしていたら駄菓子屋があったので、幾つか買いました。それほど美味しいわけでもないのに、何故かいつもあの小さな“ヨーグルト”を買ってしまいます。
 あと、懐かしのブロマイドを売っていて、その中に若かりし頃の“原田知世”さんのがあったので、ハリボーがお世話になった保育園の“原田知世好きの男の先生”にあげようと買いました。
 そして先日、mederuに来てくれた時にお渡しすると、「マルベル堂のブロマイドですね。」とちょっとマニアックなコメントが。“スターの写真に「ブロマイド」と名付けて売り出したのが浅草のマルベル堂”らしいです。喜んでもらえたのでよかったです(^.^)

 そして夕飯は、サンシャインシティ地下にあり、夫が前から気になっていたという『漁場浜焼き 魚正』へ。
 築地市場を再現したような内装の店内。ハリボーも「中にあるのに外みたい。」と言ってました。




 ここはダイナミックな浜焼き料理が売りの店で、魚介類がどれも大きく、食べ応え満点。しかも素材そのものの味もよかったのが◎!
まるで火星人?いえいえ、タコです。↓




↑画像右側の蟹の甲羅に入ったかにみそは、この後、日本酒を入れて夫と姉が「最高!」と飲んでいたのですが、「一口飲んでみな!」と私に渡したのが運のつき…。
 「ホント、美味しい〜。」と言った後、甲羅ごと落とし、かにみそは全てダーッと私の服が吸い込んでしまいました(T_T)
 皆には怒られるわ、呆れられるは、服はかにみそ臭いやらで、楽しく終わるはずが最後は残念な結果に。。。そんな一日でした。トホホ…。

  
コメント(0)mederu日記
愛染(アイゼン) クリスマスディスプレイ♪
 今日はお店に来る前にハリボーのサッカーの練習をちょこっと見てきました。ようやく一年生の人数もある程度揃ったようで、今度、初めての試合があります。
 アンダー7の大会で、7歳以下の子たちの試合だそうです。なんか、かわいっぽい…。
 ボールを団子状に追いかけて、オフサイドなどの正式なルールの意味も分からずに進んでいきそう^_^;

 さて本日は、ビーズアートでお馴染みの愛染(アイゼン) クリスマスディスプレイなどなどのご紹介です♪
 実はmederuでのお会計の際に使っているトレーは、愛染さん手作りのもの。年に数回、トレーの衣替えもあるので、ぜひ見てみて下さいね!↓

白ウサギと黒ウサギが仲良くお食事中♪


 お会計の時によくお客様は、トレーにちょこんとのっかっている動物たちをつついて、「かわいい〜(#^.^#)」と言ってくれています。
私が「ビーズ作家さんが作ってくれたんです。これ、男性が作っているんですよ。」と言うと、皆さん「へえ〜!器用ですねぇ。」と驚かれます。
 
 マニュアルなく、自分の頭の中で組み立てながら創っていくという愛染さんのこだわりは、スワロフスキーカットのビーズでなく、色や大きさが豊富な丸ビーズを使うこと。ありそうでないデザインはこういうところからきているのです。
 それでは愛染の世界をどうぞ…。

クリスマスディスプレイ♪
ツリーの周りには、ロポポやブーフィー、天使や雪だるまたちがにぎやかに集まっています(^.^)





 もちろん、各種ストラップも入荷しております!
 この時期人気が高いのは、やはり天使♥
『天使』のストラップ 税込1,800円 
※幸福ベルが付いた冬季限定ストラップ(税込2,000円)もあります!



定番人気の愛猫、隠れた人気者はみつばちのブンタなのです(#^.^#)
『愛猫』のストラップ 税込800円



『みつばちブンタ』 税込800円



  
コメント(0)mederu日記
”あえて使わない雑貨たち”のご紹介♪
 雑貨とは。。。辞書で調べると、「日常生活に必要なこまごました品物」といったことが最初に載っています。
 一般的な意味はこれなのでしょう。『雑貨』という言葉は本当に意味が広いです。
 うちの父も、いまだに私のお店のことを「小間物(こまもの)屋」と言います。知っている人にも「娘が小間物屋をやっていまして…。」なんて話しているみたい^_^;
 それを聞いた人たちの持つイメージはきっと様々でしょうね。
 ドラッグストアのように“あらゆる日用品を売っている店”を思い浮かべる人もいるだろうし、“金物屋”や“文房具屋”に似たイメージを思い浮かべる人もいるでしょう。
 だいたい、『雑貨』と『小間物』がイコールで結びつく人たちの年代は60代以上なのではないでしょうか。
 今の20代以下の人たちは、「小間物」と言われてもピンッとこないだろうな。

