mederu-人にやさしい雑貨店

新着アーカイブ
▼YUZU(ユズ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/9/2 17:52)
▼臨時休業のお知らせ
(2009/8/31 07:44)
▼シュールでクールなキーホルダーのご紹介♪
(2009/8/30 18:23)
▼ゆとり
(2009/8/29 18:47)
▼4mame 布のかけらシリーズ新作バッグのご紹介♪
(2009/8/28 18:12)
▼ヨウキナ*マーケット出展のお知らせ♪
(2009/8/27 18:10)
▼atelier MIKA(アトリエ・ミカ) 新作アクセサリーのご紹介♪
(2009/8/25 17:53)

新着コメント
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by ylhwegr (12/02)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Darius (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Bryon (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Andrea (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by David (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Jason (05/23)
▼ドイツ製 カンネギーサ陶器のご紹介♪
by Alyssa (05/23)

新着トラックバック
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw steroid powder (12/01)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids price list (08/04)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by steroids for sale (08/03)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Testosterone Powder (08/02)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by raw nandrolone powder (07/28)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by Nandrolone Base Steroids (07/13)
▼ニューフェイス!BERHASIL(ブルハシル) 内藤和代さんのご紹介♪
by 珠海今之晟科技有限公司 (02/23)

ゆとり
 昨日、ハリボーとめざましテレビを見ながらの会話。
私:「(野外ライブをしているアーティストを見ながら)歌歌ってる人って、楽しそうだね。きっと好きなことをしているからだよね。好きなことを仕事にしている人って楽しそう。それって幸せなことだよ。」
ハリボー:「でも、歌いながらオナラが出たくなったりしたら?困るんじゃない?」
私:「…(-_-;)あんなに広いところで音楽の音も大きいから、したって聞こえないよ。」
 もちろん、真剣に聞いているわけではなく、ハリボーなりのジョークで、私も真剣に応えているわけではなく、フフ…というような軽い会話です。
 でもどうして小学低学年の男子って、オ○ラとかウ○チとかの話しが好きなんだろう。ホント、おバカな生き物です。。。

 でも、そんな会話をしながら私がふと思ったのは、“こういう何でもないひと時の会話って、大切。こういうのを「ゆとり」というのかも。(こんなくだらない内容でも^_^;) 前の仕事を続けていたら、こういうことが少なかっただろうなぁ。”
 そして、「ハリボー、お母さんが前の仕事辞めてよかったね。前の仕事だったら、もうこの時間にお母さんは家にいないよ。ハリボーに“いってらっしゃい”が言えなかったんだよ。そしたらハリボーは、朝ごはんを一人で食べて、自分でカギをかけて行くか、おばあちゃんの家でご飯を食べさせてもらってそこから行くか、だったんだね。」
 ハリボーも珍しく素直に「うん。よかった。」と言っていました。
 ハリボーはたまに、私が前の仕事を辞めてよかったということを言ってくれます。そう言われた時は、本当によかったよかった、と思います(^.^)

 もちろん、色々な家庭があり、「いってらっしゃい。」「おかえり。」を親が言えればその子がいい子に育つわけではないと思うけれど、私の場合は、忙しすぎると周りが見えなくなるところがあるので、“ハリボーを見る”という点では、今のほうが見ている気がします。これでも。(注)ここでいう“見る”は、“面倒を見る”というよりは、“内面を見る”といったことです。
 しがない自営業ですが、子育てしながらする仕事としてはいい仕事かも、と思います。
 勤務体制が自分で決められ、思っていたよりも多い学校の用事にも対応しやすいし。
 ハリボーが“今日はお母さんの所に帰りたい”と思えば、そうできる距離にいるし。(でも最近は、その選択肢を選ぶことがほとんどないハリボー。祖父母宅に帰り、自分のペースで宿題や勉強をし、テレビを見たり、ゲームをしたり、本(9割がたコロコロコミック)を読んだりすることを選んでいます。)

 この先、ハリボーが今よりも手を離れたら、働き方を変えてもいい。
 どうとでもできる、自分次第だというところが、とても気に入っています。

 そんなことをハリボーとの軽い会話から、ふと思いました。

  
コメント(0) / トラックバック(0)mederu日記
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
mederuについて(2)
mederu日記(967)

月別アーカイブ
2009年09月(1)
2009年08月(23)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(24)
2009年04月(26)
2009年03月(26)
2009年02月(22)
2009年01月(23)
2008年12月(24)
2008年11月(25)
2008年10月(24)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(25)
2008年06月(26)
2008年05月(23)
2008年04月(25)
2008年03月(25)
2008年02月(23)
2008年01月(21)
2007年12月(24)
2007年11月(25)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(22)
2007年07月(26)
2007年06月(26)
2007年05月(23)
2007年04月(25)
2007年03月(26)
2007年02月(21)
2007年01月(22)
2006年12月(25)
2006年11月(25)
2006年10月(26)
2006年09月(25)
2006年08月(26)
2006年07月(27)
2006年06月(26)
2006年05月(18)