 それと、「雑貨」と聞いて、『ZAKKA』という文字が浮かぶ人は、雑貨好きな人でしょうね。そう、『雑貨』という言葉からは、老若男女様々なイメージがあるでしょうが、『ZAKKA』となると、ある程度共通の意味合いが出てきます。
 “それがそこにあるだけで心地よく感じるもの”で、時にそれは“非実用的なものだったりもする”、でもその人にとっては他のものにはない“付加価値を感じるもの”といったような。
 
 そこで本日は、“使わない雑貨(ZAKKA)たち”のご紹介です♪
 正確に言えば、使おうと思えば使えるのですが、あえて本来の用途では使わずに、自分のお気に入りの空間に置いて、眺めて、忙しい日々の中でホッと一息できるひと時の演出に役立てていただければ…そんな小物たちです(#^.^#)

オーナメントセット(ソーイング) 税込1,575円
※左にちょろっと映っているのが私の指。小さなミニチュアなのです。
 こちらは、小さなツリーやリースに飾るオーナメントセットのソーイングシリーズ。
 でも、実際は置いて眺めて楽しまれている方が多いようです。
 先日お買い上げいただいたお客様は「ミシン集めてて大好きなの。見ているだけで幸せな気分になるのよね〜(^.^)」とおっしゃっていましたよ♪



ニードルケース ※針3本入り♪ 税込840円
 こちらもソーイングつながりで、木製の筒に焼印が押してあるニードルケース。中には3本の針が入っています!
 ノスタルジックな雰囲気で、こちらも飾ったり、宝箱にそっとしまっておいたり、ソーイングBOXの片隅にしのばせておきたい一品です。




フタには“R”の文字。



ナンバープリントブロック ※ブラス(真鍮)製 税込2,625円
0〜9までのナンバーブロックが小箱(4cm×2.5cm×1.5cm)に入ったセット。
実際にかたどりやスタンプとしてお使いになる方はきっといないでしょう。。。
ノスタルジックな時を演出してくれる、これぞ『雑貨(ZAKKA)』です!
ブラス製で本格的な仕上がりです♪





  
コメント(0)mederu日記
4mame 新作ファブリック雑貨のご紹介♪
 今日は雨と突風、ところにより雷だそうで、“もう来るか、もう来るか!”と外をチラチラと見ながら身構えています。そろそろ暗くなってきました。ちょっとドキドキです(>_<)
 
 なんて書いていたら一気にサブサブと降り出しました(*_*)外の商品を中に避難させ、フーッ(-.-)

 そして夕方になった今、もう雨も風もおさまりました。忙しいお天気でした〜。

 さて、そんな日はかわいい作品を見て癒されましょう(#^.^#)
 4mame(ヨンマメ) 新作ファブリック雑貨のご紹介です♪
 先日、himawarino-hana(ヒマワリノ ハナ)さんと4mameさんがmederuで出会いまして、お互いに「○○さんのテイスト、好きなんですよね〜♥」と言い合いっこしていました(#^.^#)
 そんな様子を見て、“うん、なるほど。お二人の作品のテイストって、ちょっと似たところがあるかも!”なんて思いました(^.^)
 そう思って分析してみると、4mameさんは4人の男の子のお母さん、himawarino-hanaさんは二人の男の子のお母さん、“複数の男の子のお母さん”という共通点が!
 …って、それだけなんですけど、ナチュラルで優しいテイストは、普段の子育てモードからふと解き放たれた自分だけの大切な時間の中から生まれるものなのかもしれませんね♪

 それでは、4mameの世界をどうぞ…。

ソーイングセット 各1,995円
※右の水玉柄はsold outとなっております。
布のカゴに、ピンクション、お気に入りのハギレ、ソーイングセットをぎゅっと詰め込んだお得なセット!
自分だけの小さな宝物を入れてもいいかも♥





おでかけミニブランケット 巾着付き♪ 各税込2,310円
ブランケットのサイズ:73cm×50cm
 一見、お弁当のようにも見えますが…中にはふかふかでかわゆいブランケットちゃんが入っておりま〜す!
 ふわふわフリースと肌触りのよいWガーゼのブランケット。お揃いの巾着は紐がレースでこれまたかわゆいのです♥





チョコ色トートバッグ@ 税込3,675円
サイズ:縦(持ち手含まず)26cm×横35cm×マチ幅13cm
しっかりとしたチョコ色の生地で、太め(5.7cm)の持ち手に施されたレースがさりげなくオシャレ。ちょっぴり大人っぽいデザインです(^.^)


中は落ち着いた色めのドット柄に、チェック柄の大小のポケット付き♪



チョコ色トートバッグA 税込3,675円
サイズ:縦(持ち手含まず)31cm×横35cm×マチ幅14cm
こちらは持ち手の長い肩かけタイプ。
アクセントのレースがガーリーです(#^.^#)


中はチェック柄で便利なポケット付き♪



各種バネポーチ 各1,260円
左上の雪だるま柄は、スタンプではなく染料ペンで4mameさんが手描きしたもの!
手作り感あふれる冬の作品です♪
ラベンダー色やシンプルなグレーなど、各種入荷しています!(^^)!



ブロックチェックのミニ巾着 各税込1,260円
サイズ:約14cm×14cm×マチ幅4.5cm
色々な用途に使え、一つは持っていたいミニ巾着。
チェック柄とハーフリネンの小花柄の切り替えに、ドットやレースの紐でかわいさ3倍なのです(#^.^#)



  
コメント(0)mederu日記
学校の作品展。
 先日、ハリボーの学校の作品展があり、観てきました。

 ハリボーは、ウサギの絵が自分の中の代表作と思ってそれを展示したかったらしいのですが、先生の言ったことを勘違いし、代表作品と思っていないものを出してしまったと、作品展が始まってから言い出しました。
 大げさ王国の住民たちだったらきっと「それは大変!先生に言って急いで張り替えてもらわなくちゃ!」「何で勘違いしちゃったの?先生の言い方が悪かったのかしら!」なーんて大騒ぎするのかも(^.^)
 我が家は皆同じような返答で「それは残念。でもまぁ、そういうこともあるよ。ウサギの絵は、飾られなくても描いたんだからそのうち返ってきて見られるわけだし。」と慰めました。
 父なんて、「そういうこともある。これから先、そういうことのほうが多いくらいだ。」とまで言っていました。父の人生、自分の意にそぐわないことばかりだったのかしら^_^;
 
 初めての作品展でしたが、体育館をめいいっぱい使い、各学年ごとに各々の作品がドワーッと並べられており、本当にどの子もこの子も個性豊かな作品を生み出していて、“芸術は、爆発だー!”でした!
 うちはいつものメンバーでゾロゾロと観に行き、家族は生徒の名簿に○を付けるのですが、ハリボーのところだけ枠外にはみ出して○が並んでいてちょっと恥ずかしかったです(#^.^#)
 
書写・家庭部門「かるた」
ハリボーは「う」を担当。
なんだかコチャコチャと小さく“海に関した絵”を描いています。


ズームアップすると…「サーフィンをしている絵」などでした。
ハリボーらしい細かさです。でも、体育館の中で、ここまで細かいところは誰も見ないでしょう…。



図工平面部門「チョキチョキペッタン」※テーマは自由。
題名『あくまロボとゴミかたずけロボ』
これは本当は代表作ではなかったらしいのですが、しっかり展示されていました(^.^)




↑だそうです。

6年生 図工平面部門「世界の名画に学ぶ」
世界の名画を模写したもの。いい味出してます!
『ムンクの叫び』


『モジリアニから』



6年生 図工平面部門「鳴龍」
さすが6年生にもなると違いますね!



5年生 生活科 総合的な学習部門「みんなでエコ宣言」
空き缶で作った花たち。近未来チックなオブジェになってます。



 本当はもっともっと載せたい作品が山ほどあるのですが、著作権を侵害してもいけないのでこのへんで。

  
コメント(0)mederu日記
やまじひとみ 新作テキスタイルアートのご紹介。そして素敵な出会いに乾杯♪
 本日は、やまじひとみさんの新柄テキスタイルアートなどをご紹介しますが、ちょっとその前に…。
 納品にいらしてくれた時に、やまじひとみさんに素敵な出会いがありました。私もとても幸せな気分に、そしてちょこっとその出会いのお仲間にも入れていただきました(#^.^#)
 まずはそのお話しから。。。

 やまじさんがmederuに作品を納品後、「カフェで書類を書いてきて、また来ます(^.^)」ということでいったんmederuを出られました。
 それから2時間位が経ち、“もしかして忘れて帰っちゃったのかなー?”と思っていると、やまじさんと雰囲気のよく似たおじさまと一緒に再来店!
 私は“お父様かな?待ち合わせでもしていたのね(^.^)”と思いました。
 自然に挨拶をすると、やまじさんが「不思議な出会いをしました。」と言うのです。そのおじさまも「今そこの喫茶店でね(^.^)」と。

 お二人からお話しを伺うと、たまたまカフェでお隣の席になったお二人。おじさま(Hさん)が何気なくやまじさんの前に置いてあるバッグを見ると、ドイツ語の言葉が。
 Hさんはお仕事でドイツに行っていたことがあり、懐かしく、そして何故か自然とやまじさんに話しかけたのだそう。
 Hさんは、「普段は若い子に声をかけたりしないんですよ。それが自然と…。」とおっしゃっていました。見た目も話し方も上品で紳士的なHさんの言葉を疑う余地はありません。
 やまじさんも、本当に不思議なくらいイヤな気が一切せず、そのまま自然とお話しが進んだそうです。
 そして、話せば話すほど、共通点が次々と見つかって、お二人ともその不思議さに時を忘れて話し込んでしまったというのです。

 でもホント、聞けば聞くほど驚くほどの共通点で、近しい人の勤務先やお名前、お誕生日、Hさんの娘さんとやまじさんの年齢、やまじさんは武蔵野美大出身、Hさんの息子さんも美大出身などなど…。
 やまじさんはお家がmederuから近いわけでもなく、たまたま納品にいらした時に、たまたま入ったカフェでたまたま隣の席で…。
 また、数年前にやまじさんはお父様を、Hさんは奥様をご病気で亡くされていて、その奥様は絵本が大好きだったそうです。そして絵本作家を目指しているやまじさん。
 この出会いはもう偶然とは思えません。やまじさんも「天国で奥さんとお父さんが『この二人を会わせましょう』って話して、会わせてくれたような気がするんです。」と言っていました。
 それに、Hさんの雰囲気がやまじさんのお父様に似ていて、初めて会った気がしなかったそうです。「私も一緒に入ってきた時にお父様かと思った。」と言ったら、嬉しいと涙ぐんでいました。

 その出会いの後、近くにお住まいのHさんは何度か当店にもいらしてくれていて、やまじさんの作品をご購入いただいたりしています。やまじさんともメールのやり取りをされているそうです。
 ちなみにHさんの娘さんは以前からmederuのお客様だったそうで、これまた偶然にも、一番最近買っていただいたギフトは、やまじさんと同じ名前の“ひとみさん”というご友人への贈り物だったのだそうです。
 やまじさんとは「また次の納品の時には皆で食事でもできたらいいですね。」なんて話もしています♪
 お二人の出会いにmederuも少しは貢献できたかな?お店冥利につきます(#^.^#)

 そんな素敵な出会いがあり、やまじさんが決意したように「やっぱり私は人とのつながりを大切していきたい。そういうテーマで作品作りをしていこうと思います。」とおっしゃっていたのが印象に残っています。
 では、やまじひとみさんの作品をどうぞ…。

テキスタイルアート『宝探し』 税込1,575円
サイズ:15.5cm×22.5cm



テキスタイルアート『音楽が好きな家』 税込1,575円
サイズ:14.0cm×18.0cm



テキスタイルアート『宝物がある部屋』 税込1,575円
サイズ:15.5cm×22.5cm



テキスタイルアート『丘の上のおうち』 税込1,575円
サイズ:22.5cm×15.5cm



グリーティングカード 1枚税込315円
『クリスマスの木』



『宝箱みたいなショーインドウ』

(後ろ側)



『宝物がある部屋』



 その他、人気の『ドレミファの木』をはじめ、各種テキスタイルアート、グリーティングカードも再入荷しております♪

  
コメント(0)mederu日記
映画 『ブタがいた教室』
 昨日は、ハリボーが行事の振替でお休みで、しかも『映画の日』だったので“では映画を観に行きましょー!”ということで、二人で映画『ブタがいた教室』を観に行ってきました。
 ある小学校で実際に行われた『命の授業』を映画化したものです。

 妻夫木聡演じる新任の先生が子ブタを連れてきて、「このブタを皆が卒業するまでの一年間、育てて、最後には食べたいと思います。」と提案し、子どもたちも賛成して育て始めるのだけれど、当然のことながら一生懸命に育てていくうちに、“ブタのPちゃん”に情が移り、食べられない、食べたくない、という子が出てくるのです。
そして子どもたちは皆で、話し合って、考えて考えて、クラスで決断をしていく…といったストーリー。

 命の大切さ、人間は様々な生き物の命をいただいて生きているのだ、ということを少しでも感じてもらえたらと、これはハリボーと観ようと決めていたのです。
 心が柔らかい子ども時代に見せたい映画だなと思って。
 姉や私も子どもの頃、母によく『はだしのゲン』や『ふたりのイーダ』、『ガラスのうさぎ』などの戦争映画を観に連れて行ってもらいました。フルタイムで仕事をしていた母なので、“お母さんと一緒にお出かけ”というだけでも嬉しかったこと、そして映画から、平和の大切さや戦争はやってはいけないということを強く感じたことを今でもよく覚えています。

 『ブタがいた教室』では、私は3回くらい泣きました。ストーリーもさることながら、子どもたちの演技がとても自然で。妻夫木聡も出すぎず、本当の先生になっていました。
 話し合いのシーンでは、あえて誰がどのセリフを言うかは決めないで、子どもたちに任せて、カメラを回し続けて撮ったそうです。

 ハリボーは、泣きそうな場面になるとソワソワして、私にも“泣かないで!”というように少し怒ったように腕で突っついてきたりしていました。
 ハリボーは泣くのが恥ずかしいようでした。でも後で、「泣きたくなる場面なかった?ああいう時は泣いてもいいんだよ。」と言うと、ポツリと「…泣きそうになった。Pちゃんが逃げ出して、網に入れられてピーピー泣いてた時…。」と言っていました。
 夫にも細かくストーリーを説明していたところを観ると、印象には残り、何かしかの感じるものはあったのではないでしょうか。

 この『命の授業』に対しては当時、「子どもには残酷すぎる。」や「素晴らしい授業だ。」といったように賛否両論があったようです。もちろん、動物愛護の観点からも問題はあるでしょう。
 でも、教科書と講義だけでは教えられないことを教えた生きた授業だったのではないかと思います。

 映画の中でもキーパーソンでしたが、この授業を許した校長先生もすごい。“事なかれ主義”の人だったら、決して許さなかったと思います。生徒のことをまずは第一に考え、新任教諭の育成という点でも、先を見通した考え方のできる本当の教師だったのでしょう。
 それと、映画でやはり出てきたのが、学校に抗議する親たち。「子どもが臭くなって帰ってくる。」、「ブタの世話をしていて転んで膝をすりむいて帰ってきた。」(実際はブタとボール遊びをしていて自分で転んで擦りむいたのだけど)、「学校に勉強をしに行ってるんだか、ブタの世話をしに行ってるんだか分からない。」など。そう、大げさ王国の住民たちはここにも描かれていました!(^.^)
 でも、そういう親たちばかりでなく、理解を示し、評価してくれる親も出てきていました。

 食肉センターに送るのがいいのか、他のクラスに引き継ぐのがよいのかは本当に難しい問題です。
 どちらの言い分もとてもよく分かりました。「Pちゃんだから食べられなくて、他のブタなら食べてもいいっていうのはおかしい。」という考え方も分かるし、「Pちゃんだから食べられない。」というのもとてもよく分かる。
 自分に置き換えてみても…中国などで食用の犬を食べるのと、実家で飼っている犬を食べるのとでは感覚が全然違うもの。

 でもどちらが正しいかを教えるというよりも、この授業のすごいところは、子どもたちが自分たちで体験し、感じ、考えたということなのだろうなぁ。

  
コメント(0)mederu日記
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